2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【TSS】メインフレーム万歳7【3480】

1 :仕様書無しさん:04/11/21 22:15:01
メインフレーム第7世代スレ
どうぞ

メインフレーム万歳3
http://pc.2ch.net/test/read.cgi/prog/1043768277/

メインフレーム万歳4
http://pc.2ch.net/test/read.cgi/prog/1054870550/l50

メインフレーム万歳5
http://pc3.2ch.net/test/read.cgi/prog/1065626615/l50

メインフレーム万歳6
http://pc5.2ch.net/test/read.cgi/prog/1081683407/l50


2 :1:04/11/21 22:15:58
参考リンク

「メインフレームって何?という皆さんのための、集中連載講座」
http://www-6.ibm.com/jp/servers/eserver/zseries/rensai/

Gartner Column:第60回 メインフレームのすごさについて技術的に解説しよう[1]
http://www.zdnet.co.jp/enterprise/0208/26/op_01.html

Gartner Column:第61回 メインフレームのすごさについて技術的に解説しよう[2]
http://www.zdnet.co.jp/enterprise/0209/02/op_01.html

Gartner Column:第62回 メインフレームのすごさについて技術的に解説しよう[3]
http://www.zdnet.co.jp/enterprise/0209/11/op_01.html

Gartner Column:第56回 メインフレーム・リホスティングという選択肢
http://www.zdnet.co.jp/enterprise/0207/23/op_01.html


3 :仕様書無しさん:04/11/21 22:16:09
2

4 :1:04/11/21 22:16:54
主要各社の汎用機Webページ (オフコンやスパコンは除く)

IBM (eServer zSeries) <--- VM, VSE, MVS, OS/390, z/OS, Linux for z
http://www-6.ibm.com/jp/servers/eserver/zseries/

富士通(Globsl Server) <--- 旧Mシリーズ(IBM OS互換)および米アムダール製(IBM H/W互換)
http://globalserver.fujitsu.com/jp/

日立(Enterprise Server) <--- 旧Mシリーズ(IBM OS互換)
http://www.hitachi.co.jp/Prod/comp/Mparallel1/mp/mpintro.html

NEC(ACOS Series) <--- 旧ハネウェル系
http://www.sw.nec.co.jp/acosclub/

5 :1:04/11/21 22:17:39
IBM汎用機OSの系譜

(大型汎用機用)
OS/360:世界最初の「オペレーティングシステム」
OS/370:仮想記憶(OS/VS)
OS/VS2(MVS):多重仮想記憶
MVS/XA:31ビット、動的チャネルサブシステム
MVS/ESA:ハイパー空間
OS/390:周辺サブシステムとのパッケージ化
z/OS:64ビット
z/OS.e:ニューワークロード専用の低価格版

TPF:航空など特殊用途用(アセンブラのみ)

(中型汎用機用:主に43xx用)
DOS/VS:仮想記憶
DOS/VSE:複数区画(アドレス空間は1枚)
VSE/ESA:ESA対応
z/VSE:先日登場!!!

VM:仮想計算機
VM/SP:パッケージ化(ゲストOSのCMS付き)
VM/XA:XA対応(ゲストOSの31ビットサポート)
VM/ESA:ESA対応
z/VM:ゲストOSの64ビット対応

Linux for zSeries (TLES8 for z とか)


6 :仕様書無しさん:04/11/21 22:18:17

ttp://pc5.2ch.net/test/read.cgi/prog/1081683407/1000
前スレ1000のコメントナイス!!
久しぶりにワロタ

7 :仕様書無しさん:04/11/21 22:41:05
>>6&前スレ>>1000わろたw

>>1乙。

8 :仕様書無しさん:04/11/21 22:56:18
>>1

前スレは最終ステップでABEND・・・・。

9 :仕様書無しさん:04/11/21 23:01:32
地味に底辺を続けながら長寿スレだな。汎用機と同じで。
2年前までは「2chでは凡庸機」と言われてたが :-)

10 :仕様書無しさん:04/11/21 23:04:04
前スレでキーボードの話題が出てたが、
Ctrl+PauseのBreakはPC文化、隣のPrintScreen手前の「SysReq」はホスト文化だな

11 :仕様書無しさん:04/11/21 23:07:32
で、元祖3270 Terminalのキーボード写真は無いのか?

12 :仕様書無しさん:04/11/21 23:09:08
>9
凡庸機はみずぽトラブルの時だけと思ったが違ったのか・・・


13 :6:04/11/21 23:10:42
>1


(書いたと思ったけど書き込まれてなかった・・・ >1 すまん)

14 :仕様書無しさん:04/11/21 23:43:30
いわゆる独自路線
230シリーズ 230-60 230-50 230-30 230-20 230-10
230-5シリーズ 230-55 230-45 230-35 230-25 230-15
230-85 230-75 (←なんか5シリーズと別に書いていることが多いけど・・・)
230-8シリーズ 58 48 38 28

IBM互換(Amdahlは略)
M-100シリーズ 200 190 180 170F 160 150F 140 130
M-300シリーズ 380 360 340 330FX 320 310
M-700シリーズ 780 770 760 740 730
M-1000シリーズ 1900 1800 1700 1600 1500 1400

Mシリーズアーキテクチャ(FはIBM互換じゃないって言ってるけどMシリーズってIBM互換じゃないの?)
GS8000シリーズ 8900 8800 8600 8500 8400 8300 8200
GS21シリーズ 600 400 200

※モデルは書いたら大変なので略

OS ざくっと(OSW何たらも略)
MSP
MSP/EX
FSP
XSP
ESPV

AVM/EF
AVM/EX


15 :仕様書無しさん:04/11/21 23:59:36
>>12
みずほ統合前から使われてたよ

16 :仕様書無しさん:04/11/22 00:01:40
>>14
>IBM互換(Amdahlは略)
>Mシリーズアーキテクチャ(FはIBM互換じゃないって言ってるけどMシリーズってIBM互換じゃないの?)

逆だとオモタ。

17 :仕様書無しさん:04/11/22 00:02:59
前スレ1000ワラタ
http://pc5.2ch.net/test/read.cgi/prog/1081683407/1000


18 :仕様書無しさん:04/11/22 00:07:27
IBM Mainframe OSの流れ

OS/360→OS/VS/370→OS/VS2(MVS)→MVS/XA→MVS/ESA→OS/390→z/OS→主流
DOS→DOS/VS→DOS/VSE→DOS/ESA→傍流
VM→VM/SP→VM/XA→VM/ESA→z/VM→現役
TPF→ほぼ消滅
AIX/3x0→消滅
Linux on zSeries→現役

http://www-1.ibm.com/servers/eserver/zseries/os/

19 :仕様書無しさん:04/11/22 00:12:41
http://www.edit.ne.jp/~arita/jtpf.html

20 :仕様書無しさん:04/11/22 00:13:19
>>16
前スレでも書かれてたが、MシリーズはIBM互換。
ただアムダールのようなIBMのOSがそのまま動く「H/W互換」ではなく、
いわゆるOS互換(専用OSの上で、アプリがほぼ上位互換)

Fが否定するのは「単なるコピー(いわゆるプラコン)じゃない」
「H/W面では独自性が強い」と言いたいんじゃないか?

富士通やMシリーズ関係の話も、H/W中心だし
http://www.ykanda.jp/comp/mseries/mseries.htm
http://www.ykanda.jp/comp/mseries/fujitsu/fujitsu.htm

21 :仕様書無しさん:04/11/22 00:36:36
90年代のI v.s. F 全面戦争の構図

ES/9000 v.s. Mシリーズ
MVS v.s. MSP
IMS/DB v.s. AIM/DB
SNA v.s. FNA
SAA v.s. SIA
PL/I v.s. COBOL
SW保護は著作権(米国) v.s. 独自立法(通産省)
リバースエンジニアリング禁止(米国) v.s. 許容(通産省)
牙城は金融 v.s. 官公庁
OSF v.s. UI(Sun陣営)
AS/400 v.s. Kシリーズ
5550 v.s. FMR
PS/V v.s. FM/V
PC DOS v.s. MS-DOS
OS/2 v.s. NT
DOS文書 v.s. OASYS
101/106キーボード v.s. 親指キーボード

22 :仕様書無しさん:04/11/22 00:42:36
MシリーズってIBM互換+αで、
IBM機にSMAFを搭載するとMシリーズ互換(MシリーズOSを動作可能にした)に
なるんじゃなかったっけ?(雑誌記事だけじゃ分からん)
詳しい人よろ






23 :仕様書無しさん:04/11/22 00:47:13
DB2 v.s. RDBII
VSAM v.s. VSAM
WebSphere v.s. INTERSTAGE
NEFIS(core bank) v.s. ProBANK

24 :仕様書無しさん:04/11/22 00:49:07
ジーン・アムダール著「内側から見た富士通 −互換路線の崩壊−」

25 :仕様書無しさん:04/11/22 00:52:50
Hの 5 や 14の様なものないの?

26 :仕様書無しさん:04/11/22 00:54:33
>>22
そだよ。

Mシリーズは初期からの日本語化など、IBMに無い拡張をしてる。
OS部分は互換だが、ミドルは別物なのでオンラインアプリなどは簡単に移植できる
訳でもない。CPUの命令セットも拡張されて、一部はIBMの拡張とバッティングしたし。

SMAFはIBMの、国産メインフレームからの移行ツール。
通常の製品ではないから、通常の製品カタログにも出てこない。稼動保障とか契約上微妙らしいし。
http://www-6.ibm.com/jp/servers/eserver/zseries/library/pdf/servival.pdf

27 :仕様書無しさん:04/11/22 00:55:46
>>25
ネットで検索して、自分で作ってみよう :-)

28 :仕様書無しさん:04/11/22 00:58:38
>>24
ワロタ。でも互換路線の最強硬派がアムちゃんだからなぁ。

出展
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4334933394/250-9633359-4810623

29 :仕様書無しさん:04/11/22 01:06:44
>>20
GSの上にMシリーズって書いてあって
M−100の上に互換機って書いてあるから
逆じゃないの?ということでし。


30 :仕様書無しさん:04/11/22 01:14:33
アムダールといえば、IBMは一度退職したアムダールをシステム360開発のために
わざわざ呼び戻して復職させたと本に書いてあった。
当時のIBMとしては一度退職した人間の復職はイレギュラーなことで、IBMですら
一目を置いていた人物だったらしい。

31 :仕様書無しさん:04/11/22 01:19:16
ちょっと前の資料だけどMVSを使いたいときはアムダール社製のマシンを使えってなってた
何でもGSだと動かないとか・・・。
アムダール社がなくなったけどMVSを使いたい場合はIBMを使えってことか?


32 :仕様書無しさん:04/11/22 12:34:59
5550マルチステーション懐かしいなぁ。

33 :仕様書無しさん:04/11/22 12:39:10
FACOM M-780のカタログがでてきた。各所にクラッシク演奏の写真がある。

34 :仕様書無しさん:04/11/22 21:58:17
>33
画像うぷよろ

M780かくいいよなぁ〜〜〜

35 :仕様書無しさん:04/11/22 22:21:39
すきやな〜無いです。
1頁目、誰も居ないコンサートホールでトロンボーンを吹いてはります。
2、3ページ目、モデルグループの写真。綺麗なねぇちゃんとかっこいいスーツのお兄さんが写ってます。
ハイヒール排他女。すごい化粧w

36 :仕様書無しさん:04/11/23 02:21:38
780の資料全部捨てちゃったもんなー
今更だけど後悔
ハードウェア解説書とかSVP操作説明書(?)とか・・・


37 :仕様書無しさん:04/11/23 03:14:13
なんだかオヤジの同窓会みたいな雰囲気だな。
昔のキーワードをひたすら書き連ねる・・・

38 :仕様書無しさん:04/11/23 06:58:50
冴えないオヤジが社会を支えてるのはMFと同じ

39 :仕様書無しさん:04/11/23 10:35:57
FACOMは赤、IBM3090は青

40 :仕様書無しさん:04/11/23 12:30:16
>39
Fujitsuは黒、IBMも黒

41 :仕様書無しさん:04/11/23 13:26:23
>>40
3090ってかいてあるよ

42 :40:04/11/23 13:50:43
機種名入れた方が良かった?
ちなみに今出ているマシンの色
FACOMは赤ってどのマシン?

43 :仕様書無しさん:04/11/23 14:25:51
5、6頁目
336個LSI1ボードの写真凄ぇ!

44 :仕様書無しさん:04/11/23 16:53:05
IBMがサーバーをThinkPadにあわせて黒、ポイントで赤を配したのは最近。
3033、4300、3090、ES/9000の頃は、大抵はBig Blueの青パネルだった。

45 :仕様書無しさん:04/11/23 16:54:13
http://www.ibm.com/products/shop/servers/jp/?trac=S3
くろい...

46 :仕様書無しさん:04/11/23 17:55:04
>43
↓これ?
ttp://www.ipsj.or.jp/katsudou/museum/computer/images/pic/1320C.jpg

47 :仕様書無しさん:04/11/23 17:57:21
↓これ欲しい・・・
ttp://www.ipsj.or.jp/katsudou/museum/computer/images/pic/1430C_b.jpg

48 :仕様書無しさん:04/11/23 19:31:09
>>46 そうです。
ttp://www.ipsj.or.jp/katsudou/museum/computer/1320.html

49 :仕様書無しさん:04/11/25 01:42:49
>33を見て、
そういえばFACOM M-380のカタログがあったはず、と探してみたけど見つからなかった。
どっかにあると思うんだけどなぁ。
しかし、その過程でFACOM M-360ハードウェア解説書を発見。
1983年か…
懐かしいなぁ…

50 :仕様書無しさん:04/11/25 18:55:04
無事痛は、書店に痛々しい本が積み上げてあるが黒電話から思い切った改革で大企業になった会社だな。
最近はセキュリティで技術向上しているようだが。なんかなんかだな。

51 :仕様書無しさん:04/11/25 21:12:48
M−1800とVP2600とFACOM230−15のカタログならある

52 :仕様書無しさん:04/11/25 21:17:37
無事通のBJSTって懐かしいなぁw

53 :仕様書無しさん:04/11/26 23:03:42
VPはスパコンじゃねーか?

54 :仕様書無しさん:04/11/27 21:58:55
日立やNECってあまり出てこないね
相手にされていないのかな・・・
だれか話題よろ

55 :仕様書無しさん:04/11/30 09:28:19
保守

56 :仕様書無しさん:04/11/30 21:08:30
>54+55
日立電子サービス
NECフィールディング

57 :仕様書無しさん:04/12/04 15:25:25
汎用機でCOBOL以外使ってる奴いる?

58 :仕様書無しさん:04/12/04 15:30:49
IMS→PL/I
MQ→C
使ってるが何か

59 :仕様書無しさん:04/12/04 15:32:05
REXXもあるね。

60 :仕様書無しさん:04/12/04 15:41:41
朝日新聞はCICS→CSP

61 :仕様書無しさん:04/12/04 15:44:39
スルガ銀行はNEFSS(WAS)→J2EE

62 :仕様書無しさん:04/12/04 15:47:33
>>58
Cを汎用機で動かすのは変じゃないか? UNIX使えば?

63 :仕様書無しさん:04/12/04 15:56:42
ホスト用MQのパッケージでC使ってるのがあるからな

64 :仕様書無しさん:04/12/04 19:03:59
>>57は汎用機がCOBOLしか動かないと思っているバカ。

65 :仕様書無しさん:04/12/04 20:42:30
z/OS.e だっけ。COBOL動かないメインフレームOS。

66 :仕様書無しさん:04/12/04 21:07:05
動かないわけあるかい。
.netまでCOBOLが進出している世の中だよ。

67 :仕様書無しさん:04/12/04 21:31:52
>66
ものを知らない奴だな。
ttp://itpro.nikkeibp.co.jp/free/NC/NEWS/20020220/3/

68 :仕様書無しさん:04/12/04 22:52:19
COBOLが使えないというより、IBMがCOBOLコンパイラを
作っていないというだけちゃうん?

69 :仕様書無しさん:04/12/04 23:14:01
>>68
z/OS.eはCOBOL開発環境・実行環境を無効化して価格を下げてるだけ。
ただのオファリングだよ。

ふつうのz/OSならCOBOLもPL/Iも使える。


70 :仕様書無しさん:04/12/04 23:15:51
>68は本当にメインフレームを使った事あるの?

71 :仕様書無しさん:04/12/05 02:37:54
>>68
OS/VS COBOLとかCOBOLUとかCOBOL/370とかENTERPRISE COBOLとかどこ用のコンパイラだと言うんだ?

72 :仕様書無しさん:04/12/05 10:07:42
z/OSはフルセット、z/OS.eは用途限定の低価格サブセット版てとこか?
しかしCOBOLもPL/Iも動かなくしたら、JavaやC使うのか?

73 :仕様書無しさん:04/12/05 10:20:04
z/OS.e V1R6の出荷開始ならびにV1R7の機能(プレビュー)の発表
z/OS.eは特別な料金設定のz/OSオファリングで、魅力的な料金で選りすぐりの機能を提供します。
zSeriesテクノロジーの機能を活用しながら、エンタープライズおよびWebベースのアプリケーションにこれまでにない値ごろ感が生まれます。
ttp://www-6.ibm.com/jp/domino02/NewAIS/aisextr.nsf/ByLetterNo/LSW04011?OpenDocument&ExpandSection=1

74 :仕様書無しさん:04/12/05 10:25:23
J2EEとC/C++が中心で、CICS/COBOLやCOBOL・PL/Iコンパイラは使えないが、
コンパイル済のCOBOLやPL/I実行モジュールは動くようにも読めるよ。

z/OS.e is for next-generation e-business, Web-based applications written in the programming languages of Java,
Enterprise Java (J2EE), and C/C++.

z/OS.e disables traditional workloads. z/OS.e will not execute CICS, IMS, COBOL, or FORTRAN applications among other applications.

precompiled COBOL applications using the Language Environment preinitialization interface (CEEPIPI) are supported.
You cannot use the following compilers: COBOL, PL/I, VisualAge PL/I, and FORTRAN. However, z/OS.e supports execution of
precompiled PL/I and VisualAge PL/I applications.

http://www-1.ibm.com/servers/eserver/zseries/zose/overview/zose_overview.html

75 :仕様書無しさん:04/12/05 18:18:19
結局、MVSやOS/390で動く、IBM社製以外のコンパイラはないのか?

76 :仕様書無しさん:04/12/05 18:36:57
>75
なにが「結局」なんだよ。
これだけの情報で判断できるとはたいした知能だな。

77 :仕様書無しさん:04/12/05 22:15:00
>>75
富士通とか日立の動くかもよ。

78 :仕様書無しさん:04/12/05 22:46:16
>>76
2chでは情報を出す奴はまし。人をけなすだけの奴はそれ以下。

79 :仕様書無しさん:04/12/05 22:47:19
>>77
IBMと富士通・日立は、今では細部の命令セットが微妙に違う

80 :仕様書無しさん:04/12/05 22:53:56
>78
>75のどこが情報出してるんだ・・・? おまいも人をけなすだけだしな

81 :仕様書無しさん:04/12/05 23:01:04
>80
どっちもどっち。

CASEツールはSoftPlex TurboMUとか、キヤノンソフト CANO-AIDとか色々ある。
ただ、これらはCOBOLソースを生成するまでで、サポートされているCOBOLコンパイラはIBM製ばかり。


82 :仕様書無しさん:04/12/05 23:08:46
>>75のミスリーディングさせようという意図は看過できない

83 :仕様書無しさん:04/12/06 00:27:51
>>750
売っているか?ということでは聞いたことがないが
あるところにはある。

84 :仕様書無しさん:04/12/06 02:48:45
>>75
富士通 OSIV/MSP COBOL85のソフトウェア説明書には、
MVS/XAにインストールする際の手順についての記述がある。

85 :仕様書無しさん:04/12/06 03:02:00
IMSっていつまでやるのかなぁ。

86 :仕様書無しさん:04/12/06 21:54:50
COBOLばっかりやっていると、インポになっちょうぞ。

87 :仕様書無しさん:04/12/07 01:57:56
>>85
IMSなくなると銀行や自動車メーカーの大半が動かなくなる

88 :仕様書無しさん:04/12/07 12:15:17
いまだに、COBOLのかきこみについて幼稚なかきこみをしているのがいるのだな。小中学生以下の脳だな。

89 :仕様書無しさん:04/12/07 20:11:00
VBばっかやっていると厨な発言しか出来なくなるぞ

っていわれた

90 :仕様書無しさん:04/12/07 22:22:12
>85
3745のwithdrawでXRFの先がないこれから、どうなるんだろうね。
新規案件はCICS+DB2が多いみたいだし

91 :仕様書無しさん:04/12/07 23:37:09
>>90
CICSの次はTPモニタもWASなんだろな
DB2も最初数年は「こんな重いもん実用になるか」だったけど

92 :仕様書無しさん:04/12/08 23:26:50
記念。関係ないけどさよならシンクパッド

93 :仕様書無しさん:04/12/09 22:34:57
IのzがFに・・・ありえないけどあったら怖いな


94 :仕様書無しさん:04/12/11 17:03:33
Iの初期製品についてたロゴ
http://www-03.ibm.com/ibm/history/index.html

95 :仕様書無しさん:04/12/11 17:05:25
Iの初期製品(はかり)
http://www-03.ibm.com/ibm/history/exhibits/vintage/vintage_4506VV2150.html

96 :仕様書無しさん:04/12/11 18:45:51
>95
Iの初期製品ばっかり・・・と読み違えてしまった。。。

97 :仕様書無しさん:04/12/11 22:28:23
>>94
Iの幕張事業所に行くと、ミュージアムがあって見ることができる。
秤は無かったけど、電動タイプライターとかメカニカルな演算装置とか。

98 :仕様書無しさん:04/12/12 18:54:08
>>92
ThinkPadが売却されると、zSeriesの外観も変わるか?

99 :仕様書無しさん:04/12/12 22:17:37
SEやHMC、VTSのコントローラなんかもLenovoになるのか?

100 :仕様書無しさん:04/12/12 22:19:45
2074はxSeriesなので関係ないか

101 :仕様書無しさん:04/12/13 21:52:37
トラックポイントはなくなってしまうんだろうか・・・
大好きなんだけど。

102 :仕様書無しさん:04/12/13 23:26:22
S/390 HMCのOS/2は、さすがに無くなるか?

103 :仕様書無しさん:04/12/14 20:39:43
ストープパイプ型開発ってご存知ですか?Googleしても無いです。

104 :仕様書無しさん:04/12/15 00:15:49
herculesをインストールするまではいいのですが、
まともに動かすのが全然できないです。
TSSでJCLやらCOBOLをちょこっとかじったぐらいだと難しいのでしょうか?

105 :仕様書無しさん:04/12/15 23:13:11
>>104
端末エミュレータは手に入れたのか?

106 :仕様書無しさん:04/12/15 23:29:02
jclとcobolのみ?
VBonly以下じゃないか?

PCしか使ったこと無いなら概念から勉強しろ
石器時代に戻ったつもりで。
基礎を大事に。基礎を大事に。

107 :104:04/12/16 18:54:16
>>106
一応、ソフ開、TE(DB)を持ってます。でも仕事は汎用系オンリーです。
>>105
端末エミュレータの説明まである、かなり親切なサイトを見つけたので、
そこを参考にして、今日にもうまくいきそうな感じです。

108 :104:04/12/16 18:56:03
>>106
メインフレームのシステムを一から構築するなどの深い仕事は経験ないんです。

109 :仕様書無しさん:04/12/16 21:12:44
>>104
herculesに一から構築経験なぞ必要なし、
人がいない時間帯にこっそりdasdイメージを作成してftpでゲットすれ

110 :仕様書無しさん:04/12/16 21:29:30
MTとCMT、LTOに吸い上げたんなら
気が向いたら漏れの家でHDに落としてやるぞ


111 :仕様書無しさん:04/12/18 03:00:23
IBMってパソコンは中国企業に売っぱらったのに
凡妖気は売らないのか?
やっぱ凡妖気のハードはいまだにボッタクリの美味しい商売なのか?

112 :仕様書無しさん:04/12/18 16:10:08
当然じゃないか。
CPUもOSもよそに握られたりしていないし。

113 :仕様書無しさん:04/12/18 23:47:46
個人相手じゃ金にならないだけし、バカばっかりでくだらんことで
いちいち対応するのがいやになっただけじゃないか?

114 :仕様書無しさん:04/12/19 18:10:40
実際MFを最初に導入する時って
どのような作業をするの?
システムジェネレーションがどうのてマニュアル見たことがあるけど、
そもそも最初はどうなっているの?
最小構成がDASD/MTの中にあってIPLしたりするの?


115 :仕様書無しさん:04/12/19 18:39:22
>>114
基本はUNIX/Linuxとそう違わないのでは。同じフォンノイマン型コンピュータだし :-)

最初はIML(BIOS起動)してH/W(Microcode)起動後、
MTとかから最小構成(というかローダー)をIPL(ブート)する。

そこからサブシステムごとにコピーしたりシステム生成(SYSGEN。buildに相当)を繰り返して、
ユーザー環境に合わせたシステム」をメインDISKであるSYSRES(rootvg相当)に構築していく。
内部ではAssembler使いまくりだから必須(gcc相当)。

ただ、慣れないと各サブシステム間のパラメータや順序に苦労して何週間もかかったりする。
最近はほぼ生成済の形で提供されたものを、カスタマイズして使うのが一般的。

116 :仕様書無しさん:04/12/19 18:49:09
>>>111
MF本体は価格低下で利益率も下がってるが、保守や基盤系サービスなど、
安定した関連収入が大きいから、手放す事は考えられないんじゃないか?

「PCからMFまで、全てをLinuxでも可能」ってのが最近の売り文句だし。
(実際には当面は個別OSを入れる訳だけど)

PCは家庭用デスクトップ(Aptiva)は随分前に撤退してるし、
ThinkPadは一般家庭用というより企業・パワーユーザー向けだし、
過去に部門(施設・社員)ごと売り飛ばしたのも、まぁ周辺分野だね。

・プロバイダ事業 ---> AT&T
・HDD開発製造 ---> 日立
・PC開発製造 ---> 東芝とも交渉したが、聯想(Lenovo)に

117 :仕様書無しさん:04/12/19 21:10:36
>>115
thanks



118 :仕様書無しさん:04/12/19 22:42:27
どうも、ストーブパイプのようだ。

119 :仕様書無しさん:04/12/20 21:51:34
用語が違う程度なんかな

120 :仕様書無しさん:04/12/22 13:06:46
診断士の試験問題には、どう見てもストープパイプと書いてあるのだが、ストーブパイプでしか
ひっかからない。

121 :仕様書無しさん:04/12/23 00:04:51
マッチポンプのこと?

122 :仕様書無しさん:04/12/23 13:39:59
SYSRES = System Residence DISK だっけ?

123 :仕様書無しさん:04/12/23 14:44:45
System Residence Volume

124 :仕様書無しさん:04/12/24 04:09:12
MFの人から、UNIX/Winが不可解なところ

個々のハード(機種、リビジョン)で動作が変わる事が多い

システムDISKは内蔵が多く、マルチブートや、移行(他OSからのSYSRES保守)や、
CPU(プロセッサ)障害時の別CPUからの同一システム起動が簡単にできない

CPUとDISKの経路が色々で、複数システム全体でI/Oを平準化しにくい
(全部SAN DISKにすると同じくらい高価になる)

125 :仕様書無しさん:04/12/24 23:43:40
>>124
SANを使うとメインフレーム並みに高くなるのは、
メインフレームでも使えるSANを使っているからじゃないですか?

UNIXとIA系しか使えないSANを使うと激安だぜ。

126 :仕様書無しさん:04/12/24 23:53:10
UNIXの人から、MFが不可解なところ

何にしても価格が高いこと。
使っている連中は、プライドだけが高くて能力は低め。

人を集めると、質が均一にそろった人材が湧き出るように集まってくるけど、
かなり低い位置の質で均一になっていて、正直使い物にならない。


127 :仕様書無しさん:04/12/25 01:43:26
>>126
それは「Windowsの人から、UNIXが不可解なところ」
でも通じそうな気がするぞ。

128 :仕様書無しさん:04/12/25 13:29:56
汎用機やunixの単純さに比べて、Windowsは、無意味に複雑な印象がある。
その意味で、Windowsが一番不可解だな。

まぁ、その不可解さってのは、それぞれの人が自分の知らない
システムを、その生半可な知識で適当に語っていますよーって
ことなんだろうけど。

129 :仕様書無しさん:04/12/25 17:44:44
いろいろさわったが、不可解と言えばUNIXかなあ。
UNIX一般という意味ではなくて AIX と HP-UX と Solaris。
Unix V7とかなら不可解ではないがw

Windowsの中身が無意味に複雑は同意。
でもGUIのコード書こうとすると、Windowsの方がまだマシな気がする。

と、つらつら考えると,Java が受けた理由もその辺なのかな
(UNIXの不可解な部分に対する回答ということで)と思う。

130 :仕様書無しさん:04/12/25 19:06:32
>>129
お、BSD/OSは不可解じゃなかったってことかw
まぁGUIはWindowsだろうな。それなりのツールキットを使えれば、
unix系でもそこそこ楽だと思うけど、X辺りの不可解さは特筆に価する。

MFを経験してからunix系をやると、fork辺りに不可解さを感じるね。
コードを再入可能にして、タスク生成すりゃいいのに、とか。
で、しばらくして、おぉなるほど、とか思うわけだ、vforkとか見て。

その辺りは、Windowsならthreadになると思うけど、threadなんかは、
今でも不可解だな。どう考えても先祖返りだとしか思えん。
まぁ、最近はunix系でも使ったりするけど。

131 :仕様書無しさん:04/12/25 21:22:19
Windowsはthreadの方が速いからと理由を付けているようだが、UNIXのforkでも十分速い。

WindowsのCreateThreadは使うとTLSぶち壊してしまうし、_beginthreadはライブラリいるし。
Windowsのthreadは糞だね。

132 :仕様書無しさん:04/12/26 00:23:56
タスクとプロセスはイコールじゃないんだけどな・・・
プロセスに相当するのはジョブだよ。わかってる?

133 :仕様書無しさん:04/12/26 00:24:02
>>130
すまぬ、BSD/OSはさわったことないです。

>今でも不可解だな。どう考えても先祖返りだとしか思えん。

タスクそのものですよねぇ…
なので、ライブラリがいちいちスレッドセーフかを意識しないと
ならないのがどうにも…。仕組みが見えなすぎ。

データセット属性とか見ていると、MFはなんでも見えすぎ!
と思うので、どっちもどっちですが。

134 :仕様書無しさん:04/12/26 00:29:12
>>132
>>131は分かっていると思うよ。
例えばWebサーバなんかだと、accept()してからfork()するけど、
わざわざ空間起こさなくてもタスクでええやん、というような話だと思うよ。

135 :仕様書無しさん:04/12/26 00:40:30
>>132
スレッドがまともに使えるようになったのがいつだと思ってんのよ。
fork&execが可搬性のある楽な方法だったのよ。

でもまあApacheも2からスレッドモデルになったし。

136 :仕様書無しさん:04/12/26 15:23:55
>>133
まぁ、threadがタスクというのは、そんな感じですね。
でも、MFであれば、マルチタスクにする場合、とりあえず
モジュール毎に変数をPSECTに放り込めば、それでまぁ、なんとか
なるけど(LPAに配置するとかは除く)、マルチスレッドの場合は、
一々再入を考えなきゃいけないっつーか…

forkはプロセスコピーを生成するわけだから、再入なんて考える
必要はなかったわけだし。

そう考えると、threadは、先祖返りと言うか、退化と言うか…
不可解だねw

137 :仕様書無しさん:04/12/26 15:47:44
プロセスよりスレッド生成の方がパフォーマンスがいいし
プロセス間通信よりプログラミングモデルも簡単だ

システムコール使ってプログラミングしようって奴なら、
スレッドセーフかどうかくらい意識するのは当然だろ?

そういうのが厭な奴、スキルのない奴、業務プログラマは、
ミドルウェアを使えばいい。

138 :仕様書無しさん:04/12/26 16:03:23
>>137
いやいや、スレッドセーフがどうこうじゃなくて、
MFであれば、その辺、あまり気にする必要はなかったのにって話。
つまり、マルチタスク→fork→threadと見たとき、threadは退化だと。

139 :仕様書無しさん:04/12/26 19:09:33
>>138
メインフレームマンセーだからメインフレーム→UNIXは退化だといいたいのか、
それともfork&exec→pthreadが退化だといいたいのか、
どっちも見当外れだけどね。
それにメインフレームでも再入可能かどうかは気にするだろ。

140 :仕様書無しさん:04/12/26 19:26:46
>>139
MFのマルチタスクから見ると、threadが退化w
128辺りから読んでくれよ。
もちろん、メインフレームOSでも再入は気にする。当然だ。
でも、ローカル変数はPSECTで宣言しておけば、そんなに気に
する必要も無いってこと。

誰もメインフレームマンセーなんていってないがな。

141 :仕様書無しさん:04/12/26 19:40:20
>MFのマルチタスクから見ると、threadが退化

連続性も何もないものを、凄いこじつけ

142 :仕様書無しさん:04/12/26 19:47:03
つかPSECTの意味があまりよくわかってねえ。
PSECTなんてもともと無かったよな。自分でアロケートして
タスク起こしてDSECTかぶす、までがマンドクセェから導入された
だけのもんじゃん。

143 :仕様書無しさん:04/12/26 20:05:11
>>141
なんだ、退化と言う単語に反応してるだけなのか。

ここはOS板じゃなくて、ム板でもなくて、マ板のメインフレームスレだからさ。
プログラマにとって、同一の効果を得るために必要なコストが増加するなら、
それは、考え方(手法)が退化しているって言っていいんじゃないの?って
ことなんだけどな。まぁ、いいか。

>>142
マにとっては、それでも嬉しかったり。
まぁ、PSECTで宣言しても、直分岐で(スーパバイザを経由しないで)
こられるとまずいので、その手のヤツはGETMAINしているわけだけどね。

144 :仕様書無しさん:04/12/26 20:15:38
>>143
メインフレーム自体のコストを忘れてるぜ。

145 :仕様書無しさん:04/12/26 20:23:20
>143
そういうスレッド関連のセマンティクスを隠蔽する
ライブラリがあるかないか、それだけの差じゃないの?
本質的には何も違わないと思うが。

ホストで制御系のプログラム書ける奴は少ないが、
オープン系のスレッドプログラミングできる奴は少なくない。
それはテクノロジーの進歩だと思うよ。

146 :仕様書無しさん:04/12/26 20:48:50
>>144
それはプログラマが負担するわけじゃないぜ

147 :仕様書無しさん:04/12/27 00:14:21
>>145
ふむ。メインフレームOSでは、タスク管理が、その「ライブラリ」に
相当していると考えれば、その通りだな。
マルチタスクとマルチスレッドは、再入可能とできる(なる)点で類似して
いるけど、それを作成する際のプログラマ的コストを考えた場合、
マルチタスクの方が、色々な意味で楽だったってことだと思うんだけど。
メインフレームOSは何かと単純だからね。
プログラマ的コストから見ると、その手の処理では、unixのforkが一番
優れているように思う。
マシン資源的なコストに関しては議論の余地があるんだろうけどな。

> それはテクノロジーの進歩だと思うよ。
あぁ、それはそうだと思うよ。でも、それは話を広げすぎかも。
ある意味門戸が広がるのは、馬鹿を量産しかね(ry

148 :仕様書無しさん:04/12/27 00:34:45
バカを量産するシステムは、その一点で“退化”と言えるな

149 :仕様書無しさん:04/12/27 04:33:54
>>145
MFだと丸出しなので、別タスクから上書きしないように意識する
必要がある。Cライブラリだと程よく隠蔽されていたハズなのに
スレッドセーフ云々を意識しなければならないのは不可解で、
ある意味退化だと、そういう話なんではないかな。

>>148
MFもWindows並に安くなっていればwバカを量産するシステムたり得ると
思うけどどうだろう。

150 :仕様書無しさん:04/12/27 05:55:30
すでにコボラーを量産してるんだが。

151 :仕様書無しさん:04/12/27 08:15:20
>>149
>Cライブラリだと程よく隠蔽されていたハズ

されてねえ・・・
static使いまくりだよ

152 :仕様書無しさん:04/12/27 08:18:07
VB馬鹿・COBOL馬鹿と、システムコールのセ万ティクスを知らないのとは違うだろ
COBOL馬鹿だとGETMAINすら知らないだろ


153 :仕様書無しさん:04/12/27 08:27:42
>>150
つまり各層でバカは量産されていると。

>>151
「程よく」ですよ。DCBみたいに丸出しじゃないでしょ。
と思ったけどFILE構造体なんかもある意味丸出しだなあ…

154 :仕様書無しさん:04/12/27 22:12:50
君らもシステム馬鹿なんじゃないの?
いい意味でといっておこう。

155 :仕様書無しさん:04/12/27 23:17:46
GETMAINとか普通に知ってる人ってどういう経歴を歩まれたんですか?

156 :仕様書無しさん:04/12/28 01:33:15
mallocとかGlobalAllocとかHeapAllocとかを普通に知っている人と同じ。

157 :仕様書無しさん:04/12/28 02:35:27
threadはUNIXもサポートしてくれないと、移植に困る
apache2.0もthreadで速くなったし

158 :仕様書無しさん:04/12/28 02:38:47
mallocもGlobalAllocもHeapAllocも知ってはいるけど、
後ろ2つはいつどう使えばいいのかわからないw

159 :仕様書無しさん:04/12/28 02:40:08
>>157
Windows版のApache2が速くなった話?
あれはAccexptEx()がかなり効いていると思う

けどここはMFスレだ。

160 :仕様書無しさん:04/12/28 04:11:54
>>155
GETMAINを使うのはオサーン。
今はIBMはSTORAGEマクロを使う事を推奨している。

161 :仕様書無しさん:04/12/28 23:34:37
ibmの推奨ってさぁ・・・

162 :仕様書無しさん:04/12/29 01:07:29
>157
pthreadのpはPOSIXのpですが。

>160
zArchitectureでしょうか??

163 :仕様書無しさん:04/12/29 13:42:47
COBOL開発者と仕事をした。
とはいえ、ツールというかモジュール1個を渡しただけだったんだが。

オブジェクトモジュール渡して、リンクして使ってくれといったら、
ダイナミックリンクされた。
そもそもリンカという概念がなかったっぽい。

自分はASMやその拡張言語ばかりで、COBOLしらないんだけど、
COBOLってそういうもんなの?

164 :仕様書無しさん:04/12/29 17:20:47
>>163
ダイナミックリンクだと何がダメなんですか?

165 :仕様書無しさん:04/12/29 18:24:34
>163
OBJ渡したのに、ロードモジュールだと思われたってことじゃないの?

でも、その一件で、
> COBOLってそういうもんなの?
と言う疑問を持ってしまう、>163も大概にしとけって感じだな。

166 :仕様書無しさん:04/12/29 20:50:44
>>163
\      ∩___∩
. \     | ノ      ヽ  ちょっ! ちょっと待つクマ!
   \  /  ●   ● |    
     \|    ( _●_)  ミ   釣り方間違ってるクマ!!
      彡、   |∪| ,/..      
       ヽ   ヽ丿/  /⌒|          この吊り方は、やばすぎるクマー!!!
       / \__ノ゙_/  /  =====
      〈          _ノ  ====
       \ \_    \
        \___)     \   ======   (´⌒
           \   ___ \__  (´⌒;;(´⌒;;
             \___)___)(´;;⌒  (´⌒;;  ズザザ

167 :仕様書無しさん:04/12/29 22:57:47
なんだかんだ言ってもDIPS様のリングレベルの不可解さを超えるものはあるまい

168 :仕様書無しさん:04/12/30 00:11:19
>>167
不可解なのは、それを理解できないお前様の方だよ。

169 :仕様書無しさん:04/12/30 00:50:59
リングって、x86にもある奴?

170 :仕様書無しさん:04/12/30 00:52:45
>>163
なにとリンクすればいいのか解らない場合、
ダイナミックリンク試してみるんじゃないかなあ。

171 :仕様書無しさん:04/12/30 06:23:18
>>170
それが無難だと思ふ。保守性はいいしね。
性能もあるから確認しないのが悪いが、
SQLでもstaticのとこを安易にdynamicにしてSTで露呈する奴いるし。

172 :仕様書無しさん:04/12/30 10:23:56
>>163
世界の狭い人同士
ていう感じ?


173 :仕様書無しさん:04/12/30 10:26:27
>>171
性能のことを言い出すと、聞かない香具師もきちんと指示しない香具師も
どっちもどっちだよね。判断材料それだけでCOBOLがそんなものだと
決めつける香具師だけに、指示がクソだった気がしないでもないが。

コボラーってクソだよねというレスを期待した誘い受けなんだとは思うが。

174 :仕様書無しさん:04/12/30 16:31:44
I系でいうと、レガシーのイメージって主にあの貧弱なユーザーインターフェイス
から醸し出されてる気がする。まあ、ISPF/PDFも慣れれば十分使えるが。

どうせPCOMとかファットなエミュレータ使わせるんだったら、いっそのことTSOとISPF取っ払って、
z/OS側に強力なサーバーアプリ立てて、マック並みのGUI操作と見た目を持つ(笑)ファットクライ
アントでオペレーションできるようにすればいいのに。

Iとか計画してないかねえこういうの。UIの印象って大きいと思うんだけどなあ。

175 :仕様書無しさん:04/12/30 17:01:05
>>174
UNIXでもUIはあの有り様なんだから、メインフレームがやる訳ないよ。
iSeriesは微妙に改善されてると言えるかもしれんが。

お前がオープンソースプロジェクトでも立ち上げてくれ。

176 :仕様書無しさん:04/12/30 17:02:09
>174
HATS
HOD

177 :仕様書無しさん:04/12/30 17:45:30
>>175
うーん、まだXがあってマルチウィンドウでスクロールするだけマシだと思うんだよなあ
ホストのCの関数でVTOC操作とかってできたっけ
つーかやるとしたらアセンブラか?無理だなオレのスキルじゃ・・・

>>176
HATSやHODはBMSやMFS系の業務画面をTN3270経由でWebインターフェイスかぶせる方法だよね
ちょっとニュアンスが違っていて、実体としてのVTAMやTSO、LUなんかを残すんじゃなくて、
UIに特化した新ネイチブインターフェイスが出ればなあ、って感じです
クライアントのイメージ的にはEclipsっぽい雰囲気

178 :仕様書無しさん:04/12/30 18:05:37
Hで10年くらい前の話だったと思うが、X動いていた気がする。


179 :仕様書無しさん:04/12/30 18:07:41
あったよw

http://www.hitachi.co.jp/Prod/comp/soft1/VOS3FS/v3ga0056.htm

180 :仕様書無しさん:04/12/31 16:09:07
>>174
IのMF用のGUIは、最初は3270/GDDM、C/SではOS/2 PM(APIはGDDM風)があった。
それらをまとめた仕様がSAA CUA。でも普及しなかったんだから仕方ない。

個人的にはサーバーに専用GUIは不要だと思うけどね。
そんな観点で選んだりはしないもの。
GUI操作は履歴が残りにくいし、遠隔操作も重いし、自動化もツールに頼るし、
CUIをプロシージャ化して一括変換して再利用する方が楽だし検証可能。

今はJava Clientまたは、UNIX互換環境またはz/LinuxでXかな。

181 :仕様書無しさん:04/12/31 16:15:18
UIは重要だけど所詮「流行りもの」だから、きりがない。

Winなんか、2.xはDOSSHELL(Graphic Mode)風、3.0はOS.2 PM 1.xと同じ、
3.1でMac風操作を入れて、95でOS/2 WPS風操作を入れて、98でブラウザ風。

MFは趣味の家電と違って、2年ごとにUIをコロコロ返る訳にもいかないから、
オーソドックスでいいんじゃないか?


182 :仕様書無しさん:04/12/31 22:56:19
>>180
F1押したらHELPてのも含めてCUAダロ。
ISPFもCUA準拠だyo。

183 :仕様書無しさん:05/01/01 01:20:29
>>182
CUAはCUIとGUIがあるし、必須と推奨もあるし、CUA 87、CUA 90あるから、
CUA準拠といってもピンキリ。
Win3.0とOS/2 1.x PMはCUA87 GUI準拠。OS/2 2.x WPSはCUA90準拠。
(Win3.0 SDKにはIBM SAA CUAマニュアルが付属していたくらい)

ISPFもCUA準拠(つうか、ISPF操作性をCUAの基本にした)だけど、
IとしてはMFを含めたユーザー窓口は、OS/2にしたがってた。

ま、SAAと別立てのMotifの方が、COSEでCDEに選ばれたりしたけど。

184 :仕様書無しさん:05/01/02 20:32:31
ところでF1がHELP、F3がEXITてのは、元々そんなアプリが多かったのを、CUA87で規定したって話すね。
でもCUA90ではアプリに任された。
PC系とMF系で違いが目立つのは、やっぱF8(次頁)かな。


185 :仕様書無しさん:05/01/03 00:59:59
f1 help
f2
f3 end
f4 return

f5 next
f6 back
f7 up
f8 down

ummmmmm...

186 :仕様書無しさん:05/01/03 18:38:11
f1 helpはうざいなexcel使用している時間違って押してしまう
汎用関係ないが


187 :仕様書無しさん:05/01/03 19:53:40
>>185
初期のMicrosoftやLotus(IBM買収前)のアプリは、F3で終了したね。今はしないけど。

WindowsアプリのCut&Pasteも、Mac系のCtrl+xとCtrl+vが「標準」になったけど、
Shift+DelやShift+Insは、今のExcel2002やWord2002や1-2-3 2001でも使えるね。

188 :仕様書無しさん:05/01/03 19:55:09
F8 DOWN
F9 BACK
F10 EXIT
では?

189 :仕様書無しさん:05/01/03 20:02:02
ISPF/PDFだと
PF10 右スクロール
PF11 左スクロール

190 :仕様書無しさん:05/01/03 20:57:56
キーボードに書かれてるCapsLock手前の緑の「漢字番号」を
使えるようならメインフレームユーザー

191 :仕様書無しさん:05/01/04 00:20:54
MSP/PFDだと、
PF9 右へスクロール
PF10 左へスクロール

192 :仕様書無しさん:05/01/04 00:55:27
>>191
PFキーが10個でも良いように、かな?
PCのFキーは、AppleIIも初代IBM PCもNEC PC8801も9801も10個だったが、
IBMがMFのキー配列を持ち込んで12個になってしまったんだよね。

193 :191:05/01/04 01:08:27
>>192
倉庫に眠っている25年以上前の富士通製ダム端末は、PFキーが24個ありました。

194 :仕様書無しさん:05/01/04 01:11:20
>>193
IBMの25年以上前のダム端(3270や3277)も、PFキー24個だったと思う。
12個が2列あるんだよね。で、右手前に実行キー(Execute)があってワープロみたい。

195 :仕様書無しさん:05/01/05 19:19:21
12や24の方がプログラマ的だね。

196 :仕様書無しさん:05/01/06 01:25:50
右手前の実行キーの押し方は、多種多様。
指で実行キーを叩くのは素人の証拠。
プロは拳で叩く、手をハンマーのようにして振り下ろすのどちらか。

197 :仕様書無しさん:05/01/10 22:23:22
>>手をハンマーのようにして振り下ろすのどちらか。
最近のキーぼーどはやわになったものよの〜

198 :仕様書無しさん:05/01/11 00:30:52
その割にはキーのバネが妙に強くて疲れる

199 :仕様書無しさん:05/01/12 23:27:32
つか、他のキーより扱いがきついわりに壊れない

200 :仕様書無しさん:05/01/15 23:54:46
オープンリールつかってるとこある?

201 :仕様書無しさん:05/01/16 00:27:22
少々使ってますな。でももう作ってないんだとね?

202 :仕様書無しさん:05/01/16 13:01:42
?I?[?v?????[?????A8???FDD??????????????

203 :仕様書無しさん:05/01/16 13:57:45
3年前まで居た職場、銀行とのやり取りはいまだに3420だったような・・・
もうカートリッジになったのかな

204 :仕様書無しさん:05/01/16 22:59:18
カートリッジもやっとというところでLTOが登場・・・
でも、銀行にデータ渡すんだったらLTOのような大容量はいらんし・・・

205 :204:05/01/16 23:00:27
あげてしまった・・・ スマソ orz

206 :仕様書無しさん:05/01/17 00:07:42
そんでもって、LTOのメディア単価が高いしね。


207 :仕様書無しさん:05/01/17 01:03:45
>>200
銀行のMT交換(公振・引落)は字の通りMTじゃね?

208 :仕様書無しさん:05/01/17 01:32:26
>>207
フロッピーディスクを使うところもあるし、
カートリッジを使うところもあるし、
半二重モデムで通信する方式もある。

それでも、MT交換と呼ばれているよ。

209 :仕様書無しさん:05/01/17 03:30:38
>>208
メインフレームでフロッピーディスク使えるのは8インチだけじゃない?

210 :仕様書無しさん:05/01/17 04:18:33
>>209
そりゃIだけだろ。
国内メーカは全部5"、3.5"に対応してたはずだが。

211 :仕様書無しさん:05/01/17 16:42:23
MTデッキにリールかける仕事いまでもありまっか?

212 :仕様書無しさん:05/01/17 20:31:51
>>209
俺の所には、全部読めるディスクドライブがあるでよ。
しかも、メディアを洗濯機みたいなところに各種サイズを混在して放り込むだけ。
さすがに一千万円を超えるドライブはスゴイよ。
そんなフロッピーのドライブに千万円単位の金を使う、うちの会社もすごい。

213 :仕様書無しさん:05/01/17 20:33:53
>>211
あります。テープマウントと用紙補充だけの仕事があります。
だれにでもできる簡単な仕事です。

214 :仕様書無しさん:05/01/18 10:50:35
自治体 コンピューター小型化
ttp://www.nhk.or.jp/news/2005/01/18/d20050118000006.html

215 :仕様書無しさん:05/01/18 15:11:03
勘定系感情で白紙撤回?w

216 :仕様書無しさん:05/01/19 00:53:53
>214
そして、パソオタな香具師が弄繰り回して壊す

217 :仕様書無しさん:05/01/19 17:25:49
NEC銀行系に見放され、Fがプロバンクで勝ち取るの?

218 :仕様書無しさん:05/01/20 00:33:56
ん?住友がNEC見捨てたの?なんか信じられんが。
にしてもFが勝つのは無理では(I意外にあり得ないと思う)。

219 :仕様書無しさん:05/01/20 01:31:16
MSの軍門にくだるのが一番低コストのような気がする。
低コスト人材の確保が容易だよな。

220 :仕様書無しさん:05/01/20 18:07:20
>>213
ほぉあるんですね。オペ以外はすべてやりました。上流もすべて。あとはこれやってみたいです。

221 :仕様書無しさん:05/01/20 21:18:55
>>220
アホ面晒してれば、やらせて貰えるんじゃない?

222 :仕様書無しさん:05/01/20 21:37:09
>>221 なるほど、それもいいかも^^

223 :仕様書無しさん:05/01/20 21:38:19
オペ一番気楽

224 :仕様書無しさん:05/01/20 22:38:29
オペってどこの職場に行っても同じようなバカ面の奴ばっかりだな
まるで兄弟、親戚のようだ。
そしてだらしない服装にだらしないサンダル、だらしない髪、見た目どおり
ホントにバカ。
もう最悪。

225 :仕様書無しさん:05/01/20 23:19:01
銀行内はそんなことないが。みんな男性はネクタイを締めているが。

226 :仕様書無しさん:05/01/20 23:28:42
224はあまり良い目をもっていないか、良い職場に恵まれていないようですね。
そんなところがあるのですか?どこですか?

227 :仕様書無しさん:05/01/20 23:55:32
>>226
某大手銀行いくつか、某保険屋などなど


228 :Aransk:05/01/21 18:12:04
一昨日のNHKクローズアップ現代についての
考察です。
ttp://homepage3.nifty.com/Aransk/contents6.html#ju
メインフレームに吹く逆風と見たが…。
ご意見あれば承ります。

TO:Eclipse学際スレの皆さん!
申し訳ないがマ板での話題ではないと
考えるので参加するのは見合わせます。

229 :仕様書無しさん:05/01/21 20:11:13
>>226
D●Sのオペレーターってみんなそんな感じだが...

230 :226:05/01/21 21:10:10
>>227なるほど。ありゃりゃ。
>>229なるほど。

231 :仕様書無しさん:05/01/23 19:23:06
>>228
>5千円*3人*8Hr*3日=24万円
36万だろ?

232 :仕様書無しさん:05/01/25 17:37:24
>>200
バキューム真空でテープを上手にテンションさせるあれ?格好良いね。
銀行はまだあるかも。

233 :仕様書無しさん:05/01/26 21:07:23
CONDENSE 'SYS1.LINKLIB'
CONDENSE 'SYS1.LPALIB'
CONDENSE 'SYS1.CMDLIB'



234 :仕様書無しさん:05/01/26 23:15:51
>232
バキューム真空って間違えてるぞ

235 :仕様書無しさん:05/01/26 23:56:00
>>234
オペの英語力なんてそんなものだ。
突っ込まず許してやれ。

236 :仕様書無しさん:05/01/28 00:16:39
>>233
やってみてー
何が起こるんだろう。


237 :仕様書無しさん:05/01/28 01:23:21
>>235
日本語力もな

238 :仕様書無しさん:05/01/28 01:58:22
バキュームは吸う 汲み取りの

239 :仕様書無しさん:05/01/28 02:01:23
真空はあの真空管の真空。

240 :仕様書無しさん:05/01/28 02:19:48
>>236
ローディングエラーになるだけだよ。
LPALIBはなんの問題もないとオモタ。

241 :仕様書無しさん:05/01/28 02:42:17
ここで問題です。
バキュームフェラとはいったいなんなんでしょう〜?

242 :仕様書無しさん:05/01/28 16:42:05
テスタロッサを吸う

243 :仕様書無しさん:05/01/28 17:16:33
しかし、どうしてSE、PGのかたはOPに対してなにかというのでしょうね。
もう少し上流をやって高度な躾をお習いになられたほうがよろしいかと思います。

244 :仕様書無しさん:05/01/28 17:38:01
そんなまとまなかたがた釣られないでください。

245 :仕様書無しさん:05/01/29 01:55:28
>>244
すまん、君の属性を問う気はないが、
ひらがなくらい勉強しようよ。

>>243
同類相憐む

246 :仕様書無しさん:05/01/29 14:41:27
Misery loves companyかぁ、w

247 :仕様書無しさん:05/01/30 19:48:54
F475 1750A磁気テープサブシステム解説書がありました。白紙の部分を切り取ってメモ用紙にします。
あとは、ティッシュペーパーへ。
廃棄

248 :仕様書無しさん:05/01/30 21:05:36
ほかにもAIM解説書V11L20系用もどうしようかなぁ・・・
枕には薄いし、ほかのと積み上げて寝床でPC置く台にしようかなぁ。

249 :仕様書無しさん:05/01/30 22:37:40
マニュアル全部集めてベットでも作れ。

250 :仕様書無しさん:05/01/30 23:30:27
結構マニュアルは使い道ある。オーディオのスピーカー台にしていたこともある。

251 :仕様書無しさん:05/01/31 17:54:44
>>249 それもええなぁおい!残しておく!
書庫があるからな家には!w大きいぞ!w

252 :仕様書無しさん:05/01/31 22:08:57
アスプスの少女ハイジが干し草のベッドで寝ていたように、
技術者はマニュアルのベッドで寝るのだ。

「おじいさん、このベッド、インクのいいニオイがする!」

253 :仕様書無しさん:05/01/31 22:49:52
MTデッキの裏で応用用紙を敷き詰めてねるのが本当だ。
デッキの裏は暖かい。w

254 :仕様書無しさん:05/02/01 00:13:04
暖かいのなら、プリンタの排気口付近が暖かい。
温風が吹き出しているので、シャワー後の髪の毛も良く乾くこと間違いなし。

255 :仕様書無しさん:05/02/04 21:49:41
プリンタの側だとトナーにやられるぞ、気をつけろ!
ディスクの近くがおすすめ

256 :仕様書無しさん:05/02/04 23:44:54
夏は床下がお勧め。
エアコンからの涼しい空気が良く流れていて、サボっていても誰にも見つからない。
特に涼しいのが、床がアルミパネルではなく、金網になっている部分。
上に空気が抜けていくので、床下内の四方八方から空気が流れ込んできます。

金網の下の場合、ごくまれにスカートの中が見えるという特典もあり。

257 :仕様書無しさん:05/02/05 00:08:56
そのスカートは帳票配布をしているパートのおばちゃんだ

258 :仕様書無しさん:05/02/05 15:03:25
でもおいらは、デブ専ならぬババ専

259 :仕様書無しさん:05/02/05 22:33:36
地銀のコンピュータの女のロングスカート中は暖かいとさ。駅で言っていた。
「ミニよりロングは暖かいのぉ〜〜〜」って!

260 :仕様書無しさん:05/02/06 00:43:39
IBM機の灯台画像が欲しいんだが
どっかに無いかねぇ

261 :仕様書無しさん:05/02/06 11:35:46
260の「灯台」の意味が解らんが
IBM360の古い写真なら

http://www.cs.newcastle.ac.uk/old/events/anniversaries/40th/images/ibm360_672/index.html

をみてちょ。

262 :260:05/02/07 00:01:27
IBM

263 :260:05/02/07 00:03:02
ゲ・書き間違いスマン・・・


説明不足すんまへン。
IBM2704(?)だったか、端末のモニタに写っている、
灯台のある風景の画像のことですわ。
海沿いの丘の上のような風景。


264 :仕様書無しさん:05/02/07 21:26:10
2074だとおもわれ

265 :260:05/02/08 15:24:00
そそ2074です。
・・・ていうかあの画像はなさそうね

266 :仕様書無しさん:05/02/08 22:47:19
>>260
DOS窓開いてコピレば?

267 :仕様書無しさん:05/02/10 23:24:28
ここはOS/2なインターネットですね。

268 :仕様書無しさん:05/02/11 04:21:18
オッパイランキング2005

・帆船さん
 デカイ!圧倒的ボリューム。全身のムッチリ感に思わず右手が股間に

・mae westさん(女優)
 エロッチクてでかい!最強オナペッツ

・勾配45度さん
 デカサNo1!もう離れられない。

・大日日土さん
 カー!デケェ!もうチンポたまりません!!ああああ

269 :仕様書無しさん:05/02/13 12:40:16
↑ですッテルね

270 :仕様書無しさん:05/02/15 19:56:04
PFDでまだやってるところってあるのか?

271 :仕様書無しさん:05/02/23 22:51:33
F?

272 :仕様書無しさん:05/02/26 23:52:50
Fがなんか出すらしい

273 :仕様書無しさん:05/03/03 14:03:28
既出かもしれないが自治体合併騒ぎでシステム変更を彼方此方でやってるな。

274 :仕様書無しさん:05/03/03 22:21:45
ストックビジネスでつか

275 :CE:05/03/11 00:59:33
定期保守でつ

276 :CE:05/03/11 01:01:06
作業完了・・・

277 :仕様書無しさん:05/03/11 18:03:51
ほんでAIMはいつなくなるのか?
京都のあの主(酒)プロしかつくったことの無い社長の(快調)いったことは嘘だな。
こりゃ!たまげた。
妖怪値の快調は嘘つき

278 :仕様書無しさん:05/03/12 16:32:04
AIMってなに?
CICSみたいなもん?

279 :仕様書無しさん:05/03/13 01:25:47
IMSみたいなもん、かな?

280 :仕様書無しさん:05/03/13 02:24:57
IMSはえーと階層型データベースでよろしいか?
なくなる日なんか来るのかな。

AIMは富士通つぶれればそのうちなくなると思うが。

281 :仕様書無しさん:05/03/13 22:36:20
ACOSはあまり出てこないけど、ここはIBM系オンリ?

282 :仕様書無しさん:05/03/13 23:10:43
IMSはDC機能も持ってるので・・・

283 :仕様書無しさん:05/03/13 23:28:27
来年あたりIMS V10が出そうな気がするが、V3の頃からずっと
IMS+アセンブラのプログラミングで生計を立てている俺は、
やっぱり化石のような存在でしょうか。

284 :仕様書無しさん:05/03/14 00:42:42
>281
単にIBMユーザが多いだけで制限は無い筈

285 :仕様書無しさん:05/03/16 23:18:27
>>283
ASMTDLIだっけか・・・
去年V9がでたばっかりだからまだじゃない?

286 :仕様書無しさん:05/03/19 09:40:15
え〜かす?

287 :北条時輔 ◆ACiNmI6Dxs :05/03/19 15:40:13
メインフレームか・・・。
IBM4361,IBM4381,IBM3090・・・。
俺の青春だった・・・。

288 :仕様書無しさん:05/03/20 08:34:26
F、2位転落かぁ・・・
ひとつの時代が終わった・・・
のか?

58 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)