2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【入門】CommonLisp【質問よろず】

1 :デフォルトの名無しさん:04/11/25 21:48:56
lispを触ってみたい入門者のQ&A
初心者のQ&A
本スレでは恥ずかしくて聞けない人のQ&A
本スレは高度すぎて割り込めない人のQ&A
linuxでなくてwindowsでやりたいんですが・・・Q&A
lispを使用してC#やJAVAの代替にするための方法(おまけ)

ま、ゆっくりたりましょう。

「いいものの本質は、いかなる時代においても変わらない」byパワーズ

2 :デフォルトの名無しさん:04/11/25 21:50:59
2get!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

生まれて初めて

3 :デフォルトの名無しさん:04/11/25 21:54:15
本スレ
http://pc5.2ch.net/test/read.cgi/tech/1100229366/l50


4 :デフォルトの名無しさん:04/11/25 21:57:15
/ ̄⌒⌒ヽ
| / ̄ ̄ ̄ヽ
| |   /  \|
| |    ´ ` |
(6    つ /
|   / /⌒⌒ヽ
|    \  ̄ ノ
|     / ̄

5 :デフォルトの名無しさん:04/11/26 00:48:05
おいこら、なんでCommonLispだけなんだよ!

↓これ以降はLisp総合馴れ合いスレってことでよろ。

6 :デフォルトの名無しさん:04/11/26 06:17:28
む、漏れ的には総合スレは別にあるから問題ないと思うが。

Common Lispの質問したいのにSchemeで回答がやってくるというのは
ある意味S/N比が悪いとも言えるのでこれはこれでいいだろ。


7 :デフォルトの名無しさん:04/11/26 20:13:00
CommonLisp処理系の営業乙


8 :デフォルトの名無しさん:04/11/27 13:18:56
マイナーなんだからどんどん営業汁!

9 :デフォルトの名無しさん:04/11/27 15:21:00
とりあえず初心者はfrantzのやつでいいんだろ?

10 :デフォルトの名無しさん:04/11/27 21:54:43
またCommonLisp厨か

11 :デフォルトの名無しさん:04/11/28 02:43:52
>1
lispでGUIも加えろ

12 :デフォルトの名無しさん:04/11/28 15:12:07
>1
Lispでcgiも(ry

13 :デフォルトの名無しさん:04/11/28 19:51:45
>1
Lisp で Win32 も。

14 :デフォルトの名無しさん:04/11/28 21:02:27
CommonLispが最強な気がしてきた

15 :デフォルトの名無しさん:04/11/28 22:33:50
最狂の誤りだろ

16 :デフォルトの名無しさん:04/11/28 23:44:06
最狂はやっぱりScheme


17 :デフォルトの名無しさん:04/11/29 00:40:34
Allegro CLのチュートリアルで日本語のはないの?

>1
DBも加えて。

18 :デフォルトの名無しさん:04/11/29 00:45:51
今のCommonLispに足りないもの
>>11 GUI
>>12 cgi
>>13 Win32
>>17 DB


19 :デフォルトの名無しさん:04/11/29 18:02:55
>ネットワークも入れろ

20 :デフォルトの名無しさん:04/11/30 00:17:26
>1
なんでLispはメインの開発言語にならないんだ?
やっぱEclipseのようにコレ!!っていう環境がないから?
それとも方言が多いから?
速度に関しては問題なくて、それなりに開発効率がいいなら
Lispが選択されてもいいと思うのだがな〜

>18
Lispって使えそうで、使えないんだな。


21 :デフォルトの名無しさん:04/11/30 00:26:48
別にみんなが使う必要はない。
みんなにあわせる必要もない。

22 :デフォルトの名無しさん:04/11/30 01:34:54
他人がメンテするかもしれないのがネックになるんじゃない?

23 :デフォルトの名無しさん:04/11/30 01:43:53
足りないのはやっぱライブラリだねえ。
実装が1つじゃないから標準化もほぼ絶望的だし。

24 :デフォルトの名無しさん:04/11/30 01:46:21
他の言語のライブラリをパクれ。

25 :デフォルトの名無しさん:04/11/30 01:48:03
ライブラリ増やしたら厨房が集まるから要らない。
しかも、ライブラリが増えても作業にあまり関係ないし、期待もしていない。

26 :デフォルトの名無しさん:04/11/30 02:08:41
>>25
え、ライブラリ全部自作してるんですか?効率悪くない?


27 :デフォルトの名無しさん:04/11/30 02:35:11
だがそれがいい。

28 :デフォルトの名無しさん:04/11/30 05:01:28
DBないの?
つーか>>17の意図するDBはLISP内で完結するDBなのか、
OracleやMySQLとかと通信する手段なのかわかんねけど。
LISP内で完結するやつ欲しい。


29 :デフォルトの名無しさん:04/11/30 10:17:36
OracleとかMySQLとかじゃないマイナーデータベースが使えるように
なっても全く嬉しくないけどな。


30 :デフォルトの名無しさん:04/11/30 15:05:17
>LISP内で完結するやつ欲しい
AlegroStoreとか?

31 :デフォルトの名無しさん:04/11/30 20:02:57
>>26
Lispを使って数値計算したりゲームつくったり、というような使い方をしていない
ということ。

32 :デフォルトの名無しさん:04/11/30 22:02:24
教祖のarcはどうなの?
GUIとかネットワークとかwebとかないのか?

そもそもなんでこういった商業開発に必須な仕様がないんだ?

33 :デフォルトの名無しさん:04/11/30 22:03:22
Windows 上でランタイムなしの実行ファイル作れなきゃイヤ。

34 :デフォルトの名無しさん:04/11/30 22:07:27
別段ランタイムありでも構わん(JVMみたいなのでも)ので、
JAVAていどのライブラリを揃えてくれ。
せめて仕様だけでも決めてくれ。

35 :デフォルトの名無しさん:04/11/30 22:09:06
Windows API がしがし使えなきゃイヤ。

36 :デフォルトの名無しさん:04/11/30 22:20:19
>>35
XYZZYで使えるじゃん

37 :デフォルトの名無しさん:04/11/30 22:27:48
xyzzy遅い。使ったわけじゃなくてソース見ただけだけど。


38 :デフォルトの名無しさん:04/11/30 22:30:56
lisperの基本的イメージとして、何時間もガラガラガラガラ〜
って回った後に

> t

とか表示するようなのが「計算」っていう固定観念がある限りは
Javaにあるようなライブラリはなかなか整備されないと思われます。

39 :デフォルトの名無しさん:04/11/30 22:31:14
>>32
そういう汚い世界とは別ものなんだよ。
もっと純粋で(Schemeはもっと純粋)美しいものなんだ。

40 :デフォルトの名無しさん:04/11/30 22:50:00
>39
世界は美しくなんかない(Schemeは例外)

41 :デフォルトの名無しさん:04/11/30 23:32:41
∧∧
|・ω・`) ・・・
|oACLo
|―u'

| ∧∧
|(´・ω・`)
|o   ヾ
|―u' Allegro CL <コトッ


| ミ  ピャッ!
|    Allegro CL

42 :デフォルトの名無しさん:04/11/30 23:48:26
>>41
AllegroCLは>>18の要求に応えれそう。だけどとても買える値段じゃない







と聞いている。

>>32
激しく同意ですねぇ。


43 :デフォルトの名無しさん:04/11/30 23:56:56
>>42
ロジック屋には必要ない産物。

44 :デフォルトの名無しさん:04/11/30 23:57:11
>>41
ちょっと見てみた。
Trial版でもGUIとグラフィカルな開発環境は使えるらしい
Trial版ではLispHeapサイズ(?)と使用期間に制限が有るらしい
でもダウンロードページの方には使用期間制限なんて書いてないように見える
DBとかは付いてこないみたい。CGIはHTTPdとインタプリタ次第なのでは?




45 :デフォルトの名無しさん:04/12/01 00:11:57
2年間の利用料が$599ってそんなに高いか?
買い切りでも$1,200って言ってたように記憶してるけど、法外な値段じゃないと思われ。

46 :デフォルトの名無しさん:04/12/01 00:53:03
>44
現在使用中。
GUIは使いやすい。VBライクにGUIが作れるのは入門としてはいい。
試用期間は延ばせるらしい。
DBはついてこないが、tomcatみたいなのがついてくる。タダらしい。

>45
仕事に使うなら高くない。
今、上司に売り込むために試用版でwebシステムを書いている。
成果が出れば、会社で採用してくれるかもしれない。
そうすれば会社で買ってくれるので、タダ。

47 :デフォルトの名無しさん:04/12/01 01:36:08
>>46
> 今、上司に売り込むために試用版でwebシステムを書いている。

その上司さ、「ASP でいいじゃん」とか「PHP のほうがライブラリ充実してるだろ」とか
「誰がメンテすんだよコラ」とか言わないの?

48 :デフォルトの名無しさん:04/12/01 02:00:24
すでに入門スレとして機能してないな(w

49 :デフォルトの名無しさん:04/12/01 02:09:10
>>48
入門以前の問題についての話題なんだから良しとしておこうぜ。


50 :デフォルトの名無しさん:04/12/01 05:03:44
質問歓迎

51 :デフォルトの名無しさん:04/12/01 10:09:49
>47
その上司はそんな上級な突っ込み入れられない人。
技術より、金と時間のことしか言わない。
なので、開発(開発費、時間短縮)、保守(ここで金取れる)
というように言っている。後は、結果次第。

52 :デフォルトの名無しさん:04/12/01 13:25:47
他にLispを扱えるやつがいないのはネックになるぞ。

53 :デフォルトの名無しさん:04/12/01 14:23:43
>51
もうすぐFranzの営業からメールが届くよ。
そしたら「上司説得するから導入例とか成功例とかいっぱいくれ〜」と返信してみそ。

54 :デフォルトの名無しさん:04/12/01 21:03:50
会社の課長クラスって高卒ばっかりだろ

55 :デフォルトの名無しさん:04/12/01 22:41:56
>52
それも含めて提案してある。lispの素人が、lispを使って
どのていどのコストでシステムを構築できるか。
ちなみに私はlispのド素人。
30人月ていどのJAVAのwebシステムと比較する予定。
その後の仕様変更に、どの程度のコスト、時間かかるかも
計測比較する予定。

56 :デフォルトの名無しさん:04/12/01 22:49:37
>>55
その比較を業務の一部としてやらせてもらっているの?
恵まれた会社だねぇ。

57 :デフォルトの名無しさん:04/12/01 23:00:16
>56
そんなわけないでしょ。
通常業務が終わったあとに、自分の時間使ってやってるの。
上司に話は通してあるから会社のPCを使うのはOK。
でも残業代がでるわけでもない。提案こけたら成果もゼロ。
恵まれてはない、と思うけどなぁ。
それでもJAVAのデスマの後だから家に帰れる幸せをかみ締めてる。


58 :デフォルトの名無しさん:04/12/01 23:34:11
>>51
その上司は至極まっとうなビジネスマンですね。
営利団体の目的と、目的の為の手段は問わないということをきちんと理解していらっしゃる。

59 :デフォルトの名無しさん:04/12/01 23:43:40
社会の中でどういった役割をしていくのかというのが企業にとっても重要なことの一つ。
目的として金銭的な利益追求しかなくなったらダメ。

60 :デフォルトの名無しさん:04/12/02 08:14:59
>>57
ACLでoracleとかpostgreとかのDBに接続するにはどうすればいいの?
そもそも繋げるの?

61 :デフォルトの名無しさん:04/12/02 09:38:12
オプソに関しては、RMSがm4みたいなキモイものを認めてしまったのが
すべての間違いのもと。

62 :デフォルトの名無しさん:04/12/02 21:15:19
>>61
m4 に代われるものってあるの?
いろいろ探したことあるけど、結局なかったよ。

63 :デフォルトの名無しさん:04/12/02 21:23:23
それどころかGNU makeの関数はm4のマクロによく似てたりするわけだが


64 :デフォルトの名無しさん:04/12/02 22:40:26
>>60
OracleとMySQLとNDBMには専用のパッケージが用意されてる。
PostgreSQLは知らん。と言いつつODBCサポートしてるから大抵のもんはつながるでしょ。
jLinker経由してJDBC叩いてたこともあったが、いまはAllegroCache待ち。

65 :デフォルトの名無しさん:04/12/03 00:23:22
>>64
そこらへんのサポートはエンタープライズ版以上じゃなかったっけ?

66 :64:04/12/03 22:41:38
>>65
そうなんだ。エディションと機能の対応表みたいのあったはずだけどよく知らない。
devel.licにはEnterpriseって書いてあるからそうなのかもね。
でも他にもUncommonSQLとかCSQLとか使ってつなげる方法もあるんじゃないのかな。
確認は必要な人が各自でよろしく。

67 :デフォルトの名無しさん:04/12/04 14:59:07
ACLのVMみたいなのないの?
faslつくったけど、直に実行できねぇやん。

68 :本田:04/12/04 16:52:50
>>62
CPP

69 :デフォルトの名無しさん:04/12/04 17:41:51
>>68
はいぃ?CPP って低機能過ぎて m4 と比べ物にならないよぉ。

70 :デフォルトの名無しさん:04/12/05 02:58:38
誰かACL7.0使ってる人いる?

71 :デフォルトの名無しさん:04/12/05 10:26:52
ACLって幾ら?


72 :デフォルトの名無しさん:04/12/05 11:23:54
>>70
ノシ

73 :デフォルトの名無しさん:04/12/05 13:44:17
Ruby!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
Ruby!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
Ruby!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
Ruby!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
Ruby!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
Ruby!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
Ruby!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
Ruby!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
Ruby!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
Ruby!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
Ruby!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
Ruby!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
Ruby!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

74 :デフォルトの名無しさん:04/12/05 15:04:14
>>70,72
漏れも使ってる。けど「ノシ」ってなに?

>>71
関連過去スレで何度も出てるので探すよろし。回答するのがマンドクサイ価格体系なんで。
ちなみに一番安いのはタダ。

75 :デフォルトの名無しさん:04/12/05 16:03:59
>>74
> けど「ノシ」ってなに?
手を振る様子を表す擬態文字

76 :デフォルトの名無しさん:04/12/05 16:55:49
>>1
あげる

http://pc5.2ch.net/test/read.cgi/php/1102232976/l50

77 :デフォルトの名無しさん:04/12/07 12:38:46
最長一致法と分割数最小法で形態素解析を
やらねばならないのですが、どなたかやり方を教えてください。
特に文字列の照合が分からないです・・・。

78 :デフォルトの名無しさん:04/12/07 22:26:29
>>53
メール来たよ。
とりあえず導入事例や開発事例を教えてもらうとするかな。

>>76
おいおい

79 :デフォルトの名無しさん:04/12/09 01:10:12
aserverのリファレンスとかないの?

80 :デフォルトの名無しさん:04/12/09 03:49:49
package::nameはあるのに
object.methodで呼び出したりはなぜできませんか?


81 :デフォルトの名無しさん:04/12/09 04:26:11
>>80
(method obj foo bar baz ...) を、(obj.method foo bar baz ...) て書きたいってことですか?
generic function で第一引数を特別扱いする理由はないと思うのですが。
それとも method の引数が obj のみである特別の場合について、
obj.method でメソッドの適用をしたい、てことでしょうか。

82 :デフォルトの名無しさん:04/12/09 21:22:50
なぜできませんかじゃなくて、する必要がないし。
メソッドがクラスに従属するものだと思ってるんでそ。きっと。

83 :デフォルトの名無しさん:04/12/10 01:18:01
そりゃ一般に知られている言語のほとんどのメソッドというものは
クラスに属している(かのように見える)からねぇ。
CLOSのようにクラスの系に属するものは珍しいでしょ。

84 :デフォルトの名無しさん:04/12/11 00:37:04
何だよクラスの系って。メソッドが属するのは総称関数でしょ。

85 :デフォルトの名無しさん:04/12/11 22:44:05
EQLスペシャライザはクラスの系だ、と言いたいのだろう。
意味わかんねぇ。

86 :デフォルトの名無しさん:04/12/14 00:33:44
誰かCLOSでJAVAのクラスライブラリのようなもの一緒に作らない?
勉強もかねて。

87 :デフォルトの名無しさん:04/12/14 01:20:12
>86
なんでjavaなんだよ?
STLじゃダメなのかよ?

88 :デフォルトの名無しさん:04/12/14 23:09:55
>>87
STLでもいいけどJAVAだったらソース公開されてるし、templateって
LISPには実装不要でしょ?

89 :デフォルトの名無しさん:04/12/15 00:38:59
じゃRubyにしとけや

Ruby!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
Ruby!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
Ruby!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
Ruby!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
Ruby!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
Ruby!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

90 :デフォルトの名無しさん:04/12/15 00:56:46
インフルエンザみたいにRuby厨が湧いてきたな。ここ2年ぐらいなかったのに

91 :デフォルトの名無しさん:04/12/15 01:20:28
>>88
javaのコレクションフレームワークを実装したいのか?
気持ちはわかるがLispには型とかないからな、
あんまり役に立たないんじゃないか?

勉強にはなりそうだが

92 :デフォルトの名無しさん:04/12/15 12:24:12
mapとかsetとかのレディメイドなコンテナが欲しいんだろうから
それなりに意味はあるんじゃない?


93 :デフォルトの名無しさん:04/12/15 13:13:20
setは抽象データ型としての集合型だとして、
CLにはリストを集合とみなして操作対象とするオペレータは次のものがあるけど、これじゃ
だめなの?
INTERSECTION, NINTERSECTION, ADJOIN, PUSHNEW, SET-DIFFERENCE, NSET-DIFFERENCE
SET-EXCLUSIVE-OR, NSET-EXCLUSIVE-OR, SUBSETP, UNION, NUNION

94 :デフォルトの名無しさん:04/12/15 13:30:28
特定の型だけを格納すると宣言した、consに相当する構造体を定義して
上記のオペレータをgeneric functionのメソッドとして実装することで、
既存の標準オペレータ群を透過的に拡張する。
(しかしGF化のペナルティーを差し引いてもお釣りがくるほど、速くなるか?)

95 :デフォルトの名無しさん:04/12/15 13:35:03
Brunoタソは、GNU CLISPでは、ジェネリック関数の呼び出しは通常関数の呼び出しに
比べて、7〜9倍くらい遅いと言ってたよ。

96 :デフォルトの名無しさん:04/12/16 00:12:27
>javaのコレクションフレームワークを実装したいのか?

もし、そういうものがあればJAVAプログラマーをlispに取り込める
かもしれんな。つーわけで協力してもいいぞ。

97 :デフォルトの名無しさん:04/12/16 08:53:02
>>96 Javaのコレクションフレームワークにあって現在のLispにないものって
何か教えてくれませんか?
http://www.stackasterisk.jp/tech/java/collection01_01.jsp
をチラっと読んだかぎりでは、すでにほとんど同じものがLispに存在しているように
感じられたので。

98 :デフォルトの名無しさん:04/12/16 18:54:53
Iterator って CL にある?

99 :デフォルトの名無しさん:04/12/16 23:07:36
>>97
ってゆ〜か、LISPってそういう関数の紹介ページないの?
JAVADOCみたいなものでもいいけど

100 :デフォルトの名無しさん:04/12/16 23:09:08
そして100ゲット!!

101 :デフォルトの名無しさん:04/12/16 23:27:45
Hyperspec


102 :デフォルトの名無しさん:04/12/17 09:13:46
>>99 言語としてのCommon Lispは、ANSI(アメリカ規格協会)という団体が定めた規格書によって
規定されています。

この規格書にもとづいて、各実装者がそれぞれの処理系を実装しています。

この規格書をHTML化し、リンクなどを張りめぐらした、Xanalys社の
Common Lisp HyperSpec が比較的有名です。これは、
http://www.lispworks.com/reference/HyperSpec/index.html
で閲覧も出来ますし、無料でダウンロードすることもできます。

Common Lispの言語仕様上の議論はこの規格書を基礎として行う事が多いと思います。

いわゆるコンテナのようなものとしては、Conses, Sequences, Hash tables,
のDictionary ページを見てみると様子がわかるかもしれません。

103 :デフォルトの名無しさん:04/12/17 09:27:07
>>98
> Iterator って CL にある?
Iteratorは、with-hash-table-iterator, with-package-iteratorなどの
ハッシュテーブル用とパッケージ内のシンボル走査用のものはありますが、
Sequence用には用意されていません。

では、Sequence(リストとベクタ)の各要素を走査していくときはどうするかというと、
リストには、mapcar, mapc, mapcan, maplist, mapl, mapcon, dolist
Sequenceには、map, map-intoが用意されています。
また、その他にも、汎用のループオペレータであるdo, do*, loopなんかも
あります。

Sequence用のiteratorを実装してみるのは、Lispに慣れる練習になるかも。

104 :デフォルトの名無しさん:04/12/17 10:30:09
CommonLISPはsetfがキモイ

105 :デフォルトの名無しさん:04/12/17 10:33:25
ならばどうあればきもくないのか言わないと。


106 :デフォルトの名無しさん:04/12/17 10:57:40
>>104 Generalized Referenceは飛び道具という感じはするけど、
(incf (getf *billing* :total) 100)
なんて記法ができるのはしびれるね。


107 :デフォルトの名無しさん:04/12/17 11:21:20
*f系マクロ定義読んでみ?
無茶苦茶だぜ?デバッグ大変な気が。
ああいうのを「慣れ」としていいのだろうか、
と疑問に思った。
と同時にLISPの限界を見たって感じか。
ここまで力を持つ構文作るなら
万能代入メソッドみたいなの作ればいいと思った。

108 :デフォルトの名無しさん:04/12/17 11:57:49
GNU CLISPのrotatefマクロの定義を見たけど、そんなに無茶苦茶かな? 22行だし。
get-setf-expansionの返り値の意味を把握していないと辛いけど。

ちなみに変数の値を単純にswapするイディオムの展開は次のような感じ。
(macroexpand '(rotatef a b))=>
(LET* NIL
 (MULTIPLE-VALUE-BIND (#:G5407) A
  (MULTIPLE-VALUE-BIND (#:G5406) B (SETQ A #:G5406) (SETQ B #:G5407)))
 NIL)

> 万能代入メソッドみたいなの作ればいいと思った。
そういう仕組みがdefsetfなのでは? メソッドとはCLOSのメソッドということ?
Lispでは「構文」と「メソッド」との区別が
それを使用しているコード上では分かりにくいからね。

109 :デフォルトの名無しさん:04/12/18 18:11:01
なんていうか、86はCLOSだけでコレクションフレームワークをつくり
たいんだよな?それは総称関数だけのライブラリってことなのか?

110 :デフォルトの名無しさん:04/12/18 19:33:44
Eclipseでlispが犯りて〜〜

111 :デフォルトの名無しさん:04/12/18 19:46:50
アナグラムすると
ELISP-CE = カスタマーエンジニア向けのEmacsLisp

112 :デフォルトの名無しさん:04/12/18 20:54:33
Ω ΩΩ<・・・

113 :デフォルトの名無しさん:04/12/18 21:28:01
>>110 EclispでLisp開発するためのプラグインを書いている人がすくなくとも
2人はいる。

114 :デフォルトの名無しさん:04/12/18 21:30:13
>113
誰ですか?
して、そのプラグインは公開されてるのですか?


115 :デフォルトの名無しさん:04/12/18 21:42:37
もったいぶって悪かったな。
http://www.czempin.de/nicolai/blog/archives/000197.php
http://lemonodor.com/archives/000218.html
進行状況はわからん。

116 :デフォルトの名無しさん:04/12/18 22:05:23
>115
こっちこそすまん。聞き方がずさんだった。
まさか、マジに存在してるとは思ってなかった。

今から使ってみる。

117 :デフォルトの名無しさん:04/12/18 22:32:00
Lisp in a box をMeadowで作ってくれる人いないかな…
http://common-lisp.net/project/lispbox/

WindowsでGNU CLISP + SLIME環境を整えるのが簡単になったらいいな。

118 :デフォルトの名無しさん:04/12/19 04:24:46
WINDOWSは開発環境としてはlisperには見放されている。
あきらめるべし

119 :デフォルトの名無しさん:04/12/19 14:36:32
s/lisper/野良lisper/
逆に職業軍人向けはWindows環境が一番充実してる罠。

120 :デフォルトの名無しさん:04/12/19 15:04:26
なんで軍人??

121 :デフォルトの名無しさん:04/12/19 15:42:55
とまべっちに聞け。

122 :デフォルトの名無しさん:04/12/19 23:29:21
(defclass Object()())

これtop

123 :デフォルトの名無しさん:04/12/20 23:31:57
xyyzzyってdefclass使えないの?

124 :デフォルトの名無しさん:04/12/21 00:56:45
>>118
CLISP, GCL, ABCL はどれも Windows 上で動きますが…
Windows で CLISP + SLIME 環境を準備するのは難しいですか?
Emacs + CLISP + SLIME をまとめたパッケージが欲しいという
レベル?インストーラを作ったら需要があるのかなぁ.

# CMUCL, SBCL も Windows 対応が進行中ですし.
# 特に見放されては居ないとおもいますが.

>>123
xyzzy は ANSI CL じゃなくてその前の CLtL2 ベースですから
defclass はありません.


125 :デフォルトの名無しさん:04/12/21 08:21:37
>>124
手軽にlispやりたいひとには需要あるんじゃない?
選択肢が増える。

>>123
defclassは自分で実装しろ

126 :デフォルトの名無しさん:04/12/21 08:43:27
>>124
> Emacs + CLISP + SLIME をまとめたパッケージが欲しいという
> レベル?インストーラを作ったら需要があるのかなぁ.
それは117が言っているように"Lisp in a box"としてすでに存在するので、
それのEmacsをMeadowに変更してくれと言う事ではないかな?

127 :デフォルトの名無しさん:04/12/21 12:57:06
>>124
> CLISP, GCL, ABCL はどれも Windows 上で動きますが…

CLtL2 キボン.さらに Windows で動いて,
しかも日本語も安心して使えないと困ります.clisp はダメぽ.
ビルドの仕方だけの問題なのかな?
どなたか japanese にやさしい clisp-win32 バイナリください m(__)m

lisp じゃないけど,windows 用ってなぜかインストーラ付きばかりですよね.
administrator 権限が無いマシンでは試すことさえできません.
大学の設備でプログラミングがやりずらいなんて...orz

128 :デフォルトの名無しさん:04/12/21 22:53:28
質問です。
"0"を任意の数だけ表示する関数を教えてください。

(setq i 0)
(while (< i 32) (print "0")(setq i (+ i 1)))
で上手くいかない・・・

129 :デフォルトの名無しさん:04/12/21 22:59:54
WindowsではCMUCLって使えないの?

130 :デフォルトの名無しさん:04/12/21 23:01:04
使えるけど

131 :デフォルトの名無しさん:04/12/21 23:01:51
cygwinの上で、とか無しで

132 :デフォルトの名無しさん:04/12/21 23:28:38
>>128
任意個の"0"を並べた文字列をつくる
それを表示する


133 :デフォルトの名無しさん:04/12/21 23:50:59
私、初心者ですが、恐れながら一言、言わせて板抱きます。

>>132
lisp ですから、文字列ではなく、リストを使うべきではないでしょうか?


(mapcar #'princ '("0" "0" "0"))

134 :デフォルトの名無しさん:04/12/21 23:51:52
なぜ128でうまくいかないか考えたまえ。

135 :133:04/12/21 23:53:16
すいません。
" なしで。
(mapcar #'princ '(0 0 0))

136 :デフォルトの名無しさん:04/12/21 23:54:56
任意個に挑んで。

137 :デフォルトの名無しさん:04/12/22 00:24:42
XYZZYでバイトコンパイルしたものはJAVAから呼べないの?

138 :デフォルトの名無しさん:04/12/22 00:30:54
>>126
うぐ,自分は NT Emacs 使いなので…メイン環境が FreeBSD なんで site-lisp
とか共有する都合上 NT Emacs ですが,Meadow のが良いんですかね?

>>127
CLtL2 よりは HyperSpec のほうが…あれ?ライセンスは良いのかな?
CLISP は一番多言語サポートが良いと思いますが.あー Windows だと
ビルド環境整えるのが面倒なんで日本語サポートは….

139 :デフォルトの名無しさん:04/12/22 00:39:46
>>128
環境は何ですか? Common Lisp には標準では while はありません.
n 個 0 を表示するには下記の方法から好きなものをどーぞ.

;; dotimes 構文
(defun f1 (n)
(dotimes (i n)
(princ n)))

;; do 構文
(defun f2 (n)
(do ((i 0 (1+ i))) ;; i=0 を宣言し,ループ毎に i = (1+ i) してカウンタを増す
((= i n)) ;; i==n になったらループ停止
(princ 0)))

;; loop 構文
(defun f3 (n)
(loop repeat n do (princ n)))

;; 再帰
(defun f4 (n)
(cond ((= n 0)
(princ 0))
(t
(princ 0)
(f4 (- n 1)))))

140 :デフォルトの名無しさん:04/12/22 00:56:30
>>139
をを、ありがとうございます。
でわdoを戴きます

141 :デフォルトの名無しさん:04/12/22 01:34:52
どうでもいいが >>140 さんの環境は何だったのでしょう?

>>133
N 回の繰り返す時必要な情報は「何回繰り返したか?」という数値一つで良いですし、
結果も画面表示が得られれば良いだけなので「リストを使うべき」というほどでも
ありませんね。まぁ、mapcar を使うとすると

(defun zerozero (n)
(mapcar #'princ (make-list n :initial-element 0)))

でしょうか?mapcar は結果として 0 が n 個はいったのリストを返しますが、
これは表示のためだけにはちょっと勿体ないかもしれません。

Lisp だから List という考えかたではなく、状況によって適切なデータ構造は
何か?を考えるようにすると上達がはやいと思います。

>>137
呼べません。バイトコンパイルっつってもバイトコードの体系が違います。


142 :132:04/12/22 08:14:46
(princ (make-string count :initial-element #\0))
>>128の例に出てくるようなオーダーならこれで十分でしょ。
多分一番早いし速い。
数がでかいのに対応したきゃ適当な単位に分ければよし。


143 :デフォルトの名無しさん:04/12/22 09:37:00
>>133
Lispだからリストを使うべきってすごい思い込みだ
CommonLispには他にも配列やら構造体やらクラスやらいろいろあるよ
あるものは使わなきゃ


144 :デフォルトの名無しさん:04/12/23 16:47:10
CMUCLはネイティブコンパイルができるらしい。
他にネイティブコンパイルできるものはないのか?
Windows限定で(ACLなしで)

145 :デフォルトの名無しさん:04/12/23 17:32:01
(setf str (if t "+" "-"))
(setf sym (if nil '+ '-))
(funcall (string->function str) 1 2) ; => 3
(funcall (symbol->function sym) 1 2) ; => -1

のようなことをするにはどうしたらよいですか?
引数として与えられた文字列やsymbolにバインドされた関数
を返す関数を使いたいのてす。


146 :デフォルトの名無しさん:04/12/23 17:33:49
intern, symbol-value, symbol-function



147 :デフォルトの名無しさん:04/12/23 17:37:40
それだ!すげー速いレスthnx




148 :デフォルトの名無しさん:04/12/23 19:18:05
>>144
LispWorksは?

149 :デフォルトの名無しさん:04/12/23 19:45:46
(funcall sym 1 2)で動くんじゃないの?

150 :デフォルトの名無しさん:04/12/23 21:14:30
>>144
ありますよ
LispWorks $1100
Corman Common Lisp $200 (非商用フリー)
GCL Free
ECL Free
ってとこでしょうか

151 :デフォルトの名無しさん:04/12/24 00:31:23
>>144
なんでACLは除外なの?

152 :デフォルトの名無しさん:04/12/24 00:34:03
>151
高すぎるから。
GCLとかよさそう。
GUIつきとかないかな

153 :デフォルトの名無しさん:04/12/24 00:37:14
>>152
$599(62,000円)からあるけど。


154 :デフォルトの名無しさん:04/12/24 00:52:17
>>150
日本語が通るのはLispWorksだけ?


155 :デフォルトの名無しさん:04/12/24 11:38:55
>>154
> 日本語が通るのはLispWorksだけ?
たぶんそう。ただ上記にリストアップされていない、JVM上で動作するABCL(Armed Bear Common Lisp)は
日本語通りそうな気もする。だれか試していない?

156 :デフォルトの名無しさん:04/12/24 16:57:08
オマエガタメセ

157 :デフォルトの名無しさん:04/12/24 20:10:33
>>155 (length "いろは") => 6だって。設定次第でどうにかなるのかな?


158 :デフォルトの名無しさん:04/12/24 22:12:24
>>157
ウニコードだからむりぽ。
LispWorks, ACL も3が蛙。


159 :デフォルトの名無しさん:04/12/25 01:15:19
文字列→symbol→bindされた関数→適用
するのにCommonLispでは (funcall (intern "+") 1 2)
schemeだと
((eval (string->symbol "+") (scheme-report-environment 5)) 1 2)
こんなのしか書けなかった。もっとましな書き方があるはずですよね。


160 :デフォルトの名無しさん:04/12/25 01:29:56
intern 相当がschemeにはないからな

161 :デフォルトの名無しさん:04/12/25 22:50:04
色々あったが、一応社内の小規模アプリをACLで書く許可が出た。
これをパイロットPJとして、使い勝手、速度、仕様変更対応コストなど
データを取る予定。

162 :デフォルトの名無しさん:04/12/25 23:59:11
どんなことがあったの?

163 :デフォルトの名無しさん:04/12/26 12:05:05
>>161
小規模1人プロジエクトじゃデータにならんと思われ。


164 :デフォルトの名無しさん:04/12/26 18:20:13
「Lispの表記をUML拡張できないか?詳細なものを」by課長

殺すしかねぇな

165 :デフォルトの名無しさん:04/12/26 19:21:11
COBOLのほうがまだましだな。

166 :デフォルトの名無しさん:04/12/26 21:52:19
>>164
何か問題でも?

167 :デフォルトの名無しさん:04/12/26 22:20:50
>>166
殺人は犯罪ですから。

168 :デフォルトの名無しさん:04/12/26 22:58:58
UMLでlispを書け、というのはわからんでもない。
一応UML2.0の読み書きぐらいなら仕事で使うレベルならば困らない。
が、私はスリーアミーゴスでもメラーでもケントベックでも、ファウラー
でもない。
「lispコードを読み込んで、UMLを作成するtool」なんざ作れん。
んな技術あったらラショナルに転職するわい。
だいたいLisp用にUMLを拡張するだけでも私の手に余るってんだよ。

169 :デフォルトの名無しさん:04/12/27 00:48:07
>>167
社会的に抹殺してやれば団塊世代なんて直ぐに自殺しますよ。意外と軟弱。


170 :デフォルトの名無しさん:04/12/27 02:02:28
物騒な話はヨソでやるよろし。

171 :デフォルトの名無しさん:04/12/27 02:18:25
LISPコードはマクロのせいで、全部展開しないとパースは無理だから
機械的に意味を抽出できても意図とはかけ離れたものになると思う
コンパイラを1つ作るようなもの

172 :デフォルトの名無しさん:04/12/27 11:03:26
macroexpandすればいいだけやん。
どのみちLispのコンパイラなんて簡単に書けるんだから
そう大層に言うほどのことじゃない。


173 :デフォルトの名無しさん:04/12/27 14:42:32
いやだから、macroexpandした後の内容でいいのかって話

174 :デフォルトの名無しさん:04/12/27 14:53:07
? 着目したい構造がマクロで定義されているんだったらそれはmacroexpandせずに
残せばいい話でしょ?
選択的にmacroexpandするようなのはコンパイラなんて気負うまでもなく書けるでしょ。

C/C++のcppマクロなんかとはわけが違うよ?



175 :デフォルトの名無しさん:04/12/27 19:55:00
問題はdefmacroの扱い方以前に、defunでもdefmethodでも
defclassでもdefgenericでもいいのだが、それらをクラス図で扱うと言うの
なら、UMLをLisp用に拡張しなければならないということだ。
言語事態があまりにもC#やJAVAとはかけ離れすぎているから、
メタクラス使って拡張してXMI対応もしなければならない。

これを三人(私+新人二人)で、一月ではキツくねぇだろうかと、
思った次第(このtool自体をLispで書けは流石に無茶だろう)。

176 :デフォルトの名無しさん:04/12/27 23:58:31
>>175
ふと思ったんだが、その課長さんUMLとXMLと勘違いしていないかい?
どっかで「LISPでプログラム書いてXMLに変換するのはナウいですよ」とか言われて...
課長さん、忘れない様にブツブツ言いながら帰ってくる途中に
XML XML XML ... <地下鉄の中><居眠り><ドトールでコヒー> ... UML UML UML
ってなぐあい。あり得ないかもしれんが、そうであることを君のために祈っているよ(笑

177 :デフォルトの名無しさん:04/12/28 08:20:49
>UMLをLisp用に拡張しなければならないということだ

やってみたら?
もし出来たら発表してよ。

178 :デフォルトの名無しさん:04/12/28 23:27:44
仕事で使うものをここで発表なんかするかよ

179 :デフォルトの名無しさん:04/12/31 07:25:57
arcっていつ出るの?

180 :デフォルトの名無しさん:04/12/31 08:20:24
arcはグラハムの脳内言語ですが何か?
奴に処理系作る時間は無いかと

181 :デフォルトの名無しさん:04/12/31 09:29:01
じゃあグレアムは普段何やってんだろ。
働かなくても食っていける資産はあるだろ。
まさかエッセイばかり書いているわけでもあるまい。


182 :デフォルトの名無しさん:04/12/31 10:33:04
グレアムって誰?

183 :デフォルトの名無しさん:04/12/31 10:50:40
Paul Graham
ポール グレアム
ポール グラハム

どっちが正しい?


184 :デフォルトの名無しさん:04/12/31 10:51:18
つか、香具師はフランス人?


185 :デフォルトの名無しさん:04/12/31 11:15:02
アメリカのLisperと話す時は「グレアム」で通じるけど。
「グラハム」って呼んでる人は会ったことない。


186 :デフォルトの名無しさん:04/12/31 12:04:25
グリィォムだな。

187 :デフォルトの名無しさん:04/12/31 12:14:09
    ∧_∧
    (゚∀゚  )ー┐ グレアムグレアム!
    しヽ   し′
    彡 >  彡) 
      /  / /
     (_(__)
    ∧_∧ 
 ┌ー(  ゚∀゚)グレアムグレアム!
  丶J   /J
   ( ミ   < ミ
   丶 丶 丶
   (__)_)

188 :デフォルトの名無しさん:04/12/31 13:08:55
食べすぎの日記にも出てきませんね.
資産があって暇なら数値計算にも手を出して,文書を書いて欲しいです.

189 :デフォルトの名無しさん:05/01/01 03:48:01
奴はLISP処理系を1から作るなんてことはしない
CommonLispのラッパーみたいなので済まそうと考えてるヘタレ
どう見てもarcは破綻してるだろ

190 :デフォルトの名無しさん:05/01/01 04:52:28
arcってよく知らんのだが、CLと何が違うの?
ラップでもなんでもいいんだが、ただの方言でしかないのか?

191 :デフォルトの名無しさん:05/01/01 05:19:25
>>190
http://www.paulgraham.com/arcll1.html
http://www.paulgraham.com/ilc03.html

この辺を読んでイメージをつかんでくれ、と言いたいところだけれど、
原理的なところと実用的なところの話がごっちゃに出てきてて、
いまいちはっきりしないのは確かだな。

一応、かつて上記のを読んで印象に残ってるのは、
名前空間はひとつ、てのとマクロをオプションで実行時展開できるようにする、
て話かなあ、CL と違うってことだと。
まあ、基本的には Lisp は Lisp なんで糖衣構文で何とかならない?
的なネタもある、というか多いけれど。
あとはインデントに構文的な意味を与える、とかもあったかな。


192 :デフォルトの名無しさん:05/01/01 23:09:28
おめーらがやってる批評もどきのRubyに対する足引っ張りはな、
十把一絡げの愚図Java,C++,Perlみたいなカス言語フリーク野郎が
Ruby作者matzのような結果を出した人間と自分との格差を認められず
おこがましくも精神的に一矢報いようとするために
仰々しく「批評」とか名付けた浅ましい自己主張で攻撃して
自尊心を慰めてるにすぎない。

実際問題として、お前みたいな奴が考えてるほど
批評された側の役に立ってるわけがないだろ?ボケが。
その口から出るクソが誰かに感謝でもされたか?ああ?
自意識過剰甚だしいんだよ、この自己愛のボケ奴隷が。
数倍マシ?寝言は寝て言えよこの恥知らず野郎。
ネットで万能感むき出しにしてオナってんじゃねーよ。

批判する野党が重要だぁ?プ
公明党にでも投票してろ白痴野郎。


193 :デフォルトの名無しさん:05/01/03 01:01:18
>>192
A: 誤爆
B: 編集忘れ
C: スクリプト
D: 釣り
正解はどれ?

194 :デフォルトの名無しさん:05/01/03 01:30:56
どっかで見た
E: コピペ

195 :デフォルトの名無しさん:05/01/03 13:05:40
LispでSOA出来ますか?
ようはLispでSOAPが出来ますか、と言うことですが。

196 :デフォルトの名無しさん:05/01/03 13:39:15
LISPは完成された言語である。
故にSOAP対応なんてする必要がない。
去れ、邪教徒よ。

197 :デフォルトの名無しさん:05/01/03 23:02:34
lisp や scheme で数値計算をするにあたって,どんなライブラリがありますか?
octave 並に楽に書けると嬉しいです.

(let* ((time (linspace 0, 1, 128))
       (y (cos time)))
       (Y (ffi y))
...

みたいな.
;; slib の plotting はジョーク?

198 :197:05/01/03 23:32:44
スマン.matlisp というのが cliki にありました.

どちらかというと,Windows でも良い処理系がある scheme の方が
ポータビリティ (?) がいいのかな?

199 :デフォルトの名無しさん:05/01/04 00:30:52
金に糸目をつけなければCommon Lispにもあるんでない?

200 :デフォルトの名無しさん:05/01/04 08:18:14
>>196
完成って・・・
SOA対応でlispからSOAの手軽な実装方法とか出せたら、
今のC#とかJAVAに取って代われるかもしれないぞ?

201 :デフォルトの名無しさん:05/01/04 23:09:04
>今のC#とかJAVAに取って代われるかもしれないぞ?
なんか今年の初夢みたいな話だな(笑

202 :デフォルトの名無しさん:05/01/06 06:53:58
決心した。
ACL7.0を買う!!

203 :デフォルトの名無しさん:05/01/06 07:02:20
>>202
俺にも(ヽ゚д)クレ

204 :デフォルトの名無しさん:05/01/08 20:07:47
WINDOWS環境です。
CLISPのバイトコードをJAVAとかVC++から呼ぶことは出来ますか?
またCLISPからC++やJAVAを呼ぶことは出来ますか?

JYTHONみたいにJAVAのクラスをぞのまま呼べるCLの環境とか
ありますか?(これは流石にないか)

205 :デフォルトの名無しさん:05/01/08 20:34:26
できません(バイトコードのフォーマットが違います)
できません(exeにすれば実行はできるかもしれません)
できません


206 :デフォルトの名無しさん:05/01/09 01:36:21
ACL

207 :デフォルトの名無しさん:05/01/09 02:06:49
>>204
Java と連携したいなら ABCL とか。
http://armedbear-j.sourceforge.net/
http://www.cliki.net/Armed%20Bear%20Lisp

JFLI が LispWorks 以外で動くのを気長に待つとか。
http://jfli.sourceforge.net/

;; どっちも使ったこと無いけど。

208 :デフォルトの名無しさん:05/01/09 10:10:14
>>207
サンクス〜〜

つかjfliは凄くないかい?
ぱっと見はJYTHONを超えてるよ。
ま、見た目なんだが。

209 :デフォルトの名無しさん:05/01/09 11:15:28
>>204
> またCLISPからC++やJAVAを呼ぶことは出来ますか?

これは,c++ のヘッダファイルを読んで defclass するってことですか?
c++ で作った共有ライブラリを clisp で呼ぶことはできますね (って知ってるかorz).

210 :デフォルトの名無しさん:05/01/09 11:17:36
>c++ で作った共有ライブラリを clisp で呼ぶことはできますね (って知ってるかorz).

・・・・・・・・・知らないです。
CLISP歴2時間なんで.....orz

211 :デフォルトの名無しさん:05/01/09 11:35:09
Java との連携なら、Bill Clementson の Blog にまとまってるよ。

http://lwn.net/Articles/104991/
http://home.comcast.net/~bc19191/blog/index.html

Rich Hickey って素敵な名前だな。あやかりたい・・・。

212 :デフォルトの名無しさん:05/01/09 14:07:07
Lispマシンについて興味あります。
ちょっとづつ調べているんですが、質問させてください。

1.Lispマシンは現在販売されているのでしょうか?

2.LispマシンはOSもLisp実装なのでしょうか?

3.趣味で作ってみたい(FPGL+VHDL)と思ってますが、
  同様に挑戦された方の記録をご存知でしたら教えて
  ください。




213 :デフォルトの名無しさん:05/01/09 14:25:05
>>212
似た事をしている人なら居るよ。
http://common-lisp.net/project/movitz/

本物の Lisp マシンは GC を H/W でやってたらしいね。

214 :デフォルトの名無しさん:05/01/09 16:36:56
http://pocket.free.fr/html/casio/ai-1000_e.html

これもある意味 LispM かな。ちょっと欲しいかも。

215 :デフォルトの名無しさん:05/01/09 17:54:01
>>213,214
さっそくのレスありがとう。

>>213
GCもハードですか・・・
さすがLispマシンですね。

教えていただいたページを読んでみます。
英語・・・なので、読むの時間がかかりそうですが・・・(^ ^;

>>214
HPを見たのですが、Lispという記述がみつからなかった
のですが、ソフトはLispで実装されているのですか?


216 :デフォルトの名無しさん:05/01/09 18:25:59
>>215
AI-1000 についてはここら辺を見て下さい。
ttp://www2b.biglobe.ne.jp/~houmei/restore/ai1000/
ttp://www6.plala.or.jp/uekiya/pockecom/pj.html
http://jp.franz.com/jlug/ja/resources/implementations.html

以前 Lisp スレで話題に上がっていた LispM エミュレータ。
http://www2.parc.com/istl/groups/nltt/medley/
http://www.heeltoe.com/retro/cadr/
(medley は Solaris で動きました。
URL はここ経由です。 http://lambda.s55.xrea.com/)

217 :デフォルトの名無しさん:05/01/10 11:22:37
>>216
わざわざありがとうございます。

2年位かけて自分だけのLispマシンを作るつもりです。
最終的にはハードも自作できたらいいなと思っています。

なにぶん初心者なので、まずは教えていただいたMovitzを
いじって簡単なOSをつくるところから始めたいと思います。

では、なにか成果がありましたらご報告します。


218 :デフォルトの名無しさん:05/01/10 19:26:21
>>217
なんか、往年のX68000ユーザみたいなこと言うね。その姿勢は好きなんで頑張ってね。

219 :デフォルトの名無しさん:05/01/11 23:17:57
MorphyOneの二の前になりそうな悪寒

220 :デフォルトの名無しさん:05/01/12 00:39:53
失敗しても誰にも迷惑かからないんだからいいんじゃないの?

221 :デフォルトの名無しさん:05/01/12 00:45:56
>>219
懐かしい…


222 :デフォルトの名無しさん:05/01/13 12:29:28
>>187 ちゃんと括弧閉じろよ

223 :デフォルトの名無しさん:05/01/13 18:31:13
>>219
>MorphyOneの二の前になりそうな悪寒

二の前は一?


224 :デフォルトの名無しさん:05/01/15 19:36:40
lispでservletみたいなことってできないの?

225 :デフォルトの名無しさん:05/01/20 06:38:16
>>224
余裕でできる。 aserve でググれ。

226 :デフォルトの名無しさん:05/01/20 21:16:56
aserver落としてきた
でもコンパイルできない
faslが作れん
何故だ?

227 :デフォルトの名無しさん:05/01/21 01:33:31
ぼうや(rya

228 :デフォルトの名無しさん:05/01/21 07:01:25
>>226
aclはデモ版か?
(sys:update-allegro)とかちゃんとやっとけや(゚Д゚)ゴルァ!

229 :デフォルトの名無しさん:05/01/21 22:42:08
updateしてんだけどなぁ。。。
何故かコンパイル中に強制終了する
やり方間違っていんのかなぁ?

230 :デフォルトの名無しさん:05/01/22 00:39:16
226はaserverって書いてるけどAllegroServe(aserve)のことか?
「落としてきた」って書くからにはACL突っ込むと勝手にインストールされる奴じゃ
なくてPortable AllegroAserveをコンパイルしようとしてるってこと?
いずれにしても、処理系のバージョンとかプラットフォームとかどんな症状なのかとか
もちっと詳しく書けや。エスパー募集中ならそれも書いとけ。

231 :デフォルトの名無しさん:05/01/22 04:32:22
>>230
環境はWinXPにACL6.2TrialでaserverはAllegroServeを落としてきた。
んで、faslがないからコンパイルしたら途中で異常終了する。

こんなところ。

232 :デフォルトの名無しさん:05/01/22 06:58:02
型書いたらちゃんと最適化してくれる?
関数の入り口に型書いたらちゃんとその型以外はブロックしてくれる?
気になって夜も練れません

233 :デフォルトの名無しさん:05/01/22 06:59:28
関数の戻り型ってどう書くの?
つーか書けるの?
こうして朝を迎えました

234 :デフォルトの名無しさん:05/01/22 07:12:55
JAVAみたいにpackageってあるの?
ありそうなんだけど、書き方がわからない
自分で定義した関数や変数を自前のpackageに入れるってできますか?

235 :デフォルトの名無しさん:05/01/22 08:46:33
>>232
> 型書いたらちゃんと最適化してくれる?
言語仕様上は要求されていないが、最適化してくれる処理系は存在する。

> 関数の入り口に型書いたらちゃんとその型以外はブロックしてくれる?
当て推量だが、あなたが意図しているようなのは通常の関数にはないかも。

ジェネリック関数は、引数の型による自動エラー報知機能を持っていると
考えてもいいかな。

普通にコーディングしていれば、型宣言をしなくても、予想外の型に対して
変なことをしようとすれば実行時にエラーとなり、コード上でそれを捕捉可能。
型宣言をしておくと、賢いコンパイラは、型やぶりな関数呼び出しだと推論
できたときは警告やエラーを発するものもある。たとえば(car 1)などね。



236 :デフォルトの名無しさん:05/01/22 08:51:19
>>233 関数の戻り型ってどう書くの?
http://www.lispworks.com/documentation/HyperSpec/Body/d_ftype.htm
(declare (ftype (function (number) float) sine))


237 :デフォルトの名無しさん:05/01/22 08:55:23
>> 234
> JAVAみたいにpackageってあるの?
Javaと同等なものかは分からないけど、パッケージはある。

> ありそうなんだけど、書き方がわからない
> 自分で定義した関数や変数を自前のpackageに入れるってできますか?
できる。英語が読めるんなら、最近はネットで入門書がごろごろしていると思うよ。


238 :デフォルトの名無しさん:05/01/22 09:03:51
>>234
たとえば、「Practical Common Lisp」の
21. Programming in the Large: Packages and Symbols
http://www.gigamonkeys.com/book/programming-in-the-large-packages-and-symbols.html
とかね。俺は読んで無いんで内容の保証はできんけど。

239 :デフォルトの名無しさん:05/01/22 10:28:26
>>234
Lispのインタラクティブな環境でパッケージを移動して作業してみると、
パッケージってのが単なる名前空間って事が感覚として良くわかる。

240 :デフォルトの名無しさん:05/01/22 17:37:47
>>231
acl 起動して
(require :aserve)
して、
c:\Program Files\acl62-trial\examples\aserve\examples.cl
をロードして、
(net.aserve:start :port 7777)
して、
http://localhost:7777/
を開く。

241 :デフォルトの名無しさん:05/01/22 18:44:27
$599のACL7ってどの程度のものなんでしょうか?

個人でちょっと勉強がてらに使うことを考えているのですが?

めちゃくちゃ制限があるのでしょうか?


242 :デフォルトの名無しさん:05/01/22 19:25:39
このスレの住人は、LISPでどんな「問題」を解いているんですか?
つーか、みんな院生?

243 :デフォルトの名無しさん:05/01/22 19:26:46
Lispでお洗濯物問題とお夕飯問題を解決しました!

244 :デフォルトの名無しさん:05/01/23 01:48:12
>>240
動いたよ〜ありがとう♪
しかし、なぜfaslが作れなかったのか・・・

245 :デフォルトの名無しさん:05/01/23 02:26:31
(defun func()(* 12 12))
func
(defpackage "my-package"
(:export "FUNC"))

funcという関数をmy-packageにexportしたいんですが、defpackageでエラー
になります。何が間違ってるんでしょうか??

246 :デフォルトの名無しさん:05/01/23 09:21:45
>>245

CL-USER> (defpackage "MY-PACKAGE" (:export "FUNC")) => #<PACKAGE MY-PACKAGE>
CL-USER> (in-package "MY-PACKAGE") => #<PACKAGE MY-PACKAGE>
MY-PACKAGE> (defun func () (* 12 12)) => func
MY-PACKAGE> (in-package "CL-USER") => #<PACKAGE COMMON-LISP-USER>
CL-USER> (my-package:func) => 144
CL-USER> (func) -> undefined function FUNC [Condition of type SYSTEM::SIMPLE-UNDEFINED-FUNCTION]

247 :デフォルトの名無しさん:05/01/23 09:23:55
246の続き。
CL-USER> (shadowing-import 'my-package:func) => T
CL-USER> (func) => 144


248 :デフォルトの名無しさん:05/01/23 09:36:56
>>245 あっと、意図を汲み間違えた。cl-user::funcをmy-package内へimportしたいのね。
CL-USER> (defun func()(* 12 12)) => FUNC
CL-USER> (defpackage "MY-PACKAGE" (:import-from "CL-USER" "FUNC")) => #<PACKAGE MY-PACKAGE>
CL-USER> (my-package::func) => 144
CL-USER> (my-package:func) -> #<PACKAGE MY-PACKAGE> has no external symbol with name "FUNC"
[Condition of type SYSTEM::SIMPLE-PACKAGE-ERROR]
CL-USER> (export '(my-package::func) "MY-PACKAGE") => T
CL-USER> (my-package:func) => 144


249 :デフォルトの名無しさん:05/01/24 03:32:45
>>248
ありがとうございます。出来ました。
これってC++とかのnamespaceと似たようなものと考えていいんでしょうか?
C++だと自作のutilityとかを

namespace my_util{.....}

とかしてるんですが、LISPでは作法的にどうなんでしょうか?

250 :デフォルトの名無しさん:05/01/24 04:12:25
なんか初心者用に問題でも出してやればいいんじゃない?
一日一問でさ

251 :デフォルトの名無しさん:05/01/24 06:42:26
lispのVMって無いの?
apatchでlispとか使えないのかな

(個人的にはACLとか大規模なもんじゃなくてclispやxyzzyとapatchが
連携できればいいのになぁ、と思っている)

252 :デフォルトの名無しさん:05/01/24 07:47:09
>>249
C++のnamespaceと似た役割をします。
たとえば、mail.lispというライブラリを次のように書いたりします。
;;; file mail.lisp starts here
(defpackage "MAIL" (:export "SEND" "RECEIVE"))
(in-package "MAIL")
(defun send () ...)
(defun receive () ...)
;;; file mail.lisp ends here

mail.lispを使う側のパッケージでは特に何も宣言せずに、
mail:send、mail:recieveと書いてアクセスするか、
(use-package "MAIL")と最初に書いておく事で、単にsend, mailとして
アクセスできるようにします。もしくは (defpackage "FOO" (:use "MAIL")))など
としても、その後はパッケージFOO内ではsendとmailと書けます。

253 :デフォルトの名無しさん:05/01/24 07:56:02
>>251 Unix系のOSなら、mod_lispというapatchモジュールが存在して、
CGIプログラムをLisp(cmucl, clispなど)で書いたりということが簡単にできるらしい。

Windowsに関しても、Windows用のバイナリがmod_lispの開発もとにあったから、
できるでしょう。たぶん。

254 :デフォルトの名無しさん:05/01/24 10:32:14
JAVA初心者です
swingを使用して、clispを使用した開発環境を
作りたいと思っているのですが、swing側で入力したs式をclispに渡すには
どうすればよいのでしょうか?
また、clisp側での評価結果をswing側に返すには
どうすればよいのでしょうか?

ご存知の方いらっしゃたら教えてください
お願いします

255 :デフォルトの名無しさん:05/01/24 12:37:12
Jabberwocky: javaで書かれたlisp IDE
http://jabberwocky.sourceforge.net/
Jabberwocky is a integrated development environment for the LISP programming language. The following components are available :
* A editor with syntax coloring and code completion.
* A interaction pane with the LISP process.
* A browser of the sources,functions,macros etc..
* A source level debugger (the successor of Lisp Debug).

JACOL: http://jacol.sourceforge.net/
JACOL is a framework for allowing Java and Common Lisp to interoperate. It's intended use is to enable Common Lisp to function as an extension language for Java. But, it can also be used to expose Java APIs (such as Swing and DOM) to Lisp applications.

256 :デフォルトの名無しさん:05/01/24 15:07:03
>>253
mod_lispは外部のプロセスと通信する単なるスタブみたいなもん。
プロトコルを守れば、好きなLisp実装が使えるし、別にLispで無くたっていい。



257 :デフォルトの名無しさん:05/01/25 02:26:20
>>250
ほい
http://pc5.2ch.net/test/read.cgi/tech/1106587515/l50

258 :デフォルトの名無しさん:05/01/25 08:48:52
(ノ∀`)アチャー
自作自演乙

259 :デフォルトの名無しさん:05/01/26 09:48:40
(defun func()
(setq a 0)(setq a(+ a 2)))
という関数を定義すると、
(func)->2
となります。ここまではいいんですが、次に
(func)->4
になります。
関数の中で定義した変数はstaticなんでしょうか?
関数ローカルな変数が初期化されないのが不思議です。

260 :デフォルトの名無しさん:05/01/26 10:20:15
ククク・・・
どっか外のaが潰れてるだけだよ

261 :デフォルトの名無しさん:05/01/26 10:58:51
>>259
Rubyかなんかと間違えてるのではなかろうか。
aは関数ローカルな変数なんかにならないよ。
そういうものが欲しければletを使って束縛しろ。

それはそれとして、2回目が4になるって変じゃないか?
何回やろうが0+2=2になるはずだが。


262 :デフォルトの名無しさん:05/01/26 15:43:38
mapcanの選別収集以外の使い途があるとでもいうのですか?

263 :デフォルトの名無しさん:05/01/26 19:28:14
複数リストの統合とか。

264 :デフォルトの名無しさん:05/01/26 19:36:10
(mapcan #'list '(key0 key1 key2) '(value0 value1 value2))
=> (KEY0 VALUE0 KEY1 VALUE1 KEY2 VALUE2)


265 :デフォルトの名無しさん:05/01/26 23:06:52
mapc ってマップクって呼んでOK

266 :デフォルトの名無しさん:05/01/27 03:13:58
lispでプログラムを書けという課題がでました。
ωを自然数のリストとする。
MAX(ω)=0(ωがNILのとき) ωに含まれる最大の数
例ω=(8,13、25、10)のときMAX(ω)=25
組み込み関数
LESSTHAN(n,m)=T(n<m) NIL(n≧m)を使用すること。

もしよろしければ教えていただけないでしょうか?
どーも基礎がよくわかってないみたいで・・・

267 :デフォルトの名無しさん:05/01/27 05:04:48
2chではなくて、学内のお友達と相談しながら
解決するのがよろしいかと。

268 :デフォルトの名無しさん:05/01/27 09:16:18
(defun MAX (ω)
(if (null ω) 0
((lambda (n m) (if (LESSTHAN n m) m n))
(car ω) (MAX (cdr ω)))))

269 :デフォルトの名無しさん:05/01/27 12:59:45
マクロって関数みたいに変数に代入できないの?

(defmacro macro()())
(setq m 'macro)
(a)->error

呼べないのかな

270 :デフォルトの名無しさん:05/01/27 13:15:32
(a)->error 間違い×
(m)->error

271 :デフォルトの名無しさん:05/01/27 13:17:39
(defmacro foo (x) `(car ,x))
(setq a (macro-function 'foo))
(funcall a '(foo a) nil) => (CAR A)

272 :デフォルトの名無しさん:05/01/27 16:11:34
windowsで動くcmuclが完成したら、ソフトウェア業界は
変わる、と思っていますが正しいですか?

273 :デフォルトの名無しさん:05/01/27 16:14:28
>272
実現可能性とシナリオは?
市場アクションは?

274 :デフォルトの名無しさん:05/01/27 16:32:14
age

275 :デフォルトの名無しさん:05/01/28 07:58:09
Clisp使ってます。
Clispってパイプありますか?

276 :デフォルトの名無しさん:05/01/28 09:07:27
>>275
30.8.2. Pipes
http://clisp.cons.org/impnotes.html#pipe

277 :デフォルトの名無しさん:05/01/28 10:27:48
>>273
ごめんなさい

278 :デフォルトの名無しさん:05/01/29 19:30:21
(setq data '(1 2(3 4(5))))
(length 'data)->error
(length '(1 2(3 4(5))) )->3

なぜ・・・?データとしてはまったく同じリストだと思うんですが

279 :デフォルトの名無しさん:05/01/29 19:49:12
(length 'data)のquoteが余分ですだ。だんなさま。

280 :デフォルトの名無しさん:05/01/29 19:56:15
サンクスです
ということはlengthってマクロですか

281 :デフォルトの名無しさん:05/01/29 20:26:28
>>280
ハァ?
シンボルにlengthを適用しようとしたからエラーになってるんだぞ?


282 :デフォルトの名無しさん:05/01/29 20:42:35
そうか・・・勉強してくる

283 :デフォルトの名無しさん:05/01/29 21:20:19
次の患者さんどぞ〜

284 :ウエシマ:05/01/30 08:23:10
毛が抜けるんですが・・・

285 :デフォルトの名無しさん:05/01/30 10:13:31
抜けるだけの毛があったことに感謝なさい。

286 :デフォルトの名無しさん:05/01/30 15:51:35
・おなにーを控える(多くても週一ぐらい)
・タバコをやめる(ただしやめることでストレス増加なら逆効果)
・2日に一回は頭を洗ってマッサージし頭皮を清潔にする
・生活リズムを整える(徹夜しない)
・風の強い場所に長くいない(そゆときは帽子着用)
・暑い場所に長くいない(タオルで小まめに汗をふき取る)
・ストレスを溜めず、感情的にならない
・水泳するときは帽子着用(プールの水は髪にあまりよくない)

287 :デフォルトの名無しさん:05/01/31 10:50:36
コンパイルしたらJAVAのクラスになるようなCLの処理系って
ありませんか?

288 :デフォルトの名無しさん:05/01/31 22:54:47
Allegro JILとLinjくらいしか知らない。他にもあるんだろなぁ、Lisperは何でも作っちゃうから。

289 :デフォルトの名無しさん:05/02/01 11:26:22
>>288
ありがとございます
Allegro JILとか機能的に便利だけど、金かかるのか。。。
買うしかないかなぁ


290 :デフォルトの名無しさん:05/02/01 20:54:30
そろそろでつね。行く人れぽよろ
http://jp.franz.com/base/seminar-2005-02-03.html

291 :デフォルトの名無しさん:05/02/02 20:10:19
xyzzyでLispモードを使用する時、Lispの予約語の
インテリセンスってどうやればよいのでしょうか?


292 :デフォルトの名無しさん:05/02/02 20:11:27
誰かtuareg-modeをxyzzyに移植してください

293 :デフォルトの名無しさん:05/02/02 20:31:44
>>291
Lispには予約語はありません。


294 :デフォルトの名無しさん:05/02/02 20:45:30
(defun foo()())
<foo>
(undefun 'foo)
<undefun-foo>

のような一度defunしたものをリリースするundefunのような
関数ってCLにありますか?

295 :デフォルトの名無しさん:05/02/02 20:51:48
intern
unintern

296 :デフォルトの名無しさん:05/02/03 00:02:20
>>293
()は予約記号。

297 :デフォルトの名無しさん:05/02/03 01:00:32
ちゃんとした処理系なら括弧もリーダーマクロで変えられるんじゃなかったか
m4みたいに

298 :デフォルトの名無しさん:05/02/03 22:13:49
CLにはJAVAのHashMapみたいなものはありますか?

(hashmap obj "KEY" "OBJECT")

みたいな

299 :デフォルトの名無しさん:05/02/03 22:35:42
JAVAのHashMapとやらの機能を教えちくり。

300 :デフォルトの名無しさん:05/02/03 23:09:12
HashMap hobj = new HashMap();
String key "KEY";
String object = "OBJECT";
hobj.put(key,object);
System.out.println( hobj.get(key) );//"OBJECT"が表示される

こんなんです

301 :デフォルトの名無しさん:05/02/04 00:14:26
ハッシュテーブルあるよ。
データ構造でなくJavaのHashMapが質問に出てくるところがなんだかなー。


302 :デフォルトの名無しさん:05/02/04 00:46:59
一旦定義したメソッドに引数を追加して定義しなおそうと思ったら
Attempt to add the method
#<STANDARD-METHOD ほげほげ> to the generic function
#<STANDARD-GENERIC-FUNCTION ほげほげ>, but the method has
"more" optional arguments than the generic function.
と怒られてしまいます。開発中にいちいち処理系を起動しなおすのはかったるいので
なんとかならないかと思うんですが、どうすりゃいいんでしょ。


303 :デフォルトの名無しさん:05/02/04 08:30:38
>>302 ANSI CLのdefgenericの説明では、defgenericの:methodオプションで定義した
メソッドと、defmethodで定義したメソッドは区別されるみたい。
defgenericの場合はラムダリストを変更して再定義することが許されている様子。
GNU CLISPではエラーになったけど。CMUCLでは可能。

(defgeneric foo (a b) (:method (a b) (list a b))) => #<GENERIC-FUNCTION FOO>
(foo 1 2) => (1 2)
(defgeneric foo (a b &optional c) (:method (a b &optional c) (list a b c))) => #<GENERIC-FUNCTION FOO>
(foo 1 2 3) => (1 2 3)

あとは、find-methodとremove-methodでメソッドを削除してからdefgenericとか。

304 :デフォルトの名無しさん:05/02/04 14:09:51
ふむふむ。
今度はfind-method/remove-methodでやってみます。
今まではシンボルごとuninternしちゃってました。
どうもありがとうございました。


305 :デフォルトの名無しさん:05/02/04 16:10:05
継続って何ですか?

306 :デフォルトの名無しさん:05/02/04 16:11:50
>>305
テンプレ嫁
http://pc5.2ch.net/test/read.cgi/tech/1100229366/

307 :デフォルトの名無しさん:05/02/05 22:42:02
lispで簡単(テキストファイルの送受信程度)なネットワークプログラム作りたいのですが、
その辺の情報の載ったサイトとか本ありませんか?

308 :デフォルトの名無しさん:05/02/05 22:56:09
perlでも使えよ

309 :デフォルトの名無しさん:05/02/05 23:06:09
まずは処理系のマニュアルを眺めてみるのがよろしいのでは。


310 :デフォルトの名無しさん:05/02/06 17:36:15
CLISPでMOPがサポートされtらしいのですが、
どうやって使うものなんでしょうか?

311 :デフォルトの名無しさん:05/02/06 18:48:22
MOPってMeta Object Protocolのこと?
もしそうなら使い方がわからない時点で貴方には必要のないものだと思うのですが。
AMOPは読破・理解されましたか?

312 :デフォルトの名無しさん:05/02/06 21:10:14
>>310 MOPはオブジェクトシステム(CLOS)をカスタマイズするときに使います。
CLOSを実装するのに必要となる、ある程度の動作が規定された一連のジェネリック関数が存在し、
それらのメソッドを独自に定義することにより、カスタマイズを行います。
たとえば、永続化をサポートしたオブジェクトをシステムに組み込むなんて
ときに使うこともあれば、CLOSに標準化される前の古いオブジェクトシステムを
エミュレートしたりするときに使うこともあるでしょう。

MOPの仕様は公開されているので読んでみてはいかが?
http://www.lisp.org/mop/index.html

313 :デフォルトの名無しさん:05/02/07 20:28:56
dylanという言語は素晴らしい。
Lispより素晴らしい。
何よりIDEが素晴らしい。

と、言語マニアな友人が言っていた。
マジかぁ?

314 :デフォルトの名無しさん:05/02/07 23:04:49
>>313
>dylanという言語は素晴らしい

dylanって何?

315 :デフォルトの名無しさん:05/02/07 23:44:28
まあマカの言う事だし

316 :デフォルトの名無しさん:05/02/07 23:58:42
ぬるぽぅ?

317 :デフォルトの名無しさん:05/02/08 21:35:26
>>314

dylan
http://pc5.2ch.net/test/read.cgi/tech/1004242854/

318 :デフォルトの名無しさん:05/02/13 16:57:45
append という関数について質問なのですが、
(append '(1 2) '(3 4)) => (1 2 3 4)
仕様では前半の '(1 2) は新しいセルを作って内容を
コピーするらしいのですが、なんで前半の最後を後半の
最初に繋げるだけじゃ駄目なんですか?


319 :デフォルトの名無しさん:05/02/13 17:37:26
CL-USER> (setf x (list 1 2))
(1 2)
CL-USER> x
(1 2)
CL-USER> (append x (list 3 4))
(1 2 3 4)
CL-USER> x
(1 2)
CL-USER> (nconc x (list 3 4))
(1 2 3 4)
CL-USER> x
(1 2 3 4)
CL-USER>

320 :デフォルトの名無しさん:05/02/13 18:26:58
319を見て318はダメな理由が思いつくかしらね、と。

321 :デフォルトの名無しさん:05/02/14 08:40:44
>>318
> なんで前半の最後を後半の最初に繋げるだけじゃ駄目なんですか?
それにはnconcという別の関数が用意されている(「駄目」とかじゃなく
別々の使い方に対応するためにappendとnconcが用意されている)。

なぜappendが現在の仕様になっているかというと、
あるリストを参照している変数や自分の一部として参照しているLisp objectは
複数存在する可能性があって、そういうリストを1つの参照元が勝手に変更すると、
そのリストが変更されるとは想定していない別の参照元で混乱が生じるときがあるため。

(setq x (list 1 2)) => (1 2)
(setq y (cons 0 x)) => (0 1 2)
;; yが参照しているリストは勝手に変更されないとプログラマーは想定しているとする。
(setq z (nconc x '(3))) => (1 2 3)
y => (0 1 2 3) ;; えっ! (0 1 2)と変わっとるやないけ!

なぜnconcが用意されているかといえば、appendより速度、空間的なコストが安くあがる
可能性が高いため。

こんなんでどうでしょう?

322 :デフォルトの名無しさん:05/02/14 08:44:13
上の例での動作がプログラマが望むものであるときもnconcを使うよね。

323 :デフォルトの名無しさん:05/02/14 11:20:10
>>318
> (append '(1 2) '(3 4)) => (1 2 3 4)

'(1 2), '(3 4)は定数なのでテキストセグメントなど変更できないメモリ領域に
とられる可能性がある。そうするとappendの代わりにnconcを使って前半のリストを
変更すると、bus errorで落ちる。


324 :デフォルトの名無しさん:05/02/14 23:28:54
気味が悪いくらい皆親切だな。何かあったのか?

325 :デフォルトの名無しさん:05/02/14 23:30:05
>>324
実は童貞だけどチョコレートもらえたんだ。

326 :デフォルトの名無しさん:05/02/24 23:09:02
ML使いの香具師いる?

327 :デフォルトの名無しさん:05/02/25 00:41:40
MultiLanguage

328 :デフォルトの名無しさん:05/02/27 13:28:46
>>326 Ocaml ならちょくちょく使うよ.

329 :デフォルトの名無しさん:05/02/27 16:41:12
(setq n '(func foo))
n
(defmacro macro(x)
`(defun ,(car x) (y)
(print y)
)
)
このマクロがエラーになるのですがどうしてでしょうか?
`(defun ,(car n) (y) (print y))
これと同じ事をしているつもりなんですが・・・

330 :デフォルトの名無しさん:05/02/27 17:35:58
自己解決しました
お騒がせしました

331 :デフォルトの名無しさん:05/03/01 20:56:04
引数がアトム型なら"atom"、そうでなければ"false"と表示するマクロを
作成したいんですが、

(defmacro macro(x)
`(if,(atom ,x)
(print "atom")
(print "false")
)
上のようなマクロで動くんですが、
展開したときに
(macroexpand-1 '(macro 'a)) -> (print "atom")
となるようしするにはどうすればいいんでしょうか??

332 :デフォルトの名無しさん:05/03/01 22:23:19
ifを外側に出せばいいのでは。
`(print ,(if (atom x) "atom" "false"))

333 :デフォルトの名無しさん:05/03/01 22:32:27
(if (atom x) '(print "atom") '(print "false"))

334 :デフォルトの名無しさん:05/03/02 01:15:22
>>332>>333
ありがとうございます。

マクロは凄い機能ですね、昔C++でどうしてもできなくて挫折した
機能をわずか数行で実現できました。

335 :デフォルトの名無しさん:05/03/02 03:02:22
scheme と common lisp ってどのくらい違うのでしょうか?
なにが決定的に異なるかでもいいですが。

schemeを覚えたからといってcommon lisp のプログラムがかけるとか、そういうことは無いのですか?

336 :デフォルトの名無しさん:05/03/02 03:30:08
|← これくらい →|

337 :デフォルトの名無しさん:05/03/02 04:14:03
>>355
個人的には、最初にぶつかる大きな違いは
define-syntax と defmacro の違いかなあと思います。

call/cc は……scheme で call/cc 使いこなせるくらいになったら、
common lisp の特殊形式諸々で何とかできない……のかなあ。
私は call/cc 使いこなしてるわけじゃないので何とも。
clos も plt やら gauche を使えば、まあ、それなりに、て気もするし。

名前空間辺りは、好みはあっても、基本的にはすぐに慣れるでしょう。
たまにうっかり #' 付けたり付け忘れたりしますけど。あと funcall とか。

まあ、scheme やってればすぐ common lisp で書けるようなるかっていうと、
やっぱり慣れるのに時間は必要でしょうけれど、やってないよりは遥かに楽に入れるとは思います。

338 :デフォルトの名無しさん:05/03/02 05:25:45
call/ccなんて使わない奴は全く使わないでしょ

339 :デフォルトの名無しさん:05/03/04 17:44:07
lispで正規表現ってできますか?
Clispでうありたいんですけど。。。

340 :デフォルトの名無しさん:05/03/04 18:57:18
>>339
はいな。
http://clisp.cons.org/impnotes.html#regexp

341 :デフォルトの名無しさん:05/03/04 19:01:02
>340
さんくすです

342 :デフォルトの名無しさん:05/03/05 12:43:02
>>337
schemeな人が「Lisp?(プゲラ」みたいなことよく言ってるけど、
こうしてみると、別にそれほどLispが劣ってるようには見えないなあ。
大して違わないじゃん。

343 :デフォルトの名無しさん:05/03/05 13:31:47
趣味でいやなことやんなくていいときはScheme
仕事で泥臭いことも泣く泣くやらなきゃいけないときはCommon Lisp
フリーソフト作ってみんなに自慢したいときはEmacs Lisp

344 :デフォルトの名無しさん:05/03/05 14:56:15
別に泣く泣くとか泥臭いとか言うほど違わないじゃん。
ちっとも泥臭くない。

345 :デフォルトの名無しさん:05/03/05 16:46:25
>>343
仕事で泣く泣くCommonLispなんて選択する奴いるのかね。

346 :デフォルトの名無しさん:05/03/05 17:31:16
こんなこと言うと怒られるかも知れんが、
lispとschemeで相違点あるのか?
ほとんど同じようなもんじゃないのか?

347 :デフォルトの名無しさん:05/03/05 19:10:12
それ以上はスレ違い
このスレ、なんのために立てたんだ?

348 :デフォルトの名無しさん:05/03/05 19:11:19
>schemeな人が「Lisp?(プゲラ」みたいなことよく言ってるけど、
どこで言ってたのか教えてくれよ(プゲラ

349 :デフォルトの名無しさん:05/03/05 20:39:24
正直言って Scheme の define-syntax はいまいち馴染めん。
call/cc も catch/throw で代用できるケースしかあまり使わない。
(そうでないケースで使うと極端に効率の悪い処理系もある)
srfi の実装も結構まちまちで、ポータビリティを考えると結構めんどくさい。

ってなわけで、最近は Scheme より Common Lisp を使うことが多いね。

350 :デフォルトの名無しさん:05/03/05 23:32:23
Lisp と Scheme を比較って、意味がわからんぞ。

Lisp
 +- Common Lisp
 +- Scheme
 +- Emacs Lisp
 +- その他の Lisp 方言
 :

351 :デフォルトの名無しさん:05/03/05 23:48:15
LOOPマクロが嫌いな奴はみなSchemeに流れたよ

352 :デフォルトの名無しさん:05/03/06 00:01:58
>>350
このスレの流れは >>335 から派生しているのだよ。

353 :デフォルトの名無しさん:05/03/06 00:40:06
>>351
あぁ、あれか。あれは Common Lisp 派の漏れでも醜いなと思う。
CLtL2 を読んだとき目を疑ったよ。Common Lisp の汚点だ。w
漏れ的にはループは do がデフォかな。loop は無条件繰り返しのときだけ使う。

354 :デフォルトの名無しさん:05/03/06 00:44:47
>>349
CommonLispにだってperlやrubyみたいな単一の実装があるわけじゃないんでしょ?
だったらポータビリティの問題はschemeとかわらないんじゃない?


355 :デフォルトの名無しさん:05/03/06 00:54:25
んなこたあない

356 :デフォルトの名無しさん:05/03/06 00:57:40
>>354
Common Lisp なら言語で定義されている範囲で済むことでも、Scheme の場合は
ちょっとした便利関数でも R5RS では定義されてないから結局 SRFI のお世話に
なってしまう。そのときの処理系間のばらつきが割と大きいように思えるということ。
別に Scheme が嫌いなわけじゃないよ。念のため。

357 :デフォルトの名無しさん:05/03/06 01:26:26
Schemeってモジュールやオブジェクト指向といった、現代のプログラミングでは
欠かせない重要なことすら処理系依存じゃん。
そういうのは嫌なとこだよね。

358 :デフォルトの名無しさん:05/03/06 06:10:36
SRFIでライブラリの標準化を進めるのはいいが、
定義された関数仕様が気に入らない
マクロ覚えたて厨が考えたみたいなマクロとか、
どこぞの処理系の実装そのまんまとか

ところで、ここはCommonLispスレじゃなかったのか

359 :デフォルトの名無しさん:05/03/06 11:49:49
まぁ対比することで Common Lisp の良さが見えてくることもあるからいーじゃない。

360 :デフォルトの名無しさん:05/03/06 20:03:24
ところでおまいらどの処理系使ってる?
ちなみに漏れは CLISP だが。

361 :デフォルトの名無しさん:05/03/06 20:27:09
ACL trial

362 :デフォルトの名無しさん:05/03/06 22:20:39
やっぱりemacsかな
日本語とデバッガと独自関数の便利さから。
しかしcommon lispと結構違うのが痛い。
日本語と環境(デバッガ)とフリーという三つの条件入れるとこれしか選択肢ないんだよな。
Schemeは全滅。

363 :デフォルトの名無しさん:05/03/06 22:51:10
>>362
最近の CLISP は GNU libiconv 使ってて国際化は結構充実しているっぽいよ。
http://clisp.cons.org/impnotes/encoding.html

364 :デフォルトの名無しさん:05/03/07 05:40:28
clispいい。
eclipseみたいな環境があればもっといい。
エディタは飽きた。

365 :デフォルトの名無しさん:05/03/07 09:20:21
CommonLispではまともなのはCLISPしか選択肢ないよな。
環境が多少悪いかもしれないけどこれしかないんだから
我慢するしかない。

366 :デフォルトの名無しさん:05/03/08 06:21:06
そうか、CLISPはIDEがないのか。
JAVAでさくっと作ってみるかな。。。

367 :デフォルトの名無しさん:05/03/08 12:36:51
こんなのどーだ。使ったことないけど。
http://ciapek.uci.agh.edu.pl/~kwlodarc/VisualCLisp/en.htm

368 :デフォルトの名無しさん:05/03/08 20:00:20
>>367
使ってみたけど、なんか意味あるのかこれ?
デバッガと言ってもインタプリタがそのまま出てきただけだったぞ。

369 :デフォルトの名無しさん:05/03/08 20:10:19
SLIME じゃダメですかね

370 :デフォルトの名無しさん:05/03/08 20:31:32
Lispがそんなに生産性高いならIDEくらいさっさと作れるはずだな。

371 :デフォルトの名無しさん:05/03/08 20:41:17
slimeってclispで動いたっけ??

372 :デフォルトの名無しさん:05/03/08 20:53:58
>370
ACLはACLで出来ている

373 :デフォルトの名無しさん:05/03/08 21:16:10
>>371
% ls swank*.lisp
swank-abcl.lisp swank-lispworks.lisp
swank-allegro.lisp swank-loader.lisp
swank-backend.lisp swank-openmcl.lisp
swank-clisp.lisp swank-sbcl.lisp
swank-cmucl.lisp swank-source-path-parser.lisp
swank-gray.lisp swank.lisp


374 :デフォルトの名無しさん:05/03/08 21:56:04
clisp 使えても iso-8859-1 決めうちじゃなあ。

375 :デフォルトの名無しさん:05/03/09 02:21:04
emacs系が統合環境なんじゃないの?

376 :デフォルトの名無しさん:05/03/09 16:07:21
>>371
サポートするってかいてあるけど。ttp://common-lisp.net/project/slime/

377 :デフォルトの名無しさん:05/03/09 22:41:11
>>367のエディタで改行して自動でインデントが付かないのは
俺だけか・・・?
微妙に使いづらいな。

378 :デフォルトの名無しさん:05/03/09 22:46:23
忘れたころにLOOPマクロマンセー、と書いてみる。漏れは結構好きで使いまくりだ。

379 :353:05/03/09 22:59:16
>>378
そうか。醜いとか汚点とか書いて悪かった。許してくれ。

380 :デフォルトの名無しさん:05/03/09 23:25:15
loopも典型的で簡単な使い方をする分にはいいんじゃないの。

381 :378:05/03/09 23:52:10
そうくるとは思わなかったな。何でLOOPなんか使うんだゴルァと叩かれると思ってた。
Common Lisp使ってる時点で異端扱いなので変な目で見られるのは慣れてるのだ(w
でもあのレベルのマクロを皆が好き勝手に作り始めたらポータビリティどころの騒ぎじゃ
なくなるような気はする。

382 :デフォルトの名無しさん:05/03/10 06:13:09
emacsのlisp-modeのインデントが

(if predict
□□a
□b)

こうなるんだけど、scheme-modeみたく

(if predict
□□a
□□b)

のように出来ないんディスカー?

383 :デフォルトの名無しさん:05/03/10 07:05:10
できる。というかわざわざ前者のようになってるわけだが……。
(put 'if 'lisp-indent-function nil)


384 :デフォルトの名無しさん:05/03/10 07:09:41
>>383
ありがとう。
前者のようになっている理由は?

385 :デフォルトの名無しさん:05/03/10 08:25:07
>>381
何でLOOPなんか使うんだゴルァ


LOOPみたいな独り善がりマクロがある限り
CommonLispに発展はない

386 :353:05/03/10 11:20:48
>>381
マイナな中でさらに細かい流派を作って、いがみあってもしょうがないからね。
なるべく寛容になるようにしている。w
複雑なLOOPマクロを書けと言われたらちょと困るけど、読むくらいならなんとかなるし。
(たぶん、、、)

387 :デフォルトの名無しさん:05/03/10 16:19:01
>>384

lisp: (if COND THEN ELSE ...)
scheme: (if COND THEN ELSE)

388 :デフォルトの名無しさん:05/03/10 21:50:33
え、それって理由になってるの?

389 :デフォルトの名無しさん:05/03/10 23:04:31
おそらく、理由なんだろうな。
elseが複数あるからってことでしょ?

まあ、だからってなんでaだけ下げるんだという疑問はまだ残るが。

390 :378:05/03/10 23:13:10
>> 385
前半の前提と後半の帰結の関係がさ〜っぱりわからん。理論立てて説明してみ。

LOOPマクロが繰り返し構造に特化したDSLの様相を呈しているという点で独り善がり
という感想を持つのは理解できなくもないが(しかし委員会で承認され規格化されて
いるという点で独善ではありえない)、その存在とCommonLispの発展とに何の関係が?

391 :デフォルトの名無しさん:05/03/10 23:35:25
>>389
>elseが複数あるからってことでしょ?

ええー
述語ひとつに対してTHEN節とELSE節の他に、
ELSE1…ELSEn節があるって論理的におかしくないか?

392 :デフォルトの名無しさん:05/03/10 23:48:24
Scheme での (if COND THEN (begin ELSE1 ELSE2 ...)) を伝統的 Lisp では
(if COND THEN ELSE1 ELSE2 ...) と書けるってこと。

393 :353:05/03/10 23:52:58
>>387
ええーーーっと思って確かめたけど、Common Lisp は複数の else 句を取れないよね。
初めて知ったが emacs lisp は確かに複数の else 句が取れるんだな。
別に論理的におかしいとまでは思わないけど変わった仕様だね。

394 :デフォルトの名無しさん:05/03/10 23:54:48
2個目以降がもったいないから利用しちゃおうという感じか?
わざわざprognとかでネスト深くする必要がないように。

395 :デフォルトの名無しさん:05/03/11 01:20:22
>>394
それって、括弧の存在、如いてはS式そのものを否定することにならないか?
Lisperは、括弧を惜しみなくばら撒くもんだとばかり思ってたよ。

396 :デフォルトの名無しさん:05/03/11 01:36:07
そんなおおげさな
(+ 3 (+ 1 (+ 4 (+ 1 5))))
だって
(+ 3 1 4 1 5)
と書けるじゃないか

だからといってどうといったことはない



397 :デフォルトの名無しさん:05/03/11 04:09:39
括弧の帆を広げて
順風満帆といきたいねえ

398 :デフォルトの名無しさん:05/03/11 04:29:34
実益と実害を全く無視して括弧を好むのは本末転倒。

399 :デフォルトの名無しさん:05/03/11 04:39:32
((i))

400 :デフォルトの名無しさん:05/03/11 12:40:30
>>387
ちなみに Common Lisp は scheme と同じ (if COND THEN [ELSE]) なわけだが、
ELSE を複数書ける Lisp って Emacs Lisp 以外にあるの?

401 :デフォルトの名無しさん:05/03/11 12:50:25
よくわからんが、>>392によると、伝統的Lispでは大体そうなんじゃないの。
つまり、MacLispとか?なんか昔はいろいろなLispがあったらしいし。

CommonLispはSchemeの影響もかなり受けてるしな。
最近のLispがELSE一つなんじゃないかと。

402 :デフォルトの名無しさん:05/03/11 13:17:30
>>401
MacLisp には if は無かったみたい。
http://zane.brouhaha.com/~healyzh/doc/lisp.doc.txt
Common Lisp 以前の「伝統的なLisp」では if よりも cond が基本だったし、ELSEが複数
書けるというのは Emacs Lisp のローカルルールではないかと思うのだが。

403 :デフォルトの名無しさん:05/03/11 16:11:16
MIT Lisp Machine では ELSE を複数書けたよ。
http://www.bitsavers.org/pdf/mit/cadr/
Symbolics でも同様だったと思う。

404 :デフォルトの名無しさん:05/03/12 02:27:01
On Lispを読んでてクロージャの説明のところで

(let ((counter 0))
 (defun inc ()
  (setq counter (+ counter 1)))
 (defun reset ()
  (setq counter 0)))

こういう内部状態を持つ関数の話が出てきて、Schemeに書き換えようと思ったんだけど
defineはlet式の内部で使っても外から見えないから、
上のCommon Lispの例のdefunをdefineに書き換えただけじゃうまくいかない。
Common Lispの例みたいに共通の環境情報にアクセスできる複数の関数の上手い書き方ってないかな。

(define count
 (let ((counter 0))
  (lambda (option)
   (if option
       (lambda ()
        (set! counter (+ counter 1)))
       (lambda ()
        (set! counter 0))))))

(define inc (count #t))
(define reset (count #f))

これじゃちょっと格好悪いよね…

405 :デフォルトの名無しさん:05/03/12 03:12:31
(define inc #f)
(define reset #f)
(let ((counter 0))
(set! inc (lambda () (set! counter (+ counter 1))))
(set! reset (lambda () (set! counter 0))))

406 :デフォルトの名無しさん:05/03/12 05:31:54
(define-values (inc reset)
(let ((counter 0))
(values (lambda () (set! counter (+ counter 1)))
(lambda () (set! counter 0)))))


407 :デフォルトの名無しさん:05/03/17 09:14:18
本スレではLISPの普及に腐心してるようだ(主にドキュメントみたいだけど)
で、このスレ的にはLISPで何が出来ればいいのだろう?
サーバサイド、DB、XMLや、環境としてWindowsで、こんなところなのだろうか?

408 :デフォルトの名無しさん:05/03/17 13:09:54
LISPと言えば人工知能に決まってるじゃないか

409 :デフォルトの名無しさん:05/03/17 14:41:00
>408
ワロタw
人工知能にすら使えるほどの高級言語なら、業務システムを記述する
ことは易い。

410 :デフォルトの名無しさん:05/03/17 20:22:18
>>409読んで、最高に頭悪そうな発言してくださいスレ
かと思った。

411 :デフォルトの名無しさん:05/03/17 23:55:46
Lispで人工知能を作って、それに業務システムを作らせるのが真のLisperだ。

412 :デフォルトの名無しさん:05/03/17 23:59:03
>>411
それだ!

413 :デフォルトの名無しさん:05/03/18 01:44:25
ASDFの記述でLisp以外のコードの扱いをどう書いたらいいかとか分かるようなサンプル
誰か持ってない? ただアーカイブぶちまけてconfigure, make, make installする
だけなんだけも。ASDF慣れちゃうとmakeが面倒になってきくるけど、Lispオンリーで済む
状態でなくなったときにふとどうしたものかと悩んでしまう今日この頃。

414 :デフォルトの名無しさん:05/03/18 05:40:36
ASDFの中でmakeするやつっていくつかあるよ。
でも中のmakefileがLinuxに依存したものになってる場合があって
辟易するんだよなー。Makefileの書式とかコマンドのパスとかさ。
署名前提だから適当に手元で改変して食わせるというのもちょっと手間がいるし。

というわけで例としてはUFFIがあるけど上記の点をよろしくおながいしますm(_ _)m

415 :413:05/03/20 00:34:40
>>414
サンクス。uffi-tests.asd非常に参考になりました。
ってか自分でASDFのソース読みながらこんな使い方でいいのかな思いながら書いてた
ところに上の情報もらったんで、結果的に他の人の使い方も見てダブルチェック。
自分で好きなようにカスタマイズできてASDFって実にイィ!!ですね。

署名前提ってのはasdf-installのことだよね。cCLan最近見てないけど変化あった?

416 :デフォルトの名無しさん:05/03/20 00:49:04
Gauche 0.8 + FreeBSD4.9だが日本語を受け付けてくれないyo!!

gosh> "日本語"
*** ERROR: unhandled signal 2 (SIGINT)
Stack Trace:
_______________________________________

417 :デフォルトの名無しさん:05/03/20 00:53:03
ところでここSchemeの話題っていいの?

418 :デフォルトの名無しさん:05/03/20 00:54:04
>>416
受け付けてくれるyo!!
% gosh -V
Gauche scheme interpreter, version 0.8.3 [euc-jp]
% gosh
gosh> (string-length "はげ")
2

419 :デフォルトの名無しさん:05/03/20 17:52:38
>>407
common lisp emacs

# 需要は、それなりにあるんじゃないかな。
# hemlockは、あまり、うまくいってないようだし。

92 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)