2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

RAMディスク友の会5

1 :名無し~3.EXE:05/01/12 18:45:03 ID:FixkDWF+
RAMディスクを使ってWindows環境をより快適にしようというスレ。
RAMディスク否定派の方はスレ違いなので書き込み禁止。

*前スレ*
RAMディスク友の会
http://pc5.2ch.net/test/read.cgi/win/1064570728/
RAMディスク友の会2
http://pc5.2ch.net/test/read.cgi/win/1082851974/
RAMディスク友の会3
http://pc5.2ch.net/test/read.cgi/win/1090500034/

*関連サイト*
ERAM
http://hp.vector.co.jp/authors/VA000363/release/
AR RAM Disk
http://www.forest.impress.co.jp/lib/sys/hardcust/virtualdrv/arramdisk.html
AR RAM Disk[VirtualDiskを作成し高速化]
http://shattered04.myftp.org/item.html?TGT=pc_19
RamPhantom
http://www.iodata.jp/prod/memory/list/2004/ramphantom/
ギガメモリ時代のXPチューニング - RAMディスクで快適Windows生活
http://pcweb.mycom.co.jp/special/2003/gigamemory/

2 :名無し~3.EXE:05/01/12 18:46:30 ID:FixkDWF+
前スレ
RAMディスク友の会4
http://pc5.2ch.net/test/read.cgi/win/1104739638/

3 :名無し~3.EXE:05/01/12 18:49:43 ID:FixkDWF+
おまけ
主メモリでRAM-DISKすることを否定する友の会
http://pc5.2ch.net/test/read.cgi/win/1105497659/

4 :名無し~3.EXE:05/01/12 19:15:14 ID:Eo4qEdDS
レスはこっちでいいのかな?(笑

>>955
>まずはどれくらいデメリットになるのか示してもらわんと納得できるわけない

あんたはメリットもないのに「デメリットがない」という理由で導入するのかね?

>少なくともメリットはPhotoShopの例やテンポラリ吐き出しとかの
>用途は示されてるわけだし

フォトショップを使っている人間もメインメモリを優先して割り当てろと書いているよねえ。
よしんばフォトショップが馬鹿で2GBしか使ってくれなくても、3GBのうち2GBをフォトショップが
使うなら、ディスクキャッシュやシステムや他のアプリのために1GBぐらい残しておくべきでは
ないのかね?

要するに3GBメモリがあるなら512MBぐらいRAMディスクに割り当ててもいいだろうというが、
3GBメモリを実装している人はそれだけのメモリを必要とする使い方をするから、それだけの
メモリを搭載しているのではないのかね?

どうもRAMディスクを擁護している人間は都合のいい条件だけを組み合わせて、RAMディスクは
有益だという結論を出そうとしているように見えてならないんだけどね(笑



5 :名無し~3.EXE:05/01/12 19:18:33 ID:FixkDWF+
>どうもRAMディスクを擁護している人間は都合のいい条件だけを組み合わせて、RAMディスクは
>有益だという結論を出そうとしているように見えてならないんだけどね(笑

そういう条件を探そうというのがこのスレのメインだったかと。

6 :名無し~3.EXE:05/01/12 19:25:08 ID:Eo4qEdDS
>>960
> ・省電力やメンテフリーを目指してROMブートOSを構成し一次作業領域に利用する場合

省電力は確かに誰かがそんなようなことを言ってたが、あれは自作の計測プログラムを走らせて、
フィールを走り回る(違ったっけw)とかいうかなり特殊な例だからね。

普通にオフィスやIEを使ってる場合は、何かとアプリやWindowsがCドライブにアクセスするから、
省電力の効果はないと思うよ。

ROMブートについては、まあ必要なら必要だろうね。

> ・HDDの性能が極端に低い場合

そんな時こそディスクキャッシュだよ(笑

> ・HDDが1台しかない場合の断片化防止やHDD静音化

静音化についてはともかく断片化防止ならHDDの別パーティションに格納すればいいこと。
そのためにメインメモリを減らすなんぞとんでもない暴挙ですな(笑

静音化については、むしろHDDが動いていても動作音を抑える方向で考えた方がいいと思うけどね。
なんだかんだいってCドライブはアクセスされるわけだから。まあそれでもシーク音を僅かでも減らしたいと
いう人は、その人の好みだからいいけどね。


7 :名無し~3.EXE:05/01/12 19:27:43 ID:Eo4qEdDS
>>961
>HDDに書き込んでいる時、読み込んでいる時、何もしていない時に衝撃が加わった場合、
>クラッシュしなければ書き込んでいる時に衝撃を受けたほうが不良セクタなどの問題が
>発生する確率が高いと思われる。

クラッシュしないが書き込みエラーは起こす程度の衝撃?なんか微妙だね。
ちなみにヘッドが接触して媒体を傷つけるほどの衝撃なら、書き込んでいようといまいと
クラッシュする率は同じですな。


8 :名無し~3.EXE:05/01/12 19:31:02 ID:FixkDWF+
>断片化防止ならHDDの別パーティションに格納すればいいこと。
めんどいからやだ。

9 :名無し~3.EXE:05/01/12 19:34:34 ID:Eo4qEdDS
>>8
そういう人はCドライブに

10 :名無し~3.EXE:05/01/12 19:35:53 ID:Eo4qEdDS
>>5
> そういう条件を探そうというのがこのスレのメインだったかと。

いや組み合わせ方が非現実的なんだよ。3GBのせてて、1GBも使ってないような
状態のユーザーっているの?(笑


11 :名無し~3.EXE:05/01/12 19:39:19 ID:FixkDWF+
>>9
断片化もやだ。

12 :名無し~3.EXE:05/01/12 19:43:12 ID:FixkDWF+
>>10
用途に合わせてOFFにしてたりはしますが。

13 :名無し~3.EXE:05/01/12 19:52:52 ID:9pIrrmA6
やろうと思えば、Windowsの遅延書き込みの性能を高めることができるけど、
いろいろと難癖をつけて、結局設定を変更させてくれないので、
結論としては、書き込みはRAMディスクに行った方が良いということになりますね。

> テンポラリなんだから使い終わったら消すだけじゃないの?
最終的には消すでしょうね。しかし、消す前に他のテンポラリを書いたり、最終出力を書くこともある。

> そもそもね、他にコピーする必要があるならそこに最初から作ればいいわけで、
> テンポラリ用のパーティションに作る必要などないわけ。
最初からそこに作ると断片化を誘発します。書き込むファイルサイズが不明な場合は。
これを防ぐには、いったん別パーティションに書いてファイルサイズを確定させてから、保存用パーティションにコピーします。

もっと、トータルでものを考えたらどうですか。

14 :名無し~3.EXE:05/01/12 20:18:10 ID:Eo4qEdDS
>>11
そういう人は別パーティションに

15 :名無し~3.EXE:05/01/12 20:19:02 ID:Eo4qEdDS
>>12
一日(1ヶ月でもいいけど)何回ぐらいON/OFFするの?
またその割合は?

16 :名無し~3.EXE:05/01/12 20:21:29 ID:8CpvwtG0
なんか年末にやってるビートたけしの超常現象討論会みたいだな

17 :名無し~3.EXE:05/01/12 20:21:44 ID:Eo4qEdDS
>>13
> 結論としては、書き込みはRAMディスクに行った方が良いということになりますね。

手間が増えるだけですな。その手間を上回るメリットを感じているなら、具体的な(ry

> 最終的には消すでしょうね。しかし、消す前に他のテンポラリを書いたり、最終出力を書くこともある。

別にいいんじゃないの?何の話か忘れてるだろう(苦笑

> 最初からそこに作ると断片化を誘発します。書き込むファイルサイズが不明な場合は。

別にしないけど?なんかあんた勘違いしていますな。

> これを防ぐには、いったん別パーティションに書いてファイルサイズを確定させてから、保存用パーティションにコピーします。

んなもの寝てる時にデフラグを動かしておけば済むこと。人間様が気にかけるようなことじゃないですな(笑


18 :名無し~3.EXE:05/01/12 20:23:09 ID:Eo4qEdDS
あ、もしかしてFATの話してんの?そりゃ〜まずRAMディスクがどうとか言う前に、
NTFSにすることから始めようね、僕ちゃん(笑

19 :名無し~3.EXE:05/01/12 20:28:09 ID:FixkDWF+
>>15
聞いてどうする気だろう・・・
教えないけどさ。

20 ::05/01/12 20:31:58 ID:t+QfrA3f
オッサン、すまん!いま忙しくて相手できん。
帰ってからまた仕事や!土日相手したるけえ勘弁!

21 :名無し~3.EXE:05/01/12 20:33:10 ID:8ef2PE2T
>>18
すまねー。4GBのNTFSパーティションで空領域1.9GBの状態で、
40MBのファイルを書いたら、断片化308となったのですが。
決して、2個のファイルを同時に書いたわけではないですよ。
その出力ファイルを同じパーティションにコピーすると、
コピーしたファイルは断片化がありません。

22 :名無し~3.EXE:05/01/12 20:36:22 ID:8ef2PE2T
あ、ぜんぜんデフラグしていなくてぐちゃぐちゃのパーティションだと思うといけないので、
連続した最大の空き領域は1.1GBもあります。

23 :名無し~3.EXE:05/01/12 20:48:46 ID:FixkDWF+
>>14
繰り返しになってるみたいだけど・・・

RAMディスクはこの二つの問題を解決する一つの方法、
・・・で、いいんじゃない?

24 :名無し~3.EXE:05/01/12 21:14:01 ID:Eo4qEdDS
>>21
> すまねー。4GBのNTFSパーティションで空領域1.9GBの状態で、

4GB?!なんじゃそりゃ?そんな小さなパーティションを使ってるのがそもそもアホですな。
ところでその40MBのファイルってどのアプリケーションが書いたの?

25 :名無し~3.EXE:05/01/12 21:16:29 ID:Eo4qEdDS
>>22
> 連続した最大の空き領域は1.1GBもあります。

なんかいつも俺が使ってる単位と2桁ぐらい小さいのでピンとこないんだけど、
とりあえずもっとデカイパーティションにしたら?(苦笑
まさか物理ドライブが4GBしかないなんて話じゃないよね?


26 :名無し~3.EXE:05/01/12 21:18:51 ID:ut5/Q4bJ
>>4
決め付けばかりだな。
それはすべてお前の使い方であってそうじゃない人間もいる。
俺は中間ファイルを吐き出すツール連携で時間短縮になり
充分メリットを感じてる。でもおまえはそれはメインメモリを減らしてるから
デメリットの方が多いといってるわけじゃないのかね?
だったらどうデメリットになってるのかデータ出して説明しないと
誰も納得できんだろう。

27 :名無し~3.EXE:05/01/12 21:20:54 ID:ut5/Q4bJ
>>25
いろんな都合でそういう環境のやつもいるだろうよ。
どうして狭い自分の使い方の基準でしか語れないのかね。
他人の使い方が問題あるというなら、まず他人の環境の中で
語らないと意味ないだろ。

28 :名無し~3.EXE:05/01/12 21:25:50 ID:Eo4qEdDS
>>23
んなRAMディスクにちょびちょびテンポラリ領域を取ったって、入れられるファイルは
限られてるわけだよねえ。フラグメントが気になるというならIEのキャッシュだってそうだし、
レジストリの更新やその他Windowsを動かしていればフラグメントは生じる。

特定のアプリの出力するファイルだけフラグメントを回避してもしょうがないと思うんだがね。
そういうものはデフラグで解消すればいいこと。ちなみに俺はIEのキャッシュやTEMPフォルダは
物理的に別なドライブに置いてるけどね。基本的にCドライブにはシステムとアプリ本体。
Fドライブにデータ一般とIEのキャッシュ、TEMPフォルダを置いてる。

更新することのない大きめのファイルはまたGに。GはFと同一ドライブだが、GとFが
同時にアクセスされることは滅多にないのでね。



29 :名無し~3.EXE:05/01/12 21:25:57 ID:8ef2PE2T
>>25
ほれ、
152GBのパーティション112GBの空き領域
連続した最大の空き領域81GB
さっきと同じファイルを書くと、
これで27個の断片化
さっきと比べると、少ないように感じるが、これでも十分多いよ。

30 :名無し~3.EXE:05/01/12 21:27:24 ID:Eo4qEdDS
>>27
> 他人の使い方が問題あるというなら、まず他人の環境の中で
> 語らないと意味ないだろ。

だから聞いてるんだけどね。なんでそういう環境なのか?と。
例えば80GBのHDDを4GBのパーティションに分ける必要があって
そうしているなら、「そうしている」理由に興味がわくからね。


31 ::05/01/12 21:47:20 ID:FixkDWF+
そろそろ言っていい?

「RAMディスクを使ってWindows環境をより快適にしようというスレ。
 RAMディスク否定派の方はスレ違いなので書き込み禁止。 」
「主メモリでRAM-DISKすることを否定する友の会
 http://pc5.2ch.net/test/read.cgi/win/1105497659/

他人の環境に文句言うくらいならアンチスレへ行け。
せっかくできたんだしな。
PCの使い方なんて人それぞれだ。

1も読めなくなった?

32 :名無し~3.EXE:05/01/12 22:06:23 ID:ut5/Q4bJ
で、26に対するレスは?

33 :名無し~3.EXE:05/01/13 01:13:00 ID:4luYEdU9
透明あぼーんは快適でいいね。

>前スレ950
起動時にRAMディスクにフォルダ作るとか、テンポラリをそちらに移す程度のことなら、
ログオンスクリプト又はbatファイルで対応可能だと思う。
わざわざ書くほどのことではないと思うけれど、仮にz:がRAMディスクとして、そこにtempを移動するなら、

z:
mkdir TEMP
set TEMP=z:\TEMP
set TMP=z:\TEMP

とか。(過去ログに書いてそうな気がバリバリするけれど)

ただ終了時に書戻しをするのがちょっと・・・・
シャットダウン時のスクリプトは、ドメイン使った時のしか知らないし。

消極的に、
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/boot.html#1001
を応用して

xcopy なんたらかんたら(書戻し動作)
cscript poweroff.vbs

とかのbatファイルを電源切断とかの名前を付けてスタートメニューに放り込んでおくとか。
(そのときは、窓の手か何かで正規のシャットダウンを表示しないようにしておくといいかも)

自分的には、これから運用開始だけれど、
細かいツール類(エディタとか)のフォルダを丸ごと放り込んで、SendToとかで使うかなぁ。
この手のツールは、レスポンスが命だし・・・
もう設定を変えることもないから、そのまま消してしまっても問題ないし。
基本的にマシンは起動しっぱなしだから、最初の転送のオーバーヘッドもほとんど効かないしね。

34 :名無し~3.EXE:05/01/13 01:40:25 ID:2hX6Djzx
>>33
setは親の環境変数を変更できないので、ちょっと工夫しないとだめぽ。

35 :名無し~3.EXE:05/01/13 02:00:41 ID:4luYEdU9
>34

ぬはっ!そいつは失礼。
やっぱ実際に確かめてからじゃなきゃ駄目ですねぇ。反省。

もちっとやり方調べます・・・

36 :名無し~3.EXE:05/01/13 03:58:15 ID:E1BXWASO
>>26
> 俺は中間ファイルを吐き出すツール連携で時間短縮になり
> 充分メリットを感じてる。でもおまえはそれはメインメモリを減らしてるから

だからそれはどんなツールでどれくらい時間短縮になってるのかを聞いてるんだけどね。

> だったらどうデメリットになってるのかデータ出して説明しないと
> 誰も納得できんだろう。

どうメリットになってるのかデータ出して(ry


37 :名無し~3.EXE:05/01/13 04:03:28 ID:E1BXWASO
>>29
> さっきと同じファイルを書くと、

なんでさっき4GBだっったのに今度は一気に152GBになるわけ?
ちなみにさっきは300個の断片化で今は27個だから確実に改善してるよねえ。

でさあ、何のアプリで40MBのファイルを書くと27個も断片化するわけよ?
先ずそのアプリが何かからですな。ってか普通そんなに断片化しないぞ?(笑


38 :名無し~3.EXE:05/01/13 04:04:30 ID:E1BXWASO
>>31
よくまあ無駄なことを書くねえ。

39 :名無し~3.EXE:05/01/13 04:12:54 ID:E1BXWASO
>>35
> やっぱ実際に確かめてからじゃなきゃ駄目ですねぇ。反省。

RAMディスクに幻影を抱いているのは「まだ使ってない」人だけですな(大笑

> もちっとやり方調べます・・・

だからそういうことの積み重ねが「手間がかかる」部分なのだよ。
例えばRAMディスクを無効にする/しないがRAM Phantomなら(リブートせずに)
マウスの数クリックでできると誰かが言っていたが、こうした環境変数の書き換えはどうするのかとか
実際に運用するには結構問題があるわけ。

ZドライブがないのにTEMPフォルダがZ:\TEMPじゃまずいだろう。



40 :名無し~3.EXE:05/01/13 04:15:12 ID:E1BXWASO
>>33
> 細かいツール類(エディタとか)のフォルダを丸ごと放り込んで、SendToとかで使うかなぁ。

それこそ読み込みしか行われないんだから、ディスクキャッシュに任せるべきですな。


41 :名無し~3.EXE:05/01/13 04:30:21 ID:oEwBs0T+
>>40
また妄想かよ。

SendToコピーは俺も使ってる。
ディスクキャッシュにしてても使いたいときにキャッシュアウトされてるケースが多いんだよね。


42 :名無し~3.EXE:05/01/13 06:20:42 ID:E1BXWASO
>>41
> ディスクキャッシュにしてても使いたいときにキャッシュアウトされてるケースが多いんだよね。

それはRAMディスクにメモリを割いてるからだよ(笑


43 :名無し~3.EXE:05/01/13 06:23:08 ID:E1BXWASO
あと、メモリクリーナー系のツールを常駐させている人は、そのせいというのもある。
あれも善し悪しなんだよね。メモリを大量に実装している人はむしろ使わない方がいいだろうね。

44 :名無し~3.EXE:05/01/13 08:05:27 ID:QX2Y2iXc
うーん、メカ君は以前自らが言ってた通りWarezerだからね。
パーティショニングツール、デフラグツール、最新OSの類はタダで手に入れているのだから
導入にあたってコストパフォーマンスはかなり高いと言えよう(苦笑

それにしても、あんたら本当に読解力がありませんな。そもそも割れ利用がメカ君の話の
前提条件になっているのはメカ君の中では常識なのだがw
よく口にする「別領域を云々」「デフラグすれば云々」「今時9xを云々」という言葉はそういう意味だよ(笑

浮いた金でメモリやHDDを買ったほうがお徳というものですなw
要はあんたら金の使い方がなってないってことだよ(大笑

納得できたかね?

45 :名無し~3.EXE:05/01/13 09:05:09 ID:MVEPUyVR
とりあえず、前スレも含めたNG対象のIDを貼っておきますね

ID:1GJ5ouUe
ID:FDMIeK/8
ID:0pDfIuSK
ID:dCQOsCJn
ID:4WWzR4zM
ID:pKUjl0l4
ID:SoduJuZg
ID:H5M9Atgi
ID:FIFy3nT3
ID:Eo4qEdDS
ID:E1BXWASO

46 :名無し~3.EXE:05/01/13 09:26:43 ID:FCrNlWIk
よくもまあ、これだけ無駄なことを書き連ねられるものですな

47 :名無し~3.EXE:05/01/13 09:30:59 ID:2hX6Djzx
>>37
もっとでかいパーティションでやれっていってのは、あなたではないのかね(苦笑
> ちなみにさっきは300個の断片化で今は27個だから確実に改善してるよねえ。
より、悪い状況を見て叩いているだけ。
7割以上も空き領域がある状態だと、27個でも十分多い。
40MBのファイルをコピーするだけなら断片化は発生しません。

WinRARで圧縮ファイル書いてみました。
最終的に書くファイルサイズが不明で連続的に追記していくものとしては、
一般的な例だと思いますが。
で、何で断片化するのかわかる。
まあ、普通の人なら少し考えるとわかるよな。

48 :名無し~3.EXE:05/01/13 11:24:34 ID:E1BXWASO
>>47
> もっとでかいパーティションでやれっていってのは、あなたではないのかね(苦笑

で、やったら改善されたわけだろうに。何を文句言ってるのだね?

> 最終的に書くファイルサイズが不明で連続的に追記していくものとしては、
> 一般的な例だと思いますが。

explzhのzip圧縮を試したが(WinRARは使ってないのでね)圧縮結果が300MB程度になるファイル
(もとファイルは8000個)で、だいたいフラグメント数は30だけどねえ。それでもあんたの環境と
一桁小さいですな。ちなみにこのドライブは100GB程度で9割がた空いている。
ちなみに断片化として表示されはするが、個々の断片は順序よく近傍に配置されているから、
あちこち散らばっているわけではない。少なくとも俺の環境ではね。シークが増えるとかの
影響はゼロに等しいだろうね。

大体、そんな僅かなフラグメントはパフォーマンスへの影響は皆無だし、デフラグかければ一発で
なくなるよねえ。デフラグ時間もファイルを移動するのは一瞬で、スキャンしている時間の方が
長いだろうさ。パフォーマンスに影響するのはもっと大規模なフラグメントだよ。

んな無意味なことを気にして手間をかけてRAMディスクを設定するのは、合理的な帰結というよりも
「好みの問題」ですな。まあ俺も結構デフラグをやるタチだから気持ちは分かるがね。しかし俺は
それが合理的なものでないことを認識している。自分の好みと合理性をごっちゃにしてはいかんよ(笑

> で、何で断片化するのかわかる。
> まあ、普通の人なら少し考えるとわかるよな。

断片化の数が空き領域に依存すると言うことはあんたが考えているような理由じゃないよ(笑



49 :名無し~3.EXE:05/01/13 11:29:58 ID:E1BXWASO
繰り返しになるけど、IEを使ってればそのキャッシュがちまちまフラグメントを起こすし、
レジストリファイルやその他のファイルもWindowsを使っていれば徐々に断片化していく。
そういう状況を改善するにはデフラグをかけるしかないわけで、特定のアプリの出力する
ファイルだけフラグメントを回避したところで、デフラグの必要性がなくなるものではない。

つまりシステム全体を俯瞰し、その中で個々のファイルのフラグメントの重大さを評価しなければ
ならない。全体を考えることなく、ローカルでミクロな部分に偏執的にこだわったところで
何も得るものはないのだよ(笑


50 :名無し~3.EXE:05/01/13 12:06:17 ID:sB0cD2ic
無職もストレス貯まるんですね

51 :名無し~3.EXE:05/01/13 13:15:33 ID:2hX6Djzx
> で、やったら改善されたわけだろうに。何を文句言ってるのだね?
改善されていないでしょ。他のパーティションに書いて、それをコピーすればフラグメントしないのに。
で、普通そんなに断片化しないぞ、と言っておきながら、結局断片化することは認めたのかね。
大体30でもフラグメントしすぎ。300MBのファイルコピーだと最初の例に挙げた4GBのパーティションでさえも断片化なしだぞ。

> 大体、そんな僅かなフラグメントはパフォーマンスへの影響は皆無だし
それはどうかな。フラグメントが発生しているということは、ランダム書き込みになって、
HDDの性能は大幅に低下する。例によって、10MB以上ではWindowsの遅延書き込みが有用でないので、
HDDの性能低下はパフォーマンスにおいては不利になるよ。

> デフラグかければ一発でなくなるよねえ。
毎晩デフラグをかけていれば確かに問題はありません。

> 断片化の数が空き領域に依存すると言うことはあんたが考えているような理由じゃないよ
100kBとか1MBぐらいの空き領域の穴。こういうのはファイルの削除などを行うと必然的に生じるもので、
これをデフラグで一時的にゼロにしたところで無意味。
最初から大きな空き領域に書かずに、穴を埋めるように書くから、断片化します。
これは悪いことではなくて、最初から大きな空き領域に書くと、空き領域が減ってきたときの
パフォーマンス低下が激しくなって、問題になります。
書き込むファイルサイズがわかっていれば、最初から断片化しないように大きな空き領域を選んで書き込むことができます。

>繰り返しになるけど、IEを使ってればそのキャッシュがちまちまフラグメントを起こすし、
> レジストリファイルやその他のファイルもWindowsを使っていれば徐々に断片化していく。
だから、パーティション切って、隔離して影響が他に広がらないようにする。

> 特定のアプリの出力するファイルだけフラグメントを回避したところで、デフラグの必要性がなくなるものではない。
これは同意。ただ、わざわざ故意にフラグメントを発生させることはないだろう。
それとも、わざと断片化を促進させてデフラグを楽しみたいのかね。

52 :名無し~3.EXE:05/01/13 14:02:10 ID:yi5tMwJ3
PCの使用用途は主にP2Pでのファイル交換。落としたファイルを見る程度のライトユーザです。
(たぶんこういうこと書くと叩かれるかもしれないけど正直に書いちゃいます。)
環境はWin2k PenIII 1.4G Mem1G です。
このスレを一通り全部見終わりました。(すごい疲れた)
RAMディスクに興味がわいてググってたらここにたどり着きました。

PCの速度的なパフォーマンスのボトルネックってHDDだと考えているのですが
RAMディスクはHDDよりもはるかに高速なので、うまく利用すれば便利だと思い便利な使い方には
どんな方法があるのかなぁ?と探してましたが、あまり有効な使い道はないようですね。
RAMディスクのサイズをリブートなしで変更できたりすると使い道もあったりするのかな。
「これだ!」というような使い方が出てくるのを期待してROMしてます。

あと、メカさんと呼ばれている?方。煽り方すごく上手ですね。読んでておもしろかったです。
前スレの >245 は、なるほどな〜と感心しました。全くそのとおりだと思う。

53 :名無し~3.EXE:05/01/13 14:46:08 ID:E1BXWASO
>>51
> で、普通そんなに断片化しないぞ、と言っておきながら、結局断片化することは認めたのかね。

そんなにってのが「300個」なんだけど?全く断片化しないならデフラグツールいらないじゃん(笑

> それはどうかな。フラグメントが発生しているということは、ランダム書き込みになって、
> HDDの性能は大幅に低下する。例によって、10MB以上ではWindowsの遅延書き込みが有用でないので、

例えば30MBのファイルを50MB/sで読んだとすればデータ転送に掛かる時間は0.6秒。
平均シークタイムが10msとして、30個のフラグメント毎に平均シークタイムが掛かるという
馬鹿みたいな仮定をしたとしてもシークに要するのは0.3秒。

言っておくが平均シークタイムというのは任意の位置から任意の位置にヘッドが移動するすべての
パターンの平均だから、隣接するトラックへのシークは遙かに短時間で行なわれる。しかも断片化して
いたとしても同じトラックにある場合もあるのだから、上記の前提はかなり突拍子もない状況を
想定している。それでも5割増し程度なわけだよ?

実際、フラグメントしたファイルとコピー後のファイルをアプリで読み比べてごらんよ、絶対
人間には分からないから(笑

また10MB以上では遅延書き込みが働かないというのは、何度も言っているが間違い。
遅延書き込みは時間を主体に管理されているのであって、容量は関係ない。
Windowsはデータが失われるリスクを減らすために、暇があれば当然なるべく速く
データを書き込みに行く。それだけのこと。暇なのだから当然その時書き込んでも
システムの負荷にはならない。



54 :名無し~3.EXE:05/01/13 14:46:22 ID:E1BXWASO
> 毎晩デフラグをかけていれば確かに問題はありません。

かけたら?(笑)スケジュールしとけばいいじゃん。俺はしてるよ。

> 100kBとか1MBぐらいの空き領域の穴。こういうのはファイルの削除などを行うと必然的に生じるもので、
> これをデフラグで一時的にゼロにしたところで無意味。

言っていることがなんかよく分らないけど、フラグメントはあんたの言うとおり日常的に発生するもの。
それを特定のアプリの作業領域をRAMディスクに移してそれだけ防いだとしても、大した意味はないと思うけどねえ?

> 最初から大きな空き領域に書かずに、穴を埋めるように書くから、断片化します。

んなことないね。基本的に大きな空きブロックから書いていく。そこら中フラグメントしまくっていれば別だけどね。
何度も繰り返して悪いけどFATの話じゃないんだよねえ?(苦笑

> これは悪いことではなくて、最初から大きな空き領域に書くと、空き領域が減ってきたときの
> パフォーマンス低下が激しくなって、問題になります。

いや、実際NTFSでそのパターンは問題になるよ。デフラグすればある程度まで防げるが、MFTの予備領域まで
使われるような空き領域の不足した状態では、NTFSは極めて激しく断片化しまくる。ファイルシステムは
最低でも3割ぐらい空き領域を残して使うのがよい使い方ですな。空き領域がそれより減少すると
急に断片化率が上昇する。

> 書き込むファイルサイズがわかっていれば、最初から断片化しないように大きな空き領域を選んで書き込むことができます。

まあ結局デフラグをかける手間とRAMディスクを使う手間の比較ってことだよねえ。あのさ、1つ聞きたいんだけど
RAMディスクを使ってるとデフラグ全然しないわけ?もしそうなら、それ自体正しくないし、RAMディスクを
フラグメント防止のために使いつつデフラグもするというのは、何のためにRAMディスクを使うのかわからないじゃん(笑



55 :名無し~3.EXE:05/01/13 14:46:32 ID:E1BXWASO
> だから、パーティション切って、隔離して影響が他に広がらないようにする。

ならそれでいいじゃん。RAMディスクなんて使わないで。

IEのテンポラリは俺もしてるが、レジストリやアプリがなんだかんだでUser Local Docの下に作るファイルを
別パーティションに移す気にはなれないんだけど?結局Cドライブはそういうもので断片化するのだよ。

> これは同意。ただ、わざわざ故意にフラグメントを発生させることはないだろう。

発想が逆ですな。わざわざ「フラグメントを防止する」手間をかける必要を感じないということ。
どのみちフラグメントは生じるし、そのためにデフラグもかけるのだからね。人間の手間は同じだよ。

まあ1GB近くあるファイルがフラグメントしていると、さすがにデフラグソフトでも負担になるから、
「フラグメントしないといいな」と思うときはあるけどね。でもそんなファイルをフラグメントさせないために
RAMディスクに置く気にはなれないし(笑

結局避けたいフラグメントは避けられず、避ける必要のないフラグメントだけ回避したところで意味はない。

> それとも、わざと断片化を促進させてデフラグを楽しみたいのかね。

それはあるあるかもねぇ(笑


56 :名無し~3.EXE:05/01/13 14:56:26 ID:E1BXWASO
>>52
> このスレを一通り全部見終わりました。(すごい疲れた)

誰も頼まないのにご苦労なことですな。

> RAMディスクのサイズをリブートなしで変更できたりすると使い道もあったりするのかな。

RAM Phantomはできるらしい(と社員さんが言っている)けど、結局さあ、アプリの作業フォルダを
個別に設定するにしても、環境変数とかで一括して設定するにしても、手間はかかると思うんだけどね。

少量のサイズをRAMディスクに確保しても得られるパフォーマンスは微々たるもの。
大量のサイズをRAMディスクに確保すれば逆に多くの場合RAMディスクに割り当てられたメモリは遊んでいる。
人間が手作業でその時必要な量だけを割り当てるのは、現実的とは思えない。

これらをすべて解決する魔法のような仕組みがディスクキャッシュというわけですな(笑

> あと、メカさんと呼ばれている?方。煽り方すごく上手ですね。読んでておもしろかったです。

まあ俺はまっとうなことも書いているが、ミスリードさせることも書いているわけで、
俺にレスする人はその点を分かってレスすべきだろうね。そういう人間とは議論したくないという
人は、最初からすべきではない。精神の平穏のためにもね(笑



57 :名無し~3.EXE:05/01/13 14:57:51 ID:8hfRKxm4
>>53
回転待ち時間を忘れているのはワザとですか?それとも知識不足ですか?

58 :名無し~3.EXE:05/01/13 15:06:54 ID:FCrNlWIk
> 誰も頼まないのにご苦労なことですな。

誰も頼まないのに長々とくだらないこと書くご苦労なヤツもいますな(苦笑

59 :名無し~3.EXE:05/01/13 16:51:36 ID:E1BXWASO
>>57
> 回転待ち時間を忘れているのはワザとですか?それとも知識不足ですか?

強いて言えばわざとかな?
何から何まで正確無比に説明するなど面倒だからね。シークのことに頭が回るなら、
回転待ちのことは当然わかるだろうし、それによって結論に大きく影響するものでもない。
基本的に俺はそういうことはびしばし省いて書いてるからね。

何度かいろんな場所で書いてるけど、説明というのは「不正確」さこそ大事なのだよ。
本質的でないものを省いて考察することがモデル化であり、人間の理解というのは
モデル化によって行なわれる。いわば何が不要かを認識することがそのことを
理解することに等しいといえよう。


60 :名無し~3.EXE:05/01/13 16:51:59 ID:E1BXWASO
>>58
同じようにねぎらってよ(笑

61 :名無し~3.EXE:05/01/13 17:23:15 ID:8hfRKxm4
>>59
得意のモデル化で0.3sを評価すると本当に気にならないぐらい短いのかい?


62 :名無し~3.EXE:05/01/13 20:46:38 ID:FCrNlWIk
メカには測定データの解析手法に何を使っているか教えてもらいたいものだね。
実験しているのだろう?ばらつきはどの程度かね?複数回繰り返したときの再現性はどうだね?

はて(苦笑

63 :メカはキチガイなので、勝手に脳内で事実を捏造します。:05/01/13 21:59:17 ID:Nky0VyxO
>>前スレ929

>> はいはい。話を逸らしたいのねwww
> はて、最初からその話だろうに。

といって、あたかも最初からその話だったと思い込んでいます。
または
最初からその話だったと言って、そういうことにしようとしています。

> そうでないなら、そもそも俺のどの部分にあんたは突っ込んだのだね。

んなのは、レスを読み直せばわかることなのにね。ぷぷぷ

> よくいるよねえ、他人の揚げ足取りに夢中で、ふと気がつくと自分が何をしているのか分からなくなっちゃう人(苦笑

こうやって、自分がやっていることを白状する人は、荒らしに多いですね。



64 :名無し~3.EXE:05/01/13 22:11:42 ID:Nky0VyxO
>>前スレ929を解説してみよう。

Windowsのディスクキャッシュがあまり遅延させないので、
パフォーマンスが悪いというお話において・・・

>> HDD上で大きなファイルをFireFileCopy等を使わずにExplorerやcopyコマンドでコピー。
>> 大して書き込みが遅延されないので、HDDのヘッドが激しく右往左往するぞ。
>
>このFIreFileCopyってイマイチなんだよね。例えば作者のサイトに載ってる比較表って
>同一の物理ドライブにCとDのパーティションを切って、その間のファイルコピーを
>実行しているよね。こういう場合は確かにパーティション間でヘッドのシークが頻繁に
>起きるから効果はあるだろうが、同一ドライブでのディレクトリ間のコピーでは
>ここまでひどくないし、まして物理的に別ドライブ間のコピーなら意味はない。
>
>で、同一物理ドライブの別パーティションまでWIndowsに「それを察知して」上手くやれというのは
>酷じゃないの?(笑
>
>話を戻すと、問題はヘッドが激しく動くかではなくて、それによってパフォーマンスが低下しているかだよねぇ。

「FireFileCopy等を使わずに」というのに対して、
メカはFireFileCopyがイマイチという話をしてる。
これは、正論で突かれたので、話を誤魔化すために、話をすり替えているのだと思われる。

さすがにそれだけでは誤魔化しきれないと思ったのか、蛇足を付け加えている。
その蛇足のために、話のすり替えがより目立ってしまっているね。

ヘッドが激しく動くと読み書き速度が落ちるのは明らかなのに、
パフォーマンスが落ちるかどうかが問題だと言っている。

これは、あえて知らないフリ & 正論を書いているフリで、
ヘッドが激しく動いてもパフォーマンスが落ちない、というミスリードを狙っている。
実際には、パフォーマンスが落ちるので、それを誤魔化すために、必死になっている。

65 :続き:05/01/13 22:23:32 ID:Nky0VyxO
>> Windowsのサービスパックの、一時ディレクトリへの展開が、あっという間に終わる。
>> 時間を測るなんて野暮に思えるくらい、まったく別世界。
> ちなみにElite1600にどれぐらいRAM載せてるの?

これはメカがよくやる手法。
自分からすすんで話を脱線させている時は、直球勝負ができないことを示している。
話を拡げるのは、あら探しをするため。

もしここで、128MBという答えが返ってくれば、
その程度の容量のディスクキャッシュで性能が上がるわけないだろと脳内妄想で否定する。

もしここで、1GBという答えが返ってくれば、
そんな大容量のディスクキャッシュは非常に高価だから云々と否定する。


またここでスレの趣旨および話の流れを思い出して欲しい。
RAMディスクを上手に使いましょうというスレであり、
Windowsのディスクキャッシュには制約があって書き込みでは性能が出ないことを示すための、
RAIDの例なのであって、RAIDにいくら金がかかるかなんてことは、まるでどうでもいいことなのだ。

しかし、メカは話を逸らすのに必死なので、藁をも掴む思いでRAIDのコストを叩くわけだ。

>> 同じところへの上書きをキャッシュ上で処理してディスクアクセスを省いてくれるんだよ。
> んなもの他のレスで書いてるんだけどね。読んでないだろう。
> まあさすが支離滅裂のレスをする人間だけあるね(苦笑

ここでも、相手が支離滅裂だといって誤魔化そうとしている。
本当に相手が支離滅裂かどうかは関係なく、そう書いてしまえば、そうなると思っているらしい。

Windowsのディスクキャッシュも、
同じところへの上書きをキャッシュ上で処理してディスクアクセスを省いているが、
それが不十分でパフォーマンスが悪いので、RAMディスクを使おうという話なのだけど、支離滅裂だということにしたいらしいね。

66 :名無し~3.EXE:05/01/13 22:23:55 ID:34e4FMOA
なんか、ファイル交換=P2Pだと書いてる人がいますね。
やってる事自体に文句は無いんだけど・・・。
('A`)

67 :名無し~3.EXE:05/01/13 22:32:03 ID:4w52I6ra
>>それはRAMディスクにメモリを割いてるからだよ(笑

またそうやって自分の妄想かよ。
キャッシュアウトされるからRAMディスクにしたんだよ。


68 :名無し~3.EXE:05/01/13 22:34:10 ID:Nky0VyxO
>>前スレ930では・・・

>> 繰り返しになるけど、RAIDを使いましょうという話ではないので、
>> RAIDのコストパフォーマンスの話は関係ないよ。
>
>んならそもそもあんたが示した「中古で2万」というのはどういう意図だったの?(笑
>あんたが価格の話を始めたから、俺もしているだけ。自分から話を振っておいて都合が悪くなると、
>そんな話は関係ない、と?筋金入りの厨房ですな(笑

と言っているが、価格の話を始めたのは、>>前スレ838で、

>> バッテリーバックアップ付きのキャッシュメモリを積んだRAIDカードを使うと、
> そりゃいくらするデバイスだね(苦笑

とメカ本人である。正気でこんなことを言っているのなら、キチガイだ。

69 :名無し~3.EXE:05/01/13 22:35:39 ID:4w52I6ra
>>ここでも、相手が支離滅裂だといって誤魔化そうとしている。
>>本当に相手が支離滅裂かどうかは関係なく、そう書いてしまえば、そうなると思っているらしい。

妄想野郎だからそう勝手に妄想しちゃってるんだと思うよ。

70 :名無し~3.EXE:05/01/13 22:37:54 ID:td4W6yUZ
「メカ」もNG指定したほうが良さげだけど、
一般的な言葉だから誤爆が多そう。

もうちょっと特殊な言葉を使って欲しい。

71 :名無し~3.EXE:05/01/13 22:47:11 ID:FCrNlWIk
糞尿ナメクジでいいんじゃいの?

72 :名無し~3.EXE:05/01/13 23:18:21 ID:34e4FMOA
>>70
正式名称は"メカAGLA"なんですがね。


73 :名無し~3.EXE:05/01/14 01:18:22 ID:T9CS3q1i
メカよ、速度計測データを出して欲しいなら一般に考えうる測定条件と
測定値の評価方法を書いてくれよ。出したデータがお前の主観で
評価されても俺にとって価値が無いからさ。評価方法を明記することで
公正に評価しような。

お前の脳内だけでデータが転がっていってお前の主観で評価が出た
としても単なるオナニーで全く無意味だし出す側にとって時間の無駄だ。

74 :名無し~3.EXE:05/01/14 02:34:55 ID:8WCN6/cx
>63-68 Nky0VyxO
人格攻撃ではなく、RAMディスクについての技術的な意見を出しましょうね。
あなたの書き込みは引用長文で非常につまらないですよ。
オッサンのそれは、ほど良くバランスが取れていて読み応えがあるのですから。

75 :名無し~3.EXE:05/01/14 03:16:54 ID:Tqp8Mz+i
>74
スレ違い
ココは文章評価スレではありません

76 :名無し~3.EXE:05/01/14 03:49:13 ID:6Ll5D8Ce
>>74
単なる人格攻撃ではなく、文章のインチキさを指摘してるじゃない。

よほど効いたらしく、ID:E1BXWASOの書き込みがスパッとやんだのは面白いね。

77 :名無し~3.EXE:05/01/14 08:39:47 ID:evL5zUpQ
>>63
> といって、あたかも最初からその話だったと思い込んでいます。

実際その話だからねえ(苦笑


78 :名無し~3.EXE:05/01/14 08:53:14 ID:evL5zUpQ
>>64
> 「FireFileCopy等を使わずに」というのに対して、
> メカはFireFileCopyがイマイチという話をしてる。

だからわざわざその後で「話をもどすと」と書いてるよねえ(苦笑

> これは、正論で突かれたので、話を誤魔化すために、話をすり替えているのだと思われる。

正論もなにもディスクキャッシュや遅延書き込みが常に理想的に働くとは限らないことは
最初からいってることなんだけどね。問題は理想的には働かないことがどれだけあるか。
どれだけパフォーマンスに影響しているか。なんだけどね。ディスクキャッシュが人間が
必要とするデータを必ずキャッシュしてくれていると思う人間はいないよねぇ。問題は
そういうケースがそんなにあるのか?ってこと。

> ヘッドが激しく動くと読み書き速度が落ちるのは明らかなのに、

これが愚かな人間の考えですな。PCを効率よく機能させるための工夫の多くは、平均の
パフォーマンスを上げること。これは頻繁に現われる状況のパフォーマンスを上げることで
平均のパフォーマンスを上げる。逆に言えばあまり起きない状況のパフォーマンスは
大して改善されないか、むしろ悪くなる場合もありえる。

ヘッドの移動に冠して当てはめれば、大半の場合移動が少なければ、僅かな場合に
ヘッドの移動が大きくても全体のパフォーマンスは上がる、という方針でWindowsは
設計されている。したがって最悪のパターンのパフォーマンスの悪さのみを論じても
実際のパフォーマンスを論じることにはならない。最悪のパターンがどれだけ頻繁に
発生し、そのパフォーマンス低下が全体にしめる割合を常に考え合わせなければね。

ということでこれだけではまったく「明らか」ではない。


79 :名無し~3.EXE:05/01/14 08:58:32 ID:qLwu+Amm
NG ID
evL5zUpQ

You copy?

80 :名無し~3.EXE:05/01/14 09:14:46 ID:evL5zUpQ
>>65
> 自分からすすんで話を脱線させている時は、直球勝負ができないことを示している。

そんなことを考えるのは後ろめたいことをしている証拠ではないのかね(笑
キャッシュメモリが256KBと256MBのシステムを同一次元で論じることはできない。
256MBのディスクキャッシュの効果があったからといって256KBのディスクキャッシュが
有益だというのと同じですな。もっともRAMディスク信者はそういう論法をよく使うようだがね。
3GBのメモリのうち1GBをRAMディスクに割り当ててもいいだろう。ゆえに512MBから256MBを
割り当てるのもいいんだ、と(大笑

> その程度の容量のディスクキャッシュで性能が上がるわけないだろと脳内妄想で否定する。
> そんな大容量のディスクキャッシュは非常に高価だから云々と否定する。

脳内妄想とは限らないからねえ。俺の脳内妄想なら論破可能のはずだから、いいんじゃないの?
堂々と迎え撃てば。それができないと思うからやたら身構えてしまうのだろう(苦笑

> Windowsのディスクキャッシュには制約があって書き込みでは性能が出ないことを示すための、
> RAIDの例なのであって、RAIDにいくら金がかかるかなんてことは、まるでどうでもいいことなのだ。

それは変だろう。いくらでも金がかかっていいならRAIDではなくて、それこそ大容量のシリコンディスクを
100GBぐらい使えば、より非の打ち所がないくらあらゆる点でディスクキャッシュ+HDDの性能を凌駕するのだから
有利なはずだよねえ。なんで中途半端なRAIDなの?(笑

遅延書き込みを長くすればデータが失われるリスクも増える。短くすればパフォーマンスが落ちる。
リスクとパフォーマンスのバランスで現在のWindowsの遅延書き込みの振る舞いが決定されているのだから、
パフォーマンスを論じずに単純に「遅延書き込みが常に理想的には働かない」という点だけを論じても意味がない。



81 :名無し~3.EXE:05/01/14 09:14:54 ID:evL5zUpQ
その考え方はデータ消失のリスクを全く考えずに遅延書き込みを無限に長くするのと同じぐらい愚かなことだと
なぜ分からないのかなあ。例えばさ、15秒の限界時間を30秒にすることでめざましい効果があり、なおかつ15秒程度の
リスク増加はユーザーにとって大したことがないなら、そうなってたと思うよ。

なんどか書いているがWindowsはこの値をユーザーからはいじれないが、Linuxの場合は変更できる。
しかし変更して長くしてもあまりめざましい改善はされない。普通にデスクトップマシンとして
使っている限りはね。むろんサーバーなどで効果のある場合もあるだろう。事実このパラメータは
サーバーのパフォーマンスチューニングの1つに上げられているからね。しかしそれとて実際の
効果を検証しつつ効果とリスクのバランスによって決めるべきこと。僅かな向上しかないにもかかわらず
リスクが倍加するような値には設定すべきではない。

結局ね、信者というのはこういうバランス感覚が欠如し、強迫観念的にある特定のことのみに執着する人間といえよう(笑



82 :名無し~3.EXE:05/01/14 09:16:03 ID:evL5zUpQ
>>67
> キャッシュアウトされるからRAMディスクにしたんだよ。

そりゃあまり使わないからだろう(笑


83 :名無し~3.EXE:05/01/14 09:24:23 ID:evL5zUpQ
>>68
ん〜俺は「価格は重要だ」と考えている当然価格について聞くだろうさ。
金を湯水の如く使えばパフォーマンスが上がるのは当たり前だから、あまり意味のある議論とは
思えないのでね。その方法だとどれだけ金をかけるとどれだけパフォーマンスが上がるか、というように
常にコストとパフォーマンスはワンセットで論じるべきと俺は考えている。

しかし相手は「価格は関係ない」といいながらわざわざ安い「中古の値段」と示しているのだから、
それは矛盾だろう、といってるんだけどね。中古で2万という値段はなかなか手頃ではある。
定価の15万だとちょっとおいそれとは購入できるものではない。つまり「手軽に購入できる」という
条件を論者は意識しているにもかかわらず、論述では「価格は関係ない」というのはおかしいという話。


84 :名無し~3.EXE:05/01/14 09:28:15 ID:evL5zUpQ
>>73
> メカよ、速度計測データを出して欲しいなら一般に考えうる測定条件と
> 測定値の評価方法を書いてくれよ。出したデータがお前の主観で

それはおかしいだろう。「効果がある」と考えている擁護者が「効果がある」状況の
条件を明記し、その条件下での検証データを示すべきこと。

そして「効果のある条件」そのものがどれほど一般的かとその条件での効果の
大きさを合わせて評価するのが、正しい評価と言えよう。

いくら一般的だといってもわざわざ効果がないような条件で計測したところで意味はないだろうに(苦笑


85 :名無し~3.EXE:05/01/14 09:31:31 ID:evL5zUpQ
>>74
> オッサンのそれは、ほど良くバランスが取れていて読み応えがあるのですから。

ん〜俺という人間をまだまだ知らないようですな(笑
俺はまともなことも書くし、煽りも書く。そのバランスについてはあまり気を使ってないのが正直なところだね。
ちなみに引用が多いこと自体は悪いことではないと思うけどねえ。俺も必要なら大量に引用するからね。



86 :名無し~3.EXE:05/01/14 09:32:49 ID:evL5zUpQ
>>76
> 単なる人格攻撃ではなく、文章のインチキさを指摘してるじゃない。

指摘している箇所が論述の大勢に影響ない単なる揚げ足取りや言い掛かりレベルだからじゃないか(笑


87 :名無し~3.EXE:05/01/14 09:44:59 ID:evL5zUpQ
1つ真実を言おう。アホな厨房荒らし(俺の揚げ足取りをしているやつ等ね)を呼び込むのは、
そのスレがもともと不健全な信者の集まりだという証拠なのだよ。信者同士なら意見の
衝突がないからその不健全さは表面化しない。

ところが異なる意見をもつ人間(今回なら俺ね)が現われた時に、スレの健全さが問われるわけ。
合理的な指摘に合理的に反論が繰り返されているなら、そのスレは健全であるし、多少感情的な
意見があっても少数にとどまるのであれば、スレ自身の自浄作用が働いていると言えよう。

しかし不健全なスレはそういう状況に脆い。必ず信教(笑)に固執し感情的な反応が暴走する。
そうなれば後は「ここはそういうことを言っても許されるスレなんだ」と考えて、厨房が集まってくるわけ。

「〜という意見の人は別のスレに行ってください」という発言がどの程度なされるかが、
1つのバロメーターといえるだろうね。それがその人間が自分と異なる意見をどの程度理性的に
扱えるかを示している。許容量を超えると、「とにかく目の前から消えてくれ」となるわけ。

結局ね、意見の衝突や荒らしを恐怖し排除しようとする人は、自分の思考の不健全さが露わになることを
恐怖しているのだよ。原因は自分の中にある(笑

88 :名無し~3.EXE:05/01/14 09:46:21 ID:evL5zUpQ
「意見の異なる人は別の所に行ってください」というのは「自分に自分の非合理性を気付かせるな」と
いう心の叫びに他ならない。

89 :名無し~3.EXE:05/01/14 12:01:50 ID:rLVfWTLa
うーん、要約すると「俺は悪くない」と言いたいわけかねw
「信者の会合に単身突入して頑張ってるんだぞ」と。ご苦労なことですな(苦笑
Mac板でマカを叩いてたほうがよっぽど反応がいいのではないかね?

90 :名無し~3.EXE:05/01/14 12:32:01 ID:evL5zUpQ
>>89
> 「信者の会合に単身突入して頑張ってるんだぞ」と。ご苦労なことですな(苦笑

頑張っている?楽しんでいるのだよ(笑
自分の信じるものが実は何の裏付けもないことが分かり、価値観がガラガラと崩れ
当惑する人見るのは快感だ(笑)。もちろん俺自身の価値観が崩れるような事柄に接することも
快感だよ。人間の脳は知識を求めるようにできている。知識とは自分の現在の思考体系を
変革するものなのだよ。それゆえ人は価値観が崩れる瞬間に快楽を感じるのだ。

ある意味「学校で教わったことは間違いだった!」とトンデモにハマるのも同じ理由ではある。
何しろ「知識を渇望する」のは理性ではなく本能なのだから、それが正しいかどうかとは
見境がない。

人間は普遍的な価値観を求め続ける。それは言い方を変えれば、価値観の絶え間ない変遷を
求める行為と言えよう。目的は普遍的な価値観の達成そのものではない。それを目指して無限に
求め続ける行為そのものが人間の目的なのだから。


91 :名無し~3.EXE:05/01/14 12:51:08 ID:4pG1H0l6
>90

つまりあなたはオナニーしているわけですね。:・>

92 :名無し~3.EXE:05/01/14 13:31:14 ID:rLVfWTLa
>>91
「知識」を「性欲」に置換すればそうなりますなw まあオナニーというよりもホモセクシャルの交りと言うほうが適切だがね。
周囲から蔑視されがちで、本来求めるべき結果を得ずに快楽を求め合うのだからw 煽りの部分というのは誘いの合図なのだよ。


や ら な い か ( 苦 笑


93 :名無し~3.EXE:05/01/14 13:54:07 ID:2UXuNo28
>>84
各個人が一般的な使い方をしてるかどうかはこのスレには関係ない
自分が使ってる環境で効果が得られればそれでいいんだから。

しかしあなたがこのスレに書いてある結果が腑に落ちないというなら
そのデータと、そのデータの計測方法を書いてくれ。

といってることは べつにおかしいことでもなんでもないぞ。

データだけ提出して計測方法がおかしいとか後から難癖つけるほうがよっぽど
不愉快だし、効率悪いし、頭悪い。

94 :名無し~3.EXE:05/01/14 13:55:13 ID:2UXuNo28
>>93
誤 データだけ提出して
正 データだけ提出しろといっておいて

95 :名無し~3.EXE:05/01/14 14:03:34 ID:TLvBIIvF
前スレで3倍以上早くなる例を出したのに全然関係ない話にもっていこうとしたしねぇ。

自分にとって都合の悪いものは過小評価、都合の良いものは過大評価。
煽り口調とか以前に自分がおかしい事に気づいていないんだから基地外と
言われてもしょうがない。

96 :名無し~3.EXE:05/01/14 14:09:47 ID:evL5zUpQ
>>93
> 各個人が一般的な使い方をしてるかどうかはこのスレには関係ない
> 自分が使ってる環境で効果が得られればそれでいいんだから。

その通りだよ。だから俺が「一般な環境」を規定するのは無意味だ。
有益と思って使っている人間が「自分の使っている環境」を示すしかないのだよ。

結局ね、
 有益と判断した使い方の詳細を説明すること
 それを俺が一般的と見つめるか
は別なこと。俺が認めようが認めまいが、「有益な使い方」に関する情報は価値があるのだから、
それは出すべきなのだよ。無論示されれば俺は「そんなのは例外的な使い方だ」とコメントする
かもしれない。俺がそう思えばね。でもそれは俺の主観であり、俺の「主観的な意見に価値はない」と
思う人間は無視すればいいこと。なんでこんな簡単なことができないのかな(笑

> そのデータと、そのデータの計測方法を書いてくれ。
> といってることは べつにおかしいことでもなんでもないぞ。

データとは客観的なものであり、「腑に落ちない」というのはすこぶる主観的なもの。
主観的なものに客観性を求めたところで詮無いことですな(苦笑

つまりこの2つは最初から対峙するものではないわけ。それを同じに扱う発想がそもそもの
間違い。

> 不愉快だし、効率悪いし、頭悪い。

異なるものを誤って同じものと扱い、その結果不快になられても困りますな(苦笑


97 :名無し~3.EXE:05/01/14 14:14:10 ID:evL5zUpQ
>>95
> 前スレで3倍以上早くなる例を出したのに全然関係ない話にもっていこうとしたしねぇ。

はて、そんなことあったっけ?(笑

> 自分にとって都合の悪いものは過小評価、都合の良いものは過大評価。

そんなに俺に「評価」してもらいたいのかね?ちなみに俺はあんたに俺の意見を評価してほしいとは
特に思っていないがね。自分が妥当と思うことをただ書くのでは不満足なのかね?
妥当な主張なら別に俺が馬鹿でそれを認めなくても、世の中には賢い人間もいるだろう。
そういう人間が評価するのでは足りないのかね?

結局ね、それで「不満足」というのは「正しい意見を述べる」ことが目的ではなく、「目の前の
小憎たらしい人間をやっつける」ことが目的だららではないのかね?いかんなあ、そんな
視野の狭いことでは(大笑



98 :名無し~3.EXE:05/01/14 14:28:02 ID:CzO1HvO7
>>3GBのメモリのうち1GBをRAMディスクに割り当ててもいいだろう。ゆえに512MBから256MBを
>>割り当てるのもいいんだ、と(大笑
一体どこで誰がそんなことをいったのかね?

99 :名無し~3.EXE:05/01/14 14:36:13 ID:CzO1HvO7
>>データだけ提出して計測方法がおかしいとか後から難癖つけるほうがよっぽど
>>不愉快だし、効率悪いし、頭悪い。
全くその通り!

100 :名無し~3.EXE:05/01/14 14:52:11 ID:CzO1HvO7
>> かもしれない。俺がそう思えばね。でもそれは俺の主観であり、俺の「主観的な意見に価値はない」と
>>思う人間は無視すればいいこと。なんでこんな簡単なことができないのかな(笑
たまにそういう書き込みがあるくらいなら無視もできるがあまりにも数が多ければ
それは迷惑以外の何物でもない。量が多ければ荒らしなのだよ。

101 :名無し~3.EXE:05/01/14 15:01:17 ID:TLvBIIvF
> はて、そんなことあったっけ?(笑
> > 自分にとって都合の悪いものは過小評価、都合の良いものは過大評価。

なんだ、ただの記憶障害なのか(笑

> そんなに俺に「評価」してもらいたいのかね?

そう思えるお前は幸せな奴だな(苦笑

> ちなみに俺はあんたに俺の意見を評価してほしいとは
> 特に思っていないがね。自分が妥当と思うことをただ書くのでは不満足なのかね?

主観バリバリの偏った意見を何の臆面もなくあたかも当然のように書くお前の態度に
問題があると指摘しているのだがねぇ。

102 :名無し~3.EXE:05/01/14 15:16:46 ID:rLVfWTLa
>>100
スレに張り付いている同じ人物からデータを出す度に待ってましたとばかりに
同じようなコメントが来たら気持ち悪いでしょうなあ。しかも主観w

測定方法と検証方法をさっさと提示してもらいたいものですなw

103 :名無し~3.EXE:05/01/14 15:27:32 ID:evL5zUpQ
>>100
> それは迷惑以外の何物でもない。量が多ければ荒らしなのだよ。

まああんたがそう考えるのは勝手だが俺はそうは考えないのだね(笑


104 :名無し~3.EXE:05/01/14 15:30:47 ID:evL5zUpQ
>>101
> 主観バリバリの偏った意見を何の臆面もなくあたかも当然のように書くお前の態度に

まあ意見というのは大なり小なり主観的なものですな(笑

> 問題があると指摘しているのだがねぇ。

上記の通り意見が主観を含んでいるのは当たり前なのだから、当たり前のことを
指摘しても意味があるとは思えないね。一見客観的な意見っぽい部分で、
うっかりすれば勘違いしてしまいそうな意見の主観的な部分を露わにするなら
価値もあるかも知れないけどね。で、俺のどの意見が一見客観的に見えた?(笑



105 :名無し~3.EXE:05/01/14 15:32:06 ID:evL5zUpQ
>>102
> 同じようなコメントが来たら気持ち悪いでしょうなあ。しかも主観w

そりゃああんたのわがままですな。誰だって自分に都合がいい意見だけを
聞いていれば心地ようだろうがねえ(笑


106 :名無し~3.EXE:05/01/14 16:08:26 ID:rLVfWTLa
>>105
相手をしてもらうだけで心地良さそうにしているあんたには縁のない話ですな。

まったく、腰の引けた生温い主張だね。それほど俺が怖いなら尻尾を巻いて逃げ出したらどうだね?

107 :名無し~3.EXE:05/01/14 16:50:06 ID:2UXuNo28
つまりあなたが長々と書いてるレスはほぼすべて

「腑に落ちない」

って主観で一言書いてるのと同じってことでいいですか?(w

やっぱただの荒らしでしたね。

108 :名無し~3.EXE:05/01/14 16:56:54 ID:6Ll5D8Ce
スレ違いの話をするなよ。

ここは ID:evL5zUpQ をかまってやる場所じゃないんだからさ。

109 :名無し~3.EXE:05/01/14 16:57:30 ID:6Ll5D8Ce
先に言っとくけど、
>>108もスレ違いだな、というコメントは不要。

110 :名無し~3.EXE:05/01/14 16:58:52 ID:evL5zUpQ
>>108
> ここは ID:evL5zUpQ をかまってやる場所じゃないんだからさ。

俺に絡むことだけが生き甲斐の人間にそれをいうのは酷じゃないか?(笑


111 :名無し~3.EXE:05/01/14 17:00:06 ID:evL5zUpQ
>>109
そんなにまで突っ込まれたくないわけか。あんたも相当な房だね(苦笑

112 :名無し~3.EXE:05/01/14 17:42:00 ID:aCmc3G7R
荒しの相手をするのも荒しではなかったですか?

113 :名無し~3.EXE:05/01/14 22:34:46 ID:oRBeDffw
RAMDISKはHDDより読み書きするのが早い.
だからRAMDISKに作業フォルダをこさえたら
便利になるのは直感として判る.
一方で,いつどれだけの容量を必要とするか判らない,
もしかしたらロクに使わないかもしれない領域を確保しておくために
メインメモリを削るのはどうなのさ?って意見も頷ける.

で,質問なのですが.
必要になったらメインメモリからRAMDISKに容量回すことって出来ます?
例えば普段は50Mくらいのサイズだけど,300Mくらいモノ弄る時には再起動無しに
メインメモリからさらに250M引っ張ってきて300MのRAMDISKを作ったり,
作業が終わったら引っ張ってきた250Mをメインメモリに返したり.
要はメモリの許す範囲内でRAMDISKの容量を再起無しで
自由に変えられたら便利だろうなぁと.

そんな機能持ったRAMDISKのソフトがあるかどうか教えていただけます?

114 :名無し~3.EXE:05/01/15 01:22:23 ID:0uRC72Rv
>>113
どこかの製品で再起動なしでRAMディスクサイズが変更できるのがあった気がする。
自分で試してないから何とも言えないが・・・

115 :名無し~3.EXE:05/01/15 07:59:23 ID:w5RWt9tD
さすがにRAMディスクについての内容で相手をする気力のある人が減ってきましたね。

態度や主張方法について突っ込みたい人、
そろそろ専用スレへの移行時期ですよ。

【…】メカAGLAと遊ぼう serial-8【引っ立てい!】
http://aa5.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1092288854/

116 :名無し~3.EXE:05/01/15 09:29:01 ID:0uRC72Rv
相手にするのは時間の無駄だからな。
どうでもよさそうな話は無視してる。

117 :名無し~3.EXE:05/01/15 09:39:29 ID:6k2pyhKD
>>114
自動でサイズ変更するRAMディスクってWin2000以降でもあるの?


118 :名無し~3.EXE:05/01/15 11:14:47 ID:DVFmtayp
>>112
で、あんたは?(笑
なんかほとんどパラノイア的ですな。もう自分以外がすべて敵に見えるんじゃないの?
Aは敵だ。Aを擁護するやつも敵だ。みんな自分の敵だ、って(笑


119 :名無し~3.EXE:05/01/15 11:28:45 ID:DVFmtayp
>>113
> 必要になったらメインメモリからRAMDISKに容量回すことって出来ます?

だからそういう話も前スレでしたんだけどね。MS-DOS時代にはキャッシュメモリとRAMディスクの
間で動的にメモリ配分をするツールも存在していた。RAMディスクの上限を決め、その中で使われていない
メモリは自動的にキャッシュにまわすような、ね。

WindowsやLinuxの場合、仮想メモリシステムとディスクキャッシュが密に結合して、両者の間で
動的なメモリ配分をしている。マイクロソフト自身がRAMディスクを作るならともかく、
後からとってつけたようなRAMディスクが、仮想メモリ、ディスクキャッシュとバランス良く
連動できるかは、悲観的ですな。

とはいえ、RAMディスクのメモリの確保の仕方としては、OS管理外から確保、OSのスワップ不可領域として確保、
OSのスワップ可能領域として確保、があるか。ERAMなんかこの3つから選べる。で、スワップ可能領域として
確保すれば、RAMディスクとして使われていないメモリはスワップアウトされるはずだから、
似たような振る舞いにはなるだろうね。

しかし同時に「スワップしてほしくないアプリがスワップされている。Windowsは馬鹿だ」とブーブー
文句を垂れている人にとっては、同じようにスワップされてほしくないRAMディスクの領域が
スワップされてしまうということもあるだろうね。RAMディスクにアクセスしたら、スワップインから
始まるわけだ(笑

使っている領域はスワップ不可メモリから確保し、使わない領域はそもそも確保しない、というタイプの
RAMディスクがあれば…という願いは分からないでもないけどね。たださあ、そうなると新たなファイルをRAMディスクに
作ろうとして、もし現在RAMディスクが確保している領域では足りない場合、RAMディスクは先ずメモリの確保から
始めることになるよね。運良く使えるメモリがあればいいけど、なければスワップアウトとかで先ずメモリを確保する
ことからはじめなきゃならない。つまりRAMディスクにファイルを書くと、スワップアウトが起こる(大笑

まあ「常に一定量を余裕として確保しておき、余裕が減ってきたら暇な時間に他のアプリやディスクキャッシュから
メモリをぶんどっておく」とか工夫の余地はあるかもしれないけどね。


120 :名無し~3.EXE:05/01/15 11:30:03 ID:DVFmtayp
>>114
> どこかの製品で再起動なしでRAMディスクサイズが変更できるのがあった気がする。

それは手動で変更できるってことだよね。RAMディスク自身が自動的に使用メモリを
変えるわけじゃない。


121 :名無し~3.EXE:05/01/15 11:32:54 ID:DVFmtayp
>>115
> さすがにRAMディスクについての内容で相手をする気力のある人が減ってきましたね。

さすがに偏執的にRAMディスクを擁護するのが愚かだってことに気付いたんだろうね。
俺も「がんばった」甲斐があったというものだ。めでたいねえ。

>>116
>どうでもよさそうな話は無視してる。

いつも思うんだけど、なんでそんな当たり前のことが最初からできないんだろうねえ。
子供の頃お母さんに「言われる前にやりなさい!」って怒られなかったかね?
まあ今子供ならしかたないかもしれないが(笑

122 :名無し~3.EXE:05/01/15 11:42:47 ID:DVFmtayp
で、手動でRAMディスクの容量を(リブートなしに)変えられるのが便利かといえば、
便利さには限界があると思うけどね。RAMディスクを沢山使う作業をやるときは
あらかじめRAMディスクの容量を増やすわけだよね。これって結構面倒だと思うけどね。

例えば圧縮ファイルの展開の作業領域に使う場合、大半は小さ目のファイルだろう。
たまに大きめのファイルを展開する時だけ、事前に「このファイルは大きいからRAMディスクを
変更して、展開ツールを起動して、展開が終わったらHDDにコピーして、ツールを終了して、
RAMディスクを元に戻す」という手順になるわけだ。

大きめのファイルでも1分と30秒程度の差なら、「面倒だから直接HDDに展開しちゃえ」と
なるんじゃないの?(苦笑

123 :名無し~3.EXE:05/01/15 11:45:18 ID:DVFmtayp
「これからじっくり時間をかけて1つの作業だけやります。その作業はHDDだと30分かかりますが、
RAMディスクなら3分で済みます」という状況なら、俺もRAMディスクを使うだろう。しかし
そんな状況ってあるの?って話をずっとしてるんだけどなぁ。

124 :名無し~3.EXE:05/01/15 11:57:58 ID:9pPnRx/h
>117

http://users.compaqnet.be/cn021945/RAMDisk/RAMDisk.htm

これの上位版(standerd以降)とかならできそう。使ってないから何とも言えないけれど、
一応、Auto resizeの文字が見えるし・・・

あと、事例が少ないみたいなんで、一応見つけたものを・・・

http://www.sas.com/offices/asiapacific/japan/usergroups/wg/archive/041015iwam.pdf

125 :名無し~3.EXE:05/01/15 14:38:26 ID:DVFmtayp
>>124
> あと、事例が少ないみたいなんで、一応見つけたものを・・・

前半の部分にある評価に使用したPCが
Dell Note PC Latitude D600 (Pentium4 1.6GHz)
ってのが気になるけどね。なんでSAS環境にRAMディスクを導入するか否かの
評価にノートPCを(笑

で、次の例では
IBM Desktop PC A50
を使っている。

ノートPCの場合HDDだと300秒かかる処理がRAMディスクだと60秒になっている。5倍のパフォーマンスアップだ。
2番目の例だと70秒が45秒ぐらい。1.5倍のパフォーマンスアップ。

CPUの性能は両者で違うが処理時間は両者で変わらない。搭載メモリは両方とも2GB。となれば
残りはHDDで、つまりは1番目のノートPCのHDDの性能がはなはだ悪いということだろうね。
案外書き込みキャッシュがOFFになってたりして(笑

逆にデスクトップPCのHDD程度の性能なら1.5倍にしかならないことを示している。
このレポートのようにファイルアクセスが全体の処理時間を決めるようなアプリでさえ、ね(笑


126 :名無し~3.EXE:05/01/15 14:39:29 ID:DVFmtayp
CPUの性能は両者で違うが処理時間は両者で変わらない。

CPUの性能は両者で違うがCPUの処理時間は両者で変わらない。


127 :名無し~3.EXE:05/01/15 15:27:17 ID:sL1049In
そうですね。

128 :名無し~3.EXE:05/01/15 16:47:56 ID:6k2pyhKD
序盤で気づいた人は全く相手をしていませんでしたが、
流石にここまで続くと疲れるらしいですね^^;
お疲れ様

129 :名無し~3.EXE:05/01/15 18:42:37 ID:NZb6kMQ4
>>125
つまらないところに難癖付けてんじゃねーよ、無職ひきこもり!

130 :名無し~3.EXE:05/01/15 18:52:21 ID:DVFmtayp
>>129
> つまらないところに難癖付けてんじゃねーよ、無職ひきこもり!

難癖?正当な考察ですな。難癖というのはあんたの発言のようなものをいうのだよ(笑


131 :名無し~3.EXE:05/01/15 18:53:30 ID:DVFmtayp
>>128
つまり今疲れている人は、序盤で気づかない頭の悪い人間ってことですな。
人生短いんだから賢く生きた方がいいよ(大笑