2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【思い出】はじめてのモバイル・ガジェット【いっぱい】

1 :Q機ユーザ:04/11/28 21:59:44 ID:DqrPG7lY
 ま、スレタイ通りなんだけど、自分が初めて手にしたモバイル機器について語ってほしい。
2ちゃんモバ板って20代前半から40代後半ぐらいが中心かな?ってイメージだけど、
今使ってる現役機に至るまでの“はじめの一歩”ってヤツが必ずあったハズだよね。
今はいい大人かもしれないけど、“大人買い”なんか出来なかった中高生の頃、
憧れまくって小遣い貯めて、やっと手にしたモバイル機器もあったよね。
 十年一昔どころか最近の携帯なんか半年で旧型扱いって事にもなる時代だし、
次々と新世代機を乗り継ぐのが現代モバイラーのライフスタイルかもしれない。
単なる道具としての機械に思い入れを持つかどうかは人それぞれの価値観。
だれかの書込みにとやかく言う気もないから、ノスタルジーとセンチメンタリズムに
満ちた思い入れたっぷりの話を聞かせて欲しい。
 あえて敷居を低くしたいんで、持ち歩けてイツでもドコでも使えるってコンセプトで、
自分がはじめて所有したってモノならPDAやノートPCに限らず、ウォークマンでも
ゲームボーイでもいい。思い出の品を語ってくれ。

2 :いつでもどこでも名無しさん:04/11/28 22:01:01 ID:???
初めて見たAVは小林ひとみでした。

3 :いつでもどこでも名無しさん:04/11/28 22:04:02 ID:???
シャープのPC-E500


4 :Q機ユーザ:04/11/28 22:04:23 ID:DqrPG7lY
おれのはじめてのモバイル機器はやっぱりウォークマン。
SONYのWalkmanDDっていうモデルのワインレッド。メタルテープが使えたけど
リバース無しドルビー無し。うちの手伝いなんかしてもらった小遣い
必死に貯めてやっと買えた中学〜高校時代の宝物。
100円ショップなんか無かったから、カセットの安売り求めて隣町まで
ちゃりんこで駆けずりまわった。
お別れは大学入試が済んで九州旅行中のとある駅のホーム。
ふとしたはずみで落として、さらに線路まで落ちた。駅員さんに拾ってもらったけど
蓋と本体は分離してた。ショップに持ち込んだらえらく高い見積りで泣く泣く修理断念した。
その後モバイル・オーディオはカセット(SONY)→CD(Panasonic)→MD(SHARP)ときて、
今はZaurusでMP3を聞いている。

5 :いつでもどこでも名無しさん:04/11/29 01:27:07 ID:???
そんなに年季は入ってないんだけどね、一応参加。
こういう話だと200LXが出ないわけ無いと思うんだが、俺はあれちょっと
手がでんかった。
はじめて購入したモバイル機器はNECモバイルギア。DOS機。
快適なキータッチ、メールで過不足の無い容量、変換性能。
フォントの綺麗さ、日中での液晶の読みやすさ、電池の持ち具合、
まさにモバイルだった。グレ電で通信した時の喜びは何物にも変え
がたかった。

ただし、憧れまくったという意味ではHC-20とPC-1500。
この2つは欲しかったよ。。。

6 :いつでもどこでも名無しさん:04/11/29 05:03:23 ID:???
ザゥルスPI-7000

7 :いつでもどこでも名無しさん:04/11/29 13:56:27 ID:C8Ic66M/
折れもモバイルの原点はウォークマンだな。パナのジャケットサイズCD(型番忘れ)
ケータイは今はなきNTTパーソナル。モバ板的原点はパチンコの景品で獲ったザウルス・アイゲッティ。
アイゲッティはケータイメールがそれほど一般的じゃなかった頃ピッチとペアでメール端末として活躍したなぁ。
通信しなくなったけど知人にザウラーがいたおかげで今も電子手帳&電子書籍リーダー&MP3ウォークマン。

8 :いつでもどこでも名無しさん:04/11/29 15:23:37 ID:???
オレが初めて持ち歩きを意識して購入したのはSony Palmtop PTC300。
もうちょい動作も重量も軽ければな。けっこう面白い代物ですた。

9 :いつでもどこでも名無しさん:04/11/29 19:29:17 ID:???
Dynabook 386/20
オレンジプラズマディスプレイのやつ。知りあいから安く購入。
内蔵モデムでINS公衆電話にこもって、BBSにアクセス。
コレがモバイル初体験だなぁ。

ワイヤレスでインターネットが当たり前の世の中になるなんて
想像も出来なかった。

10 :いつでもどこでも名無しさん:04/11/30 13:57:30 ID:6rMaek7d
PC8201でした。 予算がなくて漢字が打てませんでした。

11 :いつでもどこでも名無しさん:04/11/30 13:59:16 ID:6rMaek7d
シャープのポケットコンピューターPC1201だっけか?
もう20年以上前だぬ。

12 :いつでもどこでも名無しさん:04/11/30 14:32:28 ID:???
PB-100

だけど、本当に生活に密着して、
役に立ったモバイル機器は PalmVx。

>>3
E500、私も持ってました。
ゲームばっか作ってやってたな・・・。

13 :いつでもどこでも名無しさん:04/11/30 19:19:17 ID:???
最近のマシンで恐縮だが。僕はsigmarion2。
それも、苦い思いでと共に。

2年前だが、当時は、思い出すのも嫌になるが仕事上のミスで部内で干されかけてて、
そんな中でも、与えられた仕事をなんとかこなそうと、いつでも文書&EXCELを作成できる
マシンとして購入した。

それ以前からsigmarion2は気になるマシンだった。
当時は詳細は全く知らなかったが、モックアップを
ドコモショップでみかけて、その小ささに引かれて
何となく気にはなっていたんだ。
で、上記のような状態に陥って、購入に踏み切ったんだ。

でも結局、使いこなすには至らなかった。

こっちは名古屋なんだが、通勤時間は短いので、たいして進まないうちに駅に着いてしまうんだ。
自分の生産性の低さを嘆きながらも、何とか仕事をこなそうと
電車の中でキーボードを叩いていた。
あの頃は会社帰りに喫茶店によるなんて思いつきもしなかったし。

結局、仕事はsigmarion2なしで進めてしまったうえに、AirH"を契約して
しまったんで、
ネット端末に成り下がってしまった。
まぁ、そのせいでモバイルの面白さを知ることができたんだが。

滅入る&長文&駄文ですみません。


14 :いつでもどこでも名無しさん:04/11/30 21:00:39 ID:???
数年前、職場に出入りしていた業者から安く買えるという回覧があって、
富士通InterTopを買った。後期のCEじゃなくて、既に旧型になっていた
DOSベースのモデル。内蔵アプリは全然使わず、携帯DOSマシンとして
カスタマイズしまくった。ノートPCは買った事がなかったけど、これは
HDDレスで懐かしいDOS環境を気軽に持ち歩けるのが気に入った。

ネットで使い方を調べていく中で同系統のHP200LXとかPTPC110の存在も
知ったけど、既にそれらのハードも入手困難な時期だったのでDOSマシンで
モバイルするのはこれが最初で最後だった。その後はシグマリオンに流れ
現在はシグ3で落ち着いている。キーボード搭載PDAは減る一方だから
次に何かに乗り換えるとしたら、いよいよミニノートPCという事になって
しまいそうなのが残念かな。

15 :いつでもどこでも名無しさん:04/12/01 10:24:32 ID:SUxpoaUJ
>>1の言うスレ主旨にしたがうなら原点といえば任天堂ゲーム&ウォッチだ。
30代半ば以上なら憶えがあると思うが、消防時代親にねだって買ってもらい、サルのように熱中した。
そんなオレは年男の申年に人の子の親になった。当然我が子も申年。
あのオモチャは母がしまってくれていて、先日電池を入れ替えてみたら見事に起動。懐かしさのあまり泣きそうになった。
オレ今某メーカーの電子書籍関連の技術者。やはりあれが小さな第一歩だったんだろうか?


16 :名無しさん@Linuxザウルス:04/12/01 20:04:48 ID:???
pi-3000かな。
PC-1210が始めだけど、モバイルなんて意識はなかったし。


17 :いつでもどこでも名無しさん:04/12/03 17:41:38 ID:E9tvetmm
>>15
ええ話やんか。「三つ子の魂」っちう訳やね。あ、二世誕生オメ。
君の子が小六になる次の申年「お父さんの記念品だよ」って見せたらどんな反応するんやろ?


18 :いつでもどこでも名無しさん:04/12/03 21:53:13 ID:???
ネットで関西弁使ってるやつって…
きっとリアルでも関西弁使ってるんだろうな
納得


19 :いつでもどこでも名無しさん:04/12/04 10:26:41 ID:???
俺が高校のころだろうか。
兄がエプソンのノート(98互換のやつ)を買っていろいろ遊んだり
勉強したりしていて、俺もPCに興味を持つようになった。
兄が月刊アスキーを買っていて、毎月食い入るように見ていた。
当時の月刊アスキーは雑誌界随一の超重量級雑誌。広告もずいぶん
多かったけど、それも面白かったなあ。
そんな中で、遠藤編集長のHP100LXのロードテスト(95LXではなかったはず)
がはじまった。これはものすごいインパクトがあった。むちゃくちゃほしかったん
だけど、当時のフラッシュカード込み10万コースは手が出るものではなかった。
だから兄がアスキーを買ってくるたびに、最初に見るのはロードテストだった。

それから大学に入ったけど、田舎の大学ではなかなかモバイル機は買えず。
働き出して、関東に出てきたので、必要もあってモバイル機は買い捲ってる(今
までにザウルス2台、CE機2台、CLIE1台)。
だけど、もうちょっと余裕ができたら、モバイルをはじめたきっかけになったHP
100LXは一台入手しようと思っている。動く個体残ってるといいなあ。

20 :いつでもどこでも名無しさん:04/12/04 11:13:02 ID:zfaiuxbi
>>17
レスthx。もちろんアレ(G&W)は自分的永久保存アイテム。
じっさいゲームボーイが広く世に普及したとき既に社会人スタートを切ってた自分。
以後モバイル機器といえば携帯(かつてのIDO)とカシオの電子手帳(型番忘れ)ぐらい。
今あうのWIN21ひとつで特に不都合なく過ごせてるのは便利なんだか味気ないんだか。

21 :いつでもどこでも名無しさん:04/12/04 12:24:09 ID:???
 |                  :::::::::::::::::::::::::::::::|
 |                   :::::::::::::::::::/~''ヽ     ハートマン軍曹がくれた初めての弾。
 .l                    :::::::::::'( 「:: ::l l
  )                     :::::::l {ソ::: :}.|    それは7.62mm完全被甲弾(フルメタルジャケット)で、私は19才でした。
 ヾニー-、   ,__,,.-'ニニ二二ツ....ノ    :::::l 1::: :ノノ    その訓練は厳しくてツラくて、こんな素晴らしい訓練をしてもらえる私は、
   〉ヒェ^  lヒ`ー''~ィ ニ`三ソ:::      .::::.l r-''ノ      きっと特別な存在なのだと感じました。  
   l`::::''~`      ~'':::::::::::::'"     : : : :l ,-''~|     今では、私もうじ虫を卒業。もうすっかり戦争に祈りをささげる死の司祭です。
  .|     l             : : : : : : :::llll:::::l     
  .|     /  - 、        . : : : : : : : :::ll: ::::ヽ    そんな私が軍曹にくれてやるのはもちろん完全被甲弾(フルメタルジャケット)。
   .l   .(    ノ `:..      : : : : : : : : : :::l: :::::::::)-,,,_  なぜなら、 彼もまた、特別な教官だからです。
   ヽ   `ー'~`         : : : : : : : : : :l :::::::/   ~''-,,,
     ヽ  .ri=====ユ    : : : : : : : : : / ::/
      ヽ l i+++++ノノ   : : : : : : : : //
       ヽゝ~~~ ̄ /   . : : : : : : //
        `l .~~~~    . : : : : : : //

22 :いつでもどこでも名無しさん:04/12/04 15:45:12 ID:???
 初めてのノートPCは、PC-9821La13。職場と自宅を往復できるPCが欲しくなって、多少選定に迷った(NECの98シリーズのメリットがなくなりつつある時期だった)ものの、決断。
 店頭で指名買い。外付けCD-ROMドライブと合わせて、35万くらいだった。

 マウスを繋ぐためにポートリプリケーターは常に付けてたから、A4みたいなサイズで持ち運んでた。
 標準でバッテリーを2個内蔵し、約1.8キロの重量ながら5時間くらい動く。軽くしたければバッテリーを1個にすればいい。なかなかの炯眼だ。
 リターンキーの右にもいくつかのキーがあって(Rollupとか)、これは使い始めてから1年経っても慣れなかった。
 インターネット黎明期だったせいかモデムも内蔵してなくて、PCカード型のモデムを挿して使ってた。
 変に安っぽいボディも結構頑丈で、1メートルほどの高さからコンクリ床にダイブさせたときも、少し傷が付いただけだった。
 使い始めて1年ほど経ったころ、「キーボードに不満はあるけど、このまま壊れるまで使い続けたいなぁ」って思ってた。

 別れは、それからすぐに訪れた。
 狭いデスクでいじってて、キーボードに水をこぼした。あわてて電源断。逆さにして放置。
 数時間後、おそるおそる電源を入れたら動いたから、すぐに外付けHDDを繋いでデータを救出した。
 次の日、もう電源は入らなかった。漏れの対応の悪さがLaを殺した。でもLaは、最後の力でデータを救ってくれた。

 それから何台かのノートPCを渡り歩いてきたけど、壊れたLaはまだ手元に残してある。
 時々蓋を開けて、キーボードを触ってみたりする。返事はもちろん来ないけど、たぶんこいつを捨てることはないと思う。


23 :いつでもどこでも名無しさん:04/12/05 19:40:51 ID:HoCuTfU3
>>22
泣かせる話しだなぁ。まさに思い出いっぱいの品ですね。
実に>>1が聞きたいと思ってた事なんじゃないですか?

こちらはマダ現役ですが、はじめてのノートPCは22さんと同様
仕事個人兼用で購入しました。今はPC事業から撤退してしまったSANYOの
WinkeyっていうWin95A4ノート。調子わるいながらダマシだまし丸六年近く使った今年早々、
電源スイッチONでウンともスンともいわなくなりました。SANYOのPCサポートに持ち込み
\50kの高額見積りながらメイン基盤の交換により、一旦は問題解決なされました。
ダイヤルアップでネット接続まで出来たので、よかったなぁと思い、
あちこち塗装のはげた外装をかくすのに、カッティングシートなんか貼ったりしてみました。
ところがその後起ち上げがまたも不安定になり、
起ち上がってもその後の動作の安定性に欠けるという症例が出始めました。
よしっOS再インストールでリフレッシュしてみるか!ってかんじでHDDを完全
フォーマットしたんです。Windows95CD-ROM起動フロッピーを入れて電源ON!
…,…エラーメッセージがむなしい。HDDすっからかんじゃにっちもさっちもイカず、
SANYOサポートに「FDがこわれてるみたいだから、新しいの作って。」
と泣きついて届いたやつでもダメ。「オカシイですねえ。もう一度送りますね。」と
再度送られてきたFDでもダメ。「これは、FDやCDよりハードそのものに
問題があるかもしれませんね。」ということで再度ドック入りしたmyPC。
そして…帰ってきたPCは完全復活!を遂げていました。FDD・サスペンド基盤
交換、ファン・I/Oドア点検、OSプリインストールという、まさに出荷状態でした。
三年前に購入店保証で液晶の無償交換もしてるのでまだまだイケます。
myPCは生まれかわって、なかみはまっさらなwin95マシン。液晶バックとキーボード
まわりは木目フィルムという、個性派PCになりました。
PC復活ストーリーがここまで劇的になるとは思いませんでしたが、
これも愛着をもっていたからこそだと。
オレもコイツも痛みを抱えたもの同士ってかんじかな。

24 :22:04/12/05 20:38:54 ID:???
>23

 漏れもWinkey使ってたことあったよ。奇遇だね。漏れのはB5サイズのG2ってやつだった。

 経験もないままに悩みまくって最初に買った物は、苦楽を共にすることにもなるだろうから深い愛着も湧く。
 6年も使われてる23氏のWinkeyは幸せだし、思い入れのできるPCに出逢えた23氏も幸せだと思う。


25 :いつでもどこでも名無しさん:04/12/05 21:34:09 ID:???
いい話が続いてるな。

漏れは初めて買ったNOTEが7年前だから、若輩だな。
当時漏ってたワープロ専用機との違いも分からず買ったA42スピンドルMebius、3キロ超えてたけど常に持ち歩いてた。1mくらい落下させたこともあったし。
3年程前に液晶逝ったけど、今でもルータになったりサーバになったりして現役。

…だったんだけど、タイムリーに今引退準備中。
やっぱりCardBus使えないと、100baseもフルに使えないからね……
サーバから解任したら、どうやって使ってやろうかと考えてるけどどーにも。取っておいてはやるつもりだけど。

しかし今一番可愛がってるのはDOSモバなんだがな orz
漏れの計算機最高スペック0.5Gでやんの orz


26 :いつでもどこでも名無しさん:04/12/06 21:56:28 ID:???
漏れがはじめて買ったモバイル機はザウルスPI6000だった。95年ごろだったかな。

ちょうどそのころ、HP100LXにするか、オアポケにするか悩んでたんだけど、まあまあ
使えるようにするためにかかるお金が一番安かったんだよね。それでもかなりしたけど。
まあたまたまサークルでシャープのワープロがあったので、赤外線で飛ばしたりして
結構使えた覚えがある。

関数電卓入れてテストに使ったり、実験の合間にレポート書いたり。手書きメモに覚え
られない数式を書き込んでカンニングに使おうとしたけど、書き込んだ式を覚えてしま
ってて結局見なかったこともあった。今考えれば馬鹿な話だが。
ゲームもさめがめいれて散々遊んでた。

そうこうするうちにPCを入手して、紙の手帳に移行したので、ザウルスはすっかり
忘れていた。就職するときの引越しで、ダンボールのどこかに入れてしまい、もうなくなった
かと思ってた。しばらく経って、寮からアパートに引っ越すことになり、部屋を片付けていると、
ダンボールの片隅にPI6000が。

恐る恐る電池のふたを開けると、奇跡的に液漏れが起こってなかった。手元にあった単4を
入れると「バックアップ電池が切れています」でストップ。すぐコンビニに行ってボタン電池を
入れ替えるとまっさらなPI6000が起動。フラッシュメモリからデータを呼び出すと、もうとても
つながるとも思えない、昔の友人たちの電話番号が出てきました。これには、さすがに涙が出た。
持ち主ですら忘れた記憶をちゃんと持ってくれた、最高の手帳でした。

今となってはさすがに電話帳としては使いづらいですが、確認用関数電卓としていまだに現役です。

27 :いつでもどこでも名無しさん:04/12/06 23:34:41 ID:???
>26

 ザウルスのメモリって不揮発だからいいよね。
 とっくに生産終了になった機種からも現行機種にデータが移せるようになってるあたりにも、シャープの哲学を感じる。


28 :いつでもどこでも名無しさん:04/12/07 13:04:13 ID:7UHYPxyN
>>24 (22)
とてもうれしいコメントです。ありがとう。
それと同一機じゃないとはいえ、Winkeyユーザー同士だった事もうれしかった。

地味だけどナニゲに良いスレだな。>1

29 :いつでもどこでも名無しさん:04/12/07 16:08:17 ID:UDNfzCm1
俺は中学の時に買った富士通のワープロ専用機。
姉とお年玉で折半して買ったんだが、ほとんど俺が使ってた。

小型でもなんでもない、結構な重さの機械だったが、
ハンドルがついていて、かばんに入れずとも持ち運ぶことが
できた。

新聞部で編集長をしていた俺は、学校に持ち込んで、持ち歩き
現場で記事を打ち(!)印刷して、切り貼りした上で発行した。

当時まだまだそういうものは出回ってなくて、学校の試験問題や
学年通信みたいな配布物も、手書きしたものばかりだったら、
ワープロで打ってあるだけで注目を浴びた。

そういう最先端の機械を使いこなせる奴ってことで。
記事の内容はともかく(w

他の生徒が面白がって印刷するので、インクリボンを大量に
消費していた。顧問の先生が自費で買ってくれていたんだが、
いま思えば結構な金額だったはず。申し訳ない、といまさら
謝っておく。

その機械は今はもうない。


30 :いつでもどこでも名無しさん:04/12/07 19:32:06 ID:jKy/J13l
わぁ、ナカーマ。俺の卒論で使ったSHARPの書院WD-Y300が認定モバイル初号機。
コイツは就職後、現場(建築工事)勤務になってからも大活躍し、
さほど年ちがわないのにアナログ世代の末裔だった先輩主任の秘書的役割を果たし、
様々な公文書を作ってくれました。
えぇ、まだ動きますよ。


31 :いつでもどこでも名無しさん:04/12/07 20:59:41 ID:???
思えばPIECEを買ったのが始まりだった……

32 :いつでもどこでも名無しさん:04/12/18 10:54:54 ID:8y1CPZY6
工房時代のDiscman、社会人になってからのケータイを除けばZaurus igeti MI-P10がお初だな。
新製品の頃じゃなく在庫処分のセットを1一万弱で買った。
マニュアル読むのがおっくうで、イジっておぼえた操作では当初電子手帳的にしか使えなかった。
携帯通信ケーブル買ってネットにつないだのは使い始めて一年以上後だった。
さらに一年後、CFtypeTスロットonlyのigetiにDoCoMoのPinメモリが使える事を知り、
時代にズレてるなぁ思いつつ64k通信を初体験、おぉ、使えるじゃんって思ったけど
オレが時代についていけてないだけだったよな。
CFメモリー増設したのもナント去年。本来のポテンシャル発揮させてやるのに時間かかった分
思い出も愛着もキズもいっぱいで手放せない。
キズだらけで見づらかった液晶は表面のアクリルパネルを新品に交換。
今スコブル快調。壊れるまで使います。

33 :いつでもどこでも名無しさん:04/12/19 12:46:19 ID:???
 初めて触ったザウルスは、カラポケ(MI-310)。初PDAでもあった。
 反射型LCD、乾電池駆動、モデム内蔵で、250グラムくらい。でもLCDはコントラストが低くて見にくいし、内蔵モデムで通信してるとあっというまにバッテリー切れ。重量も微妙。
 とはいえ、おそろしく多機能。内蔵アプリの「ワープロ」は、ほんとに簡易ワープロだったし、SSL対応のウェブブラウザ、画像編集等、単体完結型PDAとしての完成度は随一。反面、PCとの連携が弱かったけど。
 手書き入力での文字認識を後回しにできる「インクメモ」はすばらしい発想で、このためだけにザウルスを使ってた時期もあった。
 でも、PCでPIMをするようになって、連携のしにくいザウからは離れていった。

 バッテリーが切れてもデータが残るのがザウのいいところ。
 ときどき思い出したように取り出して、数年前から止まったままの住所録とかを眺めてる。


34 :いつでもどこでも名無しさん:04/12/22 14:10:25 ID:yk8CyDYv
PC1211!

35 :いつでもどこでも名無しさん:04/12/22 14:16:37 ID:yk8CyDYv
RAM 2kbyteも積んでんだもんな、すごいよ! PC1211

36 :いつでもどこでも名無しさん:04/12/31 15:50:11 ID:kgfos2u4
これまでのレスではザウルスでモバ・デビューが多いな。
俺はカシオペア、E-55。転職して内勤中心から外回り有りの職にかわったのがきっかけだった。
元々電子手帳に興味あったので名刺交換のたびにせっせと手入力して、顧客関係の
住所録だけで500件オーバー。スケジュール管理に使うにはちょっと弱いけど、
電源不安の無いコイツとはいまさら離れられないな。
来年4月で転職6年目、カシオペアとのつきあいも同じ、ひとつの自分史なんだよな。
良いお年を!来年もよろしく。

37 :いつでもどこでも名無しさん:04/12/31 15:59:51 ID:???
カシオFX702P
ベーマガみながらベーシック打ち込んでた
レシート幅のプリンタでデバッグ

38 :いつでもどこでも名無しさん:04/12/31 16:05:26 ID:???
DynaBookSS
小さい安い
当時のインパクトは凄いものがあった

39 :1:05/01/01 14:24:59 ID:H0Jhk5Vz
あけましておめでとうございます。
スレ立て一月強にして一日一レスペースの“思い出”の書込みがありました。
モバイルネット黎明期なつかしい>>5さん、>>9さんの思い出。
はじめてのモバイルガジェットと今もお付き合いされている>7さん、>23さん、>26さん、>32さん、>36さん
大事にし続けてほしいです。
今は思い出の品物だけど>8さん、>11さん、>14さん、>29さんの思い出もたいせつな記憶のようですね。
つらい時期を共に過ごした>>13さんの思い出
まさに自分史の>>15さん、申年は雪の大晦日で暮れましたが新年は日本晴れです。

今までレスつけてくれた方々、思い出話ありがとう。
これからもこのスレは地味に思い出と愛着を語る場であってほしいです。

40 :いつでもどこでも名無しさん:05/01/12 21:13:02 ID:???
 B5ノートのバッテリー駆動時間がアテにならなかったころ、乾電池駆動のモバギを持ち歩いてたことがあったよ。
 趣味の駄文執筆が目的。とにかくあふれ出る創作欲を抑えきれず、電車の中といい空港のロビーといい公園のベンチといい、キーボードを叩きまくってた。

 最初はMC-MK32。キータッチは巷で言われてたほどいいとは思わなかったけど、携帯型キーボードにフタを付けただけとしか思えない本体の薄さとか、軽さと電池寿命とか、まさに書くためのマシンだった。
 文書はPCカードアダプターをかませたCFに保存してたけど、モバギでは任意のファイル名がつけられない(カレンダーから自動で付けられる)からPCに持っていったときに内容がわかりにくかった。
 1年位使ったかな。かな漢字変換のアホさに嫌気が差して、使用停止。

 それでも、MK32はすごいマシンだったと思う。最低限の文章入力環境を与えてくれる、現代版タイプライターってところかな。
 DOS化してATOKとVz入れたら、今でも現役で使える。オクで探すかな。


23 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)