2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

Firebird関連スレ 

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/01 18:00 ID:???
Firebirdを語らえ

http://firebird.sourceforge.net/

658 :NAME IS NULL:05/03/05 00:19:51 ID:???
>>653

RDBMSで認証を管理すると、メールやらftpなどの他のシステムと同期がとりやすい。
本格的にやるならLDAPとか使うんだろうけど、ID/パスワード同期程度ならRDBMS認証位がちょうどいい。

暗号化云々は意味がよく分からないな。

659 :NAME IS NULL:05/03/05 08:46:28 ID:???
>>658
> RDBMSで認証を管理すると、メールやらftpなどの他のシステムと同期がとりやすい。

それだったらapache専用mod_auth_ほにゃららDBなんて使うべきじゃなくて、PAM任せにするべきじゃない?
LDAPが本格的ってのも謎。シングルログオン考えるならまずLDAPでしょ。

Firebirdってデータベースファイルの暗号化もなければ、パケットの暗号化もできない。
なんらかの理由でデータベースファイル入手されたらとてつもなく危険。
果たしてパスワードの保管場所として適当かってこと。

660 :NAME IS NULL:05/03/05 08:50:09 ID:???
別に作者にケチ付けているわけではなくて、mod_auth_firebirdってソリューションは
セキュリティ上どうなのよ? 他のmod_auth_<RDBMS>に比べて弱くない? ってことが聞きたいだけ。

661 :NAME IS NULL:05/03/05 11:40:33 ID:???
>>659

誰がシングルログオンの話をしてるの?話がズレてない?
ID・パスワードをシステム間で同期すると言ってるだけで、ログインとの統合をするとは言ってないと思うのだけど。

>>660

そういう意味なら弱いでしょうね。ハッシュ値を格納するような工夫が必要か。

662 :NAME IS NULL:05/03/05 15:05:38 ID:???
微妙に荒れてるけど、元々はApache標準のmod_auth_dbmベースだから。
暗号化すると、元をどうやって暗号化して入れるかと言う問題があるんで
とりあえず入れてない。
データベースファイルの暗号化の次元は別にして、ストアドで入れるほうも
認証もDBで実現できるレベルでのセキュリティでやれれば十分な場合も多い
だろうという判断。
こういうのはお手軽で性能もそれなりというのが重要だと思うからね。
DB管理者からは見え放題だろうけど。

663 :NAME IS NULL:05/03/05 15:38:15 ID:???
追記。
ストアドで認証できるわけだから、どうしても暗号化したいなら認証と
セットの保守ストアド(必要ならUDF)を作ればいいんで、とりあえずは
可能というのもあるかな。

664 :NAME IS NULL:05/03/05 21:59:05 ID:???
まぁまぁ、テキストファイルで十分、という香具師はもうほっといてやれよ。

665 :NAME IS NULL:05/03/05 22:12:52 ID:???
>>660

前と言ってることがずいぶん違うなおい。

666 :NAME IS NULL:05/03/06 12:08:43 ID:???
傍目から見てると>>653の言ってることは至極まともな話だと思うが…。
パスワードの保管場所として必ずしもセキュアとは言えないDBMSを使うのは
.htpasswdを使うのと大差ない(むしろ.htpasswdのほうがはるかに強固)というのも
頷けるし、それを他のシステムと共有するなど論外だから、そういう用途にはPAMを
使えというのも当然の流れ。何ら疑問を挟む余地はない。
例えばこれがOracleやMySQLなど必要十分にセキュアに利用できるDBMSであれば当然
話は別だろう。

そもそも、管理者がセキュリティを考えるとき
「パスワードの保管場所そのものが漏れた場合」
を考えるのは基本中の基本だと思うのだが…

DBMSはDBMSだけで完結しない、必ず他の技術と密接に絡み合って動作する物。
>653移行の流れを見ていると、知識レベルがバラバラで噛み合っていないだけに
しか見えない。

667 :NAME IS NULL:05/03/06 13:44:42 ID:???
>傍目から見てると

プ


668 :NAME IS NULL:05/03/06 13:54:05 ID:???
ストアド認証は無視ですか、そうですか。
あとPAMとデータベースはレイヤ違い。

もうお前のレベルはよく判ったから勝利宣言して終わってください。

669 :NAME IS NULL:05/03/06 18:44:08 ID:???
666とかは、質の問題でなく量の問題なのに
必死で論点をすりかえようとしてるだけ。


670 :662:05/03/06 21:21:57 ID:???
ストアド認証は、最強の暗号化だろうと複雑な判定だろうと、はたまた他の認証との連動だろうと
使う人の自由に組めるから、我ながらなかなか面白いアイデアだと思ったんだけどな。
ストアドもUDFも作るのはイヤ!という人には意味薄いだろうけど。

671 :NAME IS NULL:05/03/06 23:42:22 ID:???
>>667
作者もかなり紛れ込んでる希ガス

672 :NAME IS NULL:05/03/07 09:12:05 ID:???
紛れ込むって、ちゃんと本人とわかるような内容とか書いてるし。

673 :NAME IS NULL:05/03/07 17:57:54 ID:sTUFxZ0s
普段あまり動きのないスレが急に一つの話題で活発になるときは
・以外とROMってる奴が多かった
・一人二役三役は当たり前
のどちらかですよ奥さん

ID非表示ってやだねえ

674 :NAME IS NULL:05/03/07 20:00:53 ID:???
と必死で話題をそらす653であった

675 :662:05/03/07 20:42:54 ID:???
なんだかなぁ。672は俺だけど、コンセプトを理解してくれた人もいたからいいけどね。
試しにMD5とSHA1のFB/IB用UDFを書いて動かしてみたけど、Apacheのソース内から
持って来ればいいから簡単に作れるね。GPLのソースもそこらに転がってるし。

676 :NAME IS NULL:05/03/07 21:39:17 ID:???
>>675
ネチネチとうざい奴だなお前は。
誰もお前が作った物がウンコだとか言ってるわけじゃないだろ、何が気に入らないんだ。
理不尽な煽りを受けたのならまだしも、作った物にあれこれ難癖付けられるのが嫌なら
公開なんかするんじゃない。

万人が理解してくれる物などあるわけがないだろ。アホかお前は。

677 :662:05/03/07 22:05:34 ID:???
俺がなんか言ったか?
最初からコンセプトの説明と、別に自作自演なんかしてないよ、暗号化UDFも簡単に
作れるとしか言ってないんだが。否定的意見にも俺はコンセプト説明以外してないし。
信じられんと言われたらまぁなすすべもない訳だが。
とりあえず、普通に読んでる人には結局どっちも荒らし同様になっちゃうな。スマソ。

678 :NAME IS NULL:05/03/07 22:27:28 ID:???
粘着>>653は放っといてFirebirdの話をしようぜ。

俺はMSCSの一件がどうなったか知りたいぞ。

679 :NAME IS NULL:05/03/07 22:28:18 ID:???
木にすんな

680 :NAME IS NULL:05/03/07 22:47:27 ID:???
(´-`).。oO(正直>>653が絡まれている理由がわからない・・・)

681 :NAME IS NULL:05/03/07 23:02:41 ID:???
全く。そろそろ正常化したい。

682 :NAME IS NULL:05/03/07 23:40:04 ID:???
653=657=659=660=666=671=673=676=680

654=655=656=658=659=661=662=663=664=665=667=668=669=670=672=674=675=677=678=681

653も作者も氏ね、お前ら二度と書きこむな


これでいいんだろ?

683 :NAME IS NULL:05/03/08 09:13:51 ID:BWal5Hgs
必死だな(プ

684 :NAME IS NULL:05/03/08 09:27:08 ID:???
>>682
そういう粘着は今流行らないでつ。

685 :NAME IS NULL:05/03/08 10:34:50 ID:???
必ず間を空けずに2レスずつ付くのがバカっぽいと言うか何というか

686 :NAME IS NULL:05/03/08 11:50:19 ID:???
TIBSQL.BatchOutputでvarcharを出力すると
varcharの長さが最大のとき最後の2バイトが切れるんですが
仕様なのでせうか?

687 :NAME IS NULL:05/03/08 14:42:55 ID:???
VARCHARの最大長って32765だよね?
この前も似た勘違いがあったんで一応の確認なんだけど。

688 :NAME IS NULL:05/03/08 14:48:46 ID:???
>>687
varchar(20)で20バイトのデータを仕込むと
先頭2バイトに長さ、続く18バイトにデータ
といった感じでoutputされるです

689 :NAME IS NULL:05/03/08 15:46:54 ID:???
BCBをたまたま使用中だったから軽くヘルプ見たけど、このクラスの場合
は仕様っぽいね。バグかもしれないけど。

BatchOutputで渡す値は、結局XSQLDAに近い形で渡すようなんで。
VARCHARはほかの型とは違って、内部でDBに(XSQLDAで)受け渡すときは、
構造体で受け渡してるようで。
埋め込みSQLやAPIでもほかの型とはちょっと毛色が違ってる。

推測で間違ってるかもしれないけど、VARCHARの場合はデータ自体を
構造体として格納したもので渡さないといけないのかもね。
FB付属のサンプル見ると、こういう定義文がよく多用されてるよ。

#define SQL_VARCHAR(len) struct {short vary_length; char vary_string[(len)+1];}


690 :NAME IS NULL:05/03/08 16:04:43 ID:???
>>689
ありがとう。Delphiのソースを見るとその構造体へのアドレスと
長さへのアドレスを渡してるっぽいので
(ん? xxxx^ ってアドレスだったっけ? ようわからん)
2バイト短くなるのかな。ということであきらめますです。
# テストデータを作ってButchInputしてもそんなに速くならなかったので
# 素直にinsertしていこうかと

691 :NAME IS NULL:05/03/09 16:22:09 ID:???
いよいよ2.0α来るか?
やっとfrom句のサブクエリが実現できるんだね。

692 :NAME IS NULL:05/03/10 21:14:54 ID:???
そうかいままではインラインビューすら使えなかったのか…(´・ω・`)


693 :NAME IS NULL:05/03/10 23:36:57 ID:???
今後に期待だ! (`・ω・´)

694 :NAME IS NULL:05/03/11 15:17:32 ID:???
インラインビューが使えるようになると馬鹿が力業でSQL書くようになるから嫌い。

695 :NAME IS NULL:05/03/16 13:02:34 ID:???
最近のIBReplicatorは、Oracle/MySQLにもレプリケーションできるようだけど
これは部門サーバがFB/IBで、基幹がOracleなどの用途も向こうでは結構あると
いうことなのかな。

696 :NAME IS NULL:05/03/16 15:01:45 ID:MlKUFVh+
FireBirdってalter tableで既に作成したテーブルの名前って変更できない?
一度削除して再作成?知ってるエロい人、教えてくなさい。

697 :NAME IS NULL:05/03/16 17:34:03 ID:???
>>696
ttp://nekomimi.s41.xrea.com/x/firebird/pukiwiki/?ALTER%20TABLE#alter_table
にはそれらしいことは書いてないですね。

で、たまにアクセスが遅くなるときindexの再作成で速くなるので
作った全部のテーブルのindexを再作成しようと思うですが
tableに張ったindex(primary key含む)の名前はrdb$indiciesで
分かるのですが、列情報ってどこを見ればいいのでしょうか?
教えて(ry

698 :NAME IS NULL:05/03/17 15:24:32 ID:???
列情報ってテーブルのメタデータのこと??
それなら isql で show tables だけど、そういうことじゃないのかな?

699 :NAME IS NULL:05/03/17 15:26:49 ID:???
おっと。show tables じゃなくて、「show table テーブル名」だったね。

700 :NAME IS NULL:05/03/17 18:03:45 ID:???
>>698
Delphi7+Embeddedで作ってるので
selectでテーブル名・制約名・列定義を取得して
alter table remove/add constraint したいのですよ

701 :700:05/03/17 18:23:17 ID:???
メタデータについての理解が不足していたことをお詫びいたします。

結局
select C.RDB$RELATION_NAME,A.RDB$INDEX_NAME,
B.RDB$INDEX_ID,B.RDB$UNIQUE_FLAG,
A.RDB$FIELD_NAME,A.RDB$FIELD_POSITION
from RDB$INDEX_SEGMENTS A,RDB$INDICES B,RDB$RELATIONS C
where A.RDB$INDEX_NAME=B.RDB$INDEX_NAME
and B.RDB$RELATION_NAME=C.RDB$RELATION_NAME
and C.RDB$SYSTEM_FLAG=0
order by 1,3,6
で抽出できたんですが
UNIQUE INDEXとPRIMARY KEYの区別ってどうすればいいんでしょ?

702 :NAME IS NULL:05/03/18 10:23:35 ID:???
制約の名前とタイプとかならこれで抜けるね。

SELECT RDB$CONSTRAINT_NAME, RDB$RELATION_NAME,
RDB$CONSTRAINT_TYPE, RDB$DEFERRABLE, RDB$INITIALLY_DEFERRED
FROM RDB$RELATION_CONSTRAINTS;

上のSQLもそうだけど、IB6用に無償公開されてる LANREF.PDF の P273 辺り
を読めば基本的に解決するんじゃないかな。英文だけど、難しくないよ。


703 :700:05/03/18 11:50:51 ID:???
>>702
こんな感じで目的のデータが抜けました。ありがとうございました。
select C.RDB$RELATION_NAME,A.RDB$INDEX_NAME,
B.RDB$INDEX_ID,COALESCE(D.RDB$CONSTRAINT_TYPE,'INDEX'),
A.RDB$FIELD_NAME,A.RDB$FIELD_POSITION
from ((RDB$INDEX_SEGMENTS A inner join RDB$INDICES B
on A.RDB$INDEX_NAME=B.RDB$INDEX_NAME) inner join RDB$RELATIONS C
on B.RDB$RELATION_NAME=C.RDB$RELATION_NAME)
left outer join RDB$RELATION_CONSTRAINTS D
on C.RDB$RELATION_NAME=D.RDB$RELATION_NAME
and A.RDB$INDEX_NAME=D.RDB$CONSTRAINT_NAME
where C.RDB$SYSTEM_FLAG=0
and ((D.RDB$CONSTRAINT_TYPE IS NULL)
or (D.RDB$CONSTRAINT_TYPE="PRIMARY KEY"))
order by 1,3,6

あと申し訳ないんですがLANREF.PDFのポインタを教えていただけませんか?
interbase lanrefでぐぐってもなかったもので、、、

704 :NAME IS NULL:05/03/18 12:06:34 ID:???
圧縮してあるけど、これだったと思う。
http://www.ibphoenix.com/downloads/60LangRef.zip
念のため、ほかのも含めた全リスト
http://www.ibphoenix.com/main.nfs?a=ibphoenix&page=ibp_download_documentation

705 :700:05/03/18 15:19:31 ID:???
>>704
ibphoenixにあったんですね。気が付きませんでした。
ありがとうございました。

706 :NAME IS NULL:05/03/19 13:16:14 ID:???
>>697
> たまにアクセスが遅くなるときindexの再作成で速くなるので
> 作った全部のテーブルのindexを再作成しようと思うですが

インデックスパフォーマンス改善のための再計算だけなら
ALTER INDEX index_name INACTIVE;
ALTER INDEX index_name ACTIVE;
で出来るし、インデックスの統計情報を再設定する場合は
SET STATISTICS INDEX index_name;
で出来るけど、そういう話ではない?

707 :NAME IS NULL:05/03/19 14:13:53 ID:???
IB6.0のマニュアルだと、PRIMARY/UNIQUE/FOREIGN 制約がある列に対する
インデックスは ALTER INDEX では不活性化できないみたいよ。
DROP INDEX で削除した後 CREATE INDEX で再作成してくれとなってる。
実は最近のIBや、FBでは出来るという情報があればよろ。

179 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)